1. TOP
  2. デパコスブランド「特徴・イメージ比較」一覧にまとめてみた!

デパコスブランド「特徴・イメージ比較」一覧にまとめてみた!

持っているだけで、女性のテンションを上げてくれる憧れのデパコスブランドについて、各ブランドの特徴を比較してみました♪

イメージに関しては‥‥これはもう、筆者の独断と偏見で語ってます(笑)主に、伊勢丹新宿店に入ってるデパコスブランド一覧を、私のイメージする「花」で表現しました。

「ホンマでっか!」な(笑)目線で楽しんでみてください(笑)

Sponsored Link

デパコスブランドの特徴・イメージ比較一覧

・LUNASOL (ルナソル)

ルナソルは老舗大手化粧品会社であるカネボウが、デパコス高級ブランドラインとして1999年にスタートさせました。

ルナソルの人気商品といえば4色構成のアイシャドウパレット「スキンモデリングアイズ」。日本人の肌にあった色味と肌なじみの良さに定評があります。

20代〜30代のOL女性のポーチには必ずこれが入っているのでは?!というほど、この年齢層からの支持率がとても高いイメージですね。

 

・ALBION (アルビオン)

アルビオンは大手化粧品会社コーセーグループが母体の、デパコス高級スキンケアブランドです。

アルビオンを代表する人気商品といえば薬用化粧水の「スキコン」。そして「洗顔後にまず乳液」という、独自性のある考え方を生み出した斬新なブランドと言えるのでは。

凛とした気品高いイメージがあります。美容意識が高く「もっとレベルアップしたケアがしたい!」といったスキンケア好きの女性がアルビオンユーザーには多いイメージ。

 

・IPSA (イプサ)

イプサはノンエス(S=「資生堂」のイメージを表に打ち出さない)で資生堂の子会社ブランドとして1986年にデビュー。

薬用化粧水の「ザタイムリセットアクア」をはじめ、メイク品は「クリエイティブコンシーラー」が人気ロングセラー製品ですね。

イプサは服装やメイク、考え方などすべてがシンプルで無駄がなく、落ち着いている女子が愛用しているという私のイメージ。容器デザインからもそれが強く感じられる気がします。

 

・CHANEL (シャネル)

このブランドを知らない人はこの世に存在しないのでは?というほど、言わずと知れた最高級化粧品ブランドですよね。

発色の良いメイクアイテムが人気製品の中心ですが、実はスキンケアも充実しています。

とにかく「シャネル以外は使わない!眼中なし!」というコアなファンが多いのもシャネルの特徴。

これも気品と気高さを持つハイクラスブランドであるシャネルの圧倒的な存在感によるものなのでは?

 

・YSL(イブサンローラン)

「私の作った服を着る女性に、顔を与えたい」という想いから、化粧品ブランドとして創立したブランド。

10秒に1個売れているとも言われる、筆ペンタイプのコンシーラー「トゥッシュ・エクラ」をはじめ、「婚活リップ」と話題の口紅などは幅広い世代に人気がありますね。

優雅でゴージャスな大人の女性というイメージが強いブランドなので、30代以上の大人の女性の方が似合うイメージ…と思っていたら若い女の子達の間でも「憧れブランド」としてめちゃくちゃ人気のようですね。

 

・TOM FORD (トムフォード)

人気ファッションブランド「トムフォード」が2011年にスタートさせた、エスティーローダーグループが母体のコスメブランドです。

「ベースメイクはアウター。メーキャップはアクセサリー」といった、メイクをファッションに置き換えたユニークな発想や独自のセンスを持っています。

ブランドコンセプトでもある「力強くタフでセクシー」な女性に似合うブランドイメージですね。

 

・NARS (ナーズ)

1994年に12本リップスティックからスタートし、自由で斬新、モードでアーティスティックといったイメージを確立させた人気メイクアップブランドです。

多くのメイクアップアーティストからの支持が高く、「イガリメイク」で一世風靡したイガリシノブさんの溺愛ブランドとしても有名!

「メイクが大好き!メイクで自己表現をしたい!」という女子にピッタリのブランドですね。

 

・ADDICTION (アディクション)

世界的メイクアップアーティストのAYAKOさんが立ち上げたコーセーから誕生したオリジナルブランドです。

肌なじみよく艶やかな発色のアイシャドウも人気ですが、リップスティック型のチークカラー「チークスティック」はリップやアイシャドウとしても使えるのでコスパ重視の女子たちに人気があるイメージですね。

シンプルなアイテムなのに、簡単にハイクオリティなメイクができるという点でもコスパ最強!

 

・MAC (マック)

1991年からスタートしたMACは、元々はプロ用の化粧品を作っていました。

マックを有名にしたのはなんといっても、粘膜までしっかり描けて崩れにくいジェルアイライナー「フルイッドライン」。モードでおしゃれなブランドイメージは昔からブレません!

どこか日本人離れしている、かっこいい女性に似合うメイクブランドですね。

 

・BOBBY BROWN (ボビーブラウン)

1991年に10色の口紅からスタートしたボビーブラウンは、自分で簡単にプロ仕様のメイクが実現できるというのが大きな特徴の1つ。

ベストセラーの万能カラーパウダー「シマーブリックコンパクト」は世界で1日に546個売れていると言われています!

マック同様、モードでおしゃれなイメージで、自分のスタイルが確立されているかっこいい女性にぴったりのメイクブランドです。

 

・資生堂

言わずと知れた日本最大手の老舗化粧品会社です。シャネル同様、資生堂を知らない日本人はいないのでは?

常に国内シェアNo.1を保ち続けているのは長い歴史と、実績に裏付けられた絶対的な信頼感と親近感があるから!美容やメイクの初心者である若い女の子から、長年愛用し続けている年配女性まで幅広く支持されていますよね。

日本人女性なら一生のうちに一度は必ず手に取っているブランドといっても過言ではないはず!

 

・CLARINS (クラランス)

クラランスといえばボディケアの老舗ブランドですよね。

日本には1986年に新宿伊勢丹に進出しました。90年代に一世風靡しロングセラーとなった「スヴェルト」は現在もリニューアルしながら人気定番アイテムとして健在しています。

顔だけでなくボディケアもしっかり重要視する、美容意識に抜かりのない女性がクラランスを愛用しているイメージですね。

 

・GIVENCHY (ジバンシイ)

女優オードリーヘップバーンが溺愛したブランドであるジバンシイのコスメラインです。

洋服と同じく、品良く洗練されていてエレガントだけど、カジュアルで革新的といった、相反するイメージを合わせもっているブランドですね。

4色パウダーのプリズムシリーズが人気!個人的にはオシャレなパッケージデザインと、「G」が4つ重なったロゴがセンスが良くて好きですね。

 

・ESTEE LAUDER (エスティーローダー)

古くはグレース・ケリーといった上流階級の人々に愛用されているブランドなだけあって、エレガントで高級感のあるマダムが使っているブランドというイメージですね。

でも皮膚科医の開発で作られていて、幅広い年代に合わせたスキンケアラインが充実しているので、若い世代にも人気がありますよね。

特に、名入れができるリップは「婚活リップ」とロングセラーの「アドバンス ナイトリペア」はエスティの代表的な人気アイテムですね。

 

・GUELAIN (ゲラン)

創立が1828年と、かなり歴史と伝統のある化粧品ブランド。当初は皇室御用達の香水ブランドとして上流階級向けの高級ブランドでした。現在も変わらず「本物高級志向」を守り続けているというイメージですね。

最近では容器デザインが高級感だけでなく、可愛らしさもあって女心をくすぐります。

人気のロングセラー製品のメテオリットシリーズは、カラフルで小さなボール状のフェイスカラーで見た目も華やか!持っているだけで気分が上がりますよね。

 

・THREE (スリー)

オーガニックと国産原料にこだわったコスメブランドで、2009年に誕生。

スキンケアだけでなくボディケアやヘアケア、メイク品も充実しています。

デパコスブランドでここまで徹底した、オーガニックのナチュラル志向のコスメブランドは今までなかったのでは?

愛用者もナチュラル志向の、オシャレ女子に人気のあるブランドというイメージ。

 

・LANCOME (ランコム)

数ある外資系ブランドの中でも、比較的若い年齢層に人気の高いブランドというイメージですね。実際、購入者の半分は20代だそう。

とにかく「外資系化粧品デビューはランコムから」という女子が多い!高級感はあるけど、敷居が高すぎないのが人気の理由なのかも?

人気ロングセラー製品はブースター美容液の「ジェニフィックアドバンスト」。

 

・SKⅡ

国内高級スキンケアブランドとして1980年からスタート。アンチエイジングを意識し始める30代女子から、年配女性までに人気が高いのでは。

でもTVCMは綾瀬はるかさんや桃井かおりさんだけでなく、有村架純さんも起用していることからも、年齢や肌質を問わず幅広く使えるブランドというイメージ。

外資ではなく国内ブランドの高級スキンケアを使いたいという、こだわりのある人が愛用していそう。

 

・COSME DECORTÉ (コスメデコルテ)

コーセーが母体のデパコス高級ブランドとして1970年に誕生。同じ系列であるアルビオンと同じく「乳液先行」の考え方が。

人気ロングセラーは美容液の「モイスチュアリポゾーム」。これとランコムのジェニフィックで迷うという人が多いですね。

古くからのコーセーファンの年配女性や国内高級ブランドを使いたいという人に愛用者が多いイメージ。

 

・Clé de Peau Beauté (クレドポーボーテ)

資生堂が母体で、1982年に誕生したデパコス高級コスメライン。

特に下地やファンデなどのベースメイク品の人気が高く、その品質の高さからか、芸能人や美容専門家、メイクアップアーティスト、さらに他ブランドのBAからと、幅広く支持されていますよね。どちらかというと、万人受けしている実力派ブランドというイメージですね。

 

・Clinique (クリニーク)

外資系ブランドの中でも数少ないメディカル系化粧品を強く打ち出しているのがクリニークです。

海外では特に、華やかで優雅なイメージを化粧品に求める傾向がありますが、クリニークはそういった「イメージ」よりも、それぞれの肌質に合わせて、美しい肌を作っていくことを重要視しています。

なのでクリニークを愛用する人は、スキンケアアイテムをフルセットで揃えている人が多いですね。

 

・レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

フランスパリの洋菓子店であるラデュレが2007年にスタートさせたコスメライン。マカロン発祥のお店でもあります。

洋菓子の主要材料のアーモンドをベースとした化粧品を作っていて、保湿効果が高く定評があります。

容器デザインはいわゆる「姫コスメ」のジャンル。持っているだけで女子力が上がるような可愛いデザインなので、姫コスメ好きの女子が心惹かれるブランドではないでしょうか。

 

・PAUL & JOE  (ポール&ジョー)

「姫コスメ」の代表的なブランドの1つ。実はアルビオンの覆面ブランドです。

スキンケアからメイク品、ボディケアなどあり、なかでも下地やファンデなどが人気製品です。何より容器の可愛さ、女子心をくすぐるデザインが大人気!

定期的に限定デザインも発売されていて、とにかく容器の可愛さ目当てに購入する人が多いというイメージですね。実は私もその1人です(笑)

 

・SUQQU (スック)

たるみを取り10年前の顔にすると評判になった「造顔マッサージ」の田中宥久子さんが2003年に立ち上げた化粧品ブランドです。マッサージ効果を高めるための専用クリームはもちろん、メイク品も人気がありますね。

コンセプトは「無理や無駄のないシンプルなケア=ミニマリズムビューティー」。なのでミニマリスト女子にピッタリのブランドでは?

 

・CHICCA (キッカ)

2008年にカネボウが創立した、デビュー10年足らずのコスメブランドです。

世界的なメイクアップアーティストの吉川康雄さんがプロデュースしていて、コンセプトは「別人になるのではなく、あなたがキレイになるためのメイク」。

等身大の美しさを大切にしているスタイルに共感した女性達に人気のブランドですね。

 

・RMK (アールエムケイ)

メイクアップアーティストのRUMIKOさんがクリエイティブディレクターとして1997年からスタートしたブランドです。実はカネボウが母体。

それまで厚塗りメイクが主流だった時代に薄づきの「ナチュラルメイク」という新しい意識を吹き込んだ先駆者ブランド!そのため愛用者の服装も、カジュアル志向の女子に特に人気が高いイメージですね。

 

・SHU UEMURA (シュウウエムラ)

日本人のメイクアップアーティストが立ち上げたコスメブランドの先駆け的存在ですね。プローデューサーは植村秀さん。

メイク品はもちろんですが、クレンジングオイルが人気ロングセラー製品ですね。

美容専門学校の教材にもなっているブランドなのもあってか、特にメイクフリークの女子から絶大な人気があるブランドというイメージですね。

 

まとめ

横文字が多いので、「海外コスメじゃなかったんだぁ!」と思われたデパコスブランドもあったのではないでしょうか?

紹介した中でも、日本のブランドは、

  • ルナソル
  • アルビオン
  • イプサ
  • 資生堂
  • スリー
  • エスケーツー
  • コスメデコルテ
  • クレドポーボーテ
  • スック
  • キッカ
  • RMK
  • シュウウエムラ

こんなにあるんですね!そして資生堂・カネボウ・コーセーの傘下が多いのには驚きです。

是非、デパコスブランド購入前の参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

美コツ編集部

オーストラリア東海岸、在住。自然の美しさ、そこに暮らす自然体のままの人々とふれ合う中で、「豊かさ」とは、なにか、健康とは、美とは…を学んでいます。
また1年のうち、半年間づつ東京とを行き来し、日本で最新美容情報を収集しています。
オーガニック最先端国と呼ばれる、ここオーストラリアからそんな生活の中から培った様々なノウハウを発信していきます。

関連記事

  • デパコス「人気プレゼント」安いけど嬉しい!2000~5000円の商品

  • デパコスブランド【2018春夏「限定品コスメ」まとめ】※1月発売

  • ベストコスメ大賞【2017下半期】VOCE,マキア…スキンケア編まとめ

  • 海外コスメ「人気プチプラ」安い&インスタ映え最強ブランド!

  • イヴサンローラン「タトワージュクチュール」新マットリップ人気色

  • NARS「パワーマットリップピグメント」新リキッドリップ人気色・色見本