1. TOP
  2. ディズニーランド【赤ちゃん連れの乗り物】おすすめ…コレです!

ディズニーランド【赤ちゃん連れの乗り物】おすすめ…コレです!

 2017/03/16 育児
 

子どもが生まれたら、可愛い我が子と一緒にディズニーランドに行きたい!と考える親御さんも多いのではないでしょうか?

特に子どもがキャラクター好きだったり、乗り物に興味を持っていたりすると、会わせてあげたい!と思いますよね。

実際我が家も、旦那が運転を嫌がって行けずにいたのですが、上の子が「ミッキーさんに会いたい!」と言い出した途端、重い腰が上がりました!

まだ子供が小さかったり、赤ちゃんの場合、一緒に乗れるアトラクションがあるかどうかも分かりません…。

3歳と1歳2ヶ月でディズニーランドデビューを果たした、リアルな我が家の乗り物エピソードを交えて「子連れ・赤ちゃん連れディズニーランド」おすすめのアトラクション・注意が必要なアトラクションを紹介します。

Sponsored Link

ディズニーランドとシー、どっちがいい?

赤ちゃんを連れてディズニーに行くとなった時、まず悩むのが「ランドにしようか?シーにしようか?」ではないでしょうか。どうせ行くなら、乗り物にだって一緒に乗りたいはずです。

私も本気で悩みました。

そして、まず調べたのが「赤ちゃんでも乗れる乗り物があるか」です。

ディズニーランドの公式HPでアトラクションの対象年齢を調べてみると、ランドもシーも

  • 赤ちゃんと一緒OK
  • 3歳未満もOK
  • 3世代で楽しめる

なんて書いてあるアトラクションは意外と沢山ありました。

乗り物が同じくらいあるなら、子どもが喜ぶ食べ物が多い方にしよう!と思い、家族会議。

我が家は最終的に、ポップコーンの種類が多いランドにしました。

もちろんディズニーシーに連れて行く友達も沢山います。きっとシーでも存分に楽しめるはずですよ!

 

赤ちゃんも乗れる乗り物

ディズニーランドの公式HPを見てみると、アトラクションの紹介も載っています。

中でも、

  • 赤ちゃんと一緒OK
  • 3歳未満もOK

と書かれているアトラクションを調べて、当日の動き方を相談しておくと良いでしょう。

しかし!ここにちょっとした落とし穴?がありました。

それは乗り物の中には、スピードやスリルがあると書いてあるものも3歳未満OKだったり、暗闇を進むアトラクションでも赤ちゃんOKと紹介されているのです…。

実際行ってみないと、様子を見てみないと、決められない!というアトラクションが沢山だったのです。

特に悩んだのが、「補助なしで座れることが条件」の乗り物。
そりゃ、我が子はもう1歳過ぎてるし、自分で座れるけど。。乗り物が激しく揺れたりスピードが出たりしたら、一人で座ってられるか、補助なしで座ってられるか、わからないじゃん!と思いました。

全てのアトラクションに乗った事があって、仕様がわかっていれば別ですが…。

多分ディズニーランドに赤ちゃんを初めて連れて行く多くのパパママは、乗ったことのないアトラクションもあるはずです。

私の場合、知っているアトラクション以外は実際、並んでいる人たちの中に赤ちゃんがいたら乗るようにしましたよ。

また、待ち時間が短いものを選ぶようにしました!

 

赤ちゃん連れにおおすすめの乗り物

1.イッツ・ア・スモールワールド

ディズニーランドで並ばない、赤ちゃん・小さい子でも楽しめる!と言えば、ファンタジーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」。

このアトラクションは私も大好きで、友達ともよく乗った記憶のある乗り物です。

世界中の子ども達が、各国の民族衣装で「小さな世界」を歌う中、その歌声を聞きながら、ボートに乗ってヨーロッパ、アジア、アフリカ、中南米、南太平洋の島々へと世界一周の旅をするのです。

ボートはゆっくりと進み、明るい雰囲気の中、カラフルな動く人形や動物達が出迎えてくれるので、老若男女だれでも楽しめちゃいます。

しかも、一度に20名出発できるので、待ち時間も短め。我が家も迷わずこのイッツ・ア・スモールワールドには乗りました!

まず並んでいる時に外の仕掛け時計が動いて、子ども達は大喜び。退屈な待ち時間も、楽しく過ごすことができましたよ!(ほぼ待ちませんでしたが…)

あっという間に中に入ると大きなボートがあって、そこに乗り込みます。

もし、はしゃいで水の中に落ちたら嫌なので…我が家の下の子は私がオンブして乗りました。

出発すると、それまで少し眠かった下の子の目がキラキラしだして、「オー!あれ!!」と指を指してはキャッキャしてました。私も一緒になって喜びながら、内心おんぶしておいてよかった…と思いました。笑

あっという間に夢のような時間は終わってしまいました。

出口でお姉さんがカードをくれて、上の子はそれからどこかで落とすまで、ずーっと握り締めていましたよ。

赤ちゃん・小さい子を連れて行く時は、この乗り物は是非一回乗ってくださいね!

 

2.ウエスタンリバー鉄道

アドベンチャーランドにある「ウエスタンリバー鉄道」もおすすめです。

蒸気機関車でアドベンチャーランド、クリッターカントリー、ウエスタンランドを一周するアトラクション。神秘的な熱帯ジャングルや、開拓時代のアメリカ西部を巡ります。

様々な音が大きな音で鳴ることもあり、「大きな音がする」、途中トンネルがあるので、「暗やみを進む」となっています。

我が家は上の子が乗り物が大好きで、電車に乗りたいとずっと言っていたので乗ることにしました。

下の子が大きな音や暗やみを怖がるかな?と少し不安で、オンブをして乗ることに…。

しかし出発してみれば大きな音もトンネルも一瞬!!

戸外を走っているので、大きな音といっても開放感があって迫ってくる感じではなく…

私にしがみついていたので、泣くほどではありませんでした。

むしろジャングルやその奥にインディアンや動物が見えたり、川や化石などもあって、下の子も指を指して楽しんでいましたよ。

上の子は今恐竜にハマっているので、鼻血が出るくらい大興奮!!

蒸気機関車も乗る前にきちんと点検していたり、本当にリアルで、旦那さんも大喜びでした(笑)

 

3.トムソーヤ島いかだ

ウエスタンランドにある、「トムソーヤ島いかだ」もおすすめです。

アメリカ河の中にあるトムソーヤ島へ、丸太のいかだに乗って進むアトラクションです。

インジャンジョーの洞窟、ハックルベリー沼、トムソーヤのツリーハウスなど、誰もが一度は夢見た冒険が待っています。

いかだ一隻に55名乗る事ができるので、待ち時間も短めに済みます。

我が家はコレに乗りたかったのですが、時間がなく諦めたアトラクションです。でも、絶対に楽しいと思いますよ!いかだは、舟とまた違ってスリルがありそう。

トムソーヤのお話を聞かせて、次行く時は絶対に乗ろうと思っています!

 

4.プーさんのハニーハント

ファンタジーランドにある「プーさんのハニーハント」。ファストパス対象で、大人気のアトラクションです。

大きなプーさんの絵本の中に入り、可愛いハニーポットに乗って、蜂蜜探しの冒険に出発します。

気まぐれに動くハニーポットに乗って、プーさんや100エーカーの森の仲間に会える、ほのぼのとした世界観を楽しめるアトラクションです。

我が家は、まずこのプーさんのファストパスを狙ってディズニーランドに行きました。

しかし予想外の渋滞に巻き込まれ、着いた時にはファストパスの時間が18時頃に。。

なくなく諦めた乗り物です。

しかし私の記憶上、明るいし可愛いし、絶対子ども達は楽しめる乗り物のはず。次こそは、諦めずに乗ろうと思います!

 

ちょっと注意した方がいい乗り物

1.ピノキオの冒険旅行

ファンタジーランドにある「ピノキオの冒険旅行」、3歳未満もOKで、「補助なしで座れる」ことが条件にあるアトラクションです。

木の人形だったピノキオが、本物の人間になるまでの感動ストーリーを描いたアトラクションで、ピノキオが体験する冒険の旅を、トロッコに乗ってたどります。

昔一度乗った記憶のあるアトラクションで、暗かったような覚えがあり、下の子と乗るか迷いました。

しかし同じくらいの子が列に並んでいて、いけるかな?と思って乗ってみることに。

オンブはダメと言われ、私の横に座らせて安全バーを下げ、いざ出発。

しかし、やっぱり薄暗いところをトロッコがくるくる動きながら進むので、下の子は硬直。

挙句に、大きなサメが大きな口を開けて「ガオー」


ここで下の子は大号泣でした。

もう抱いてやることもできず、私は一人でアタフタしてしまいました…。

終わって降りると係のお姉さんに「もう少し大きくなったら、また来てね」って言われてしまいました。

ちなみに、怖がりな上の子もズット目を瞑って硬直していたそうです…

暗いところや大きな音はまだ早かったかな、と反省でした。

 

2.ミッキーのフィルハーマジック

ファンタジーランドにある「ミッキーのフィルハーマジック」、シアタータイプの、3Dメガネをかけて楽しむアトラクションです。

聴いても見ても楽しい魔法のコンサートには、ミッキーマウスやドナルドダックの他、沢山のキャラクターが登場し、ドナルドと一緒に息を飲むようなディズニーアニメーションの世界を堪能できます。

公式HPには、「暗やみを進む」「赤ちゃんと一緒」と書いてあるアトラクションです。

映画館でスクリーンを見る、というイメージはすぐにできたのですが、何故か大丈夫かも?と判断した私。。

下の子をおんぶして、ワクワクして入りました。

しかし入り口で配られる3Dメガネを、下の子の分もらい忘れてしまったのがまず失敗。

いざアトラクションが始まると、周りは暗いし音はものすごく大きいし、みんな変なめがねをかけてるし…

下の子は号泣でした。。

3Dが楽しくて浮かれていましたが、下の子の泣き声で我に返って大反省…。

でも、上の子は椅子から落ちそうになるくらい、面白がって見ていましたよ!

ちなみに…旦那さんも上の子と同じ位、喜んで見てました…

赤ちゃんもOKとあっても、映画館のような暗くて大音量の場所は、怖がる子もいるので注意が必要だと思います!

 

まとめ

このように、ディズニーランドには赤ちゃんと一緒に楽しめる乗り物が沢山あるのです。

その一方で、「赤ちゃんと一緒に」などと書いてあるアトラクションでも、

・暗い

・大きな音がする

ものは、乗る前に少し注意が必要でしょう。

しかし大音量などでも、戸外であればそれほど問題ではない事もあります。

ちなみに、私は上記のように2度の失敗をしたので、暗くて大きな音の出るアトラクションにはその後乗せないようにしました。

上の子は3歳なので、ファストパスをとった旦那と一回乗り、私とも乗って、2倍楽しみました!

そのおかげで上の子は大満足顔だったし、下の子も平和な顔で1日を終えることができましたよ!!

みなさんも私のような失敗をしないよう、是非子どもの性格や様子を考慮して、乗り物を選んであげてくださいね。

家族でのディズニーランドが、楽しいものとなりますように。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

保育士ぺいさんぴ

保育士、保育園での勤務も6年以上あり!3歳の息子と0歳の娘の育児中のママです! お腹を痛めた可愛いわが子ですが、育児はとても大変です!育児中のストレス解消や赤ちゃんとの接し方など育児中ママの悩みやうれしい事、お役にたてる育児情報を配信してゆきたいと思います。

関連記事

  • ディズニーランド【赤ちゃんいつからOK?】我が子と楽しむ”コツ”

  • 麦茶「飲まない赤ちゃん」のお悩みに…我が家の卒乳術はいかが?

  • 赤ちゃんの日焼け止め「いつから必要?」ママの疑問を解決!

  • 赤ちゃん連れ向け!ディズニーランド【おすすめ情報・体験談】

  • クリスマス「赤ちゃん向けプレゼント」0歳記念の為のグッズ集

  • ディズニーランド「赤ちゃんの食事&レストラン」攻略法!