1. TOP
  2. ディズニーシー「子連れでの回り方」効率よく回る、攻略法!!

ディズニーシー「子連れでの回り方」効率よく回る、攻略法!!

 2017/11/01 新着記事
 

住んでいる場所柄、子供を連れてのディズニーシーは何度も経験しています。

大人向けイメージのディズニーシーですが、我が家のような、5歳児と2歳児の子連れでも楽しめるアトラクションもけっこうあるんです!

支えなしでお座りできるようにならないと乗れない乗り物や、身長90㎝以上からしか乗れない乗り物もあるので、今回2歳になった下の子は、初めて体験するアトラクションも多くドキドキ♪

 

たくさん乗れるようになった分、無駄のない回り方をしたい!できるだけ混雑を避けつつ、子供が飽きずにいられる回り方をしてみました♪

小さい子連れということもあり、今日は場所取りの必要なショーは見ないことに。

メディトレーニアンハーバーで行われるショーなどは、遠くからでも雰囲気を味わうことができるので、なるべく乗り物に乗れる回り方をしよう、という事にして、いざディズニーシーへ!!!

Sponsored Link

子連れディズニーシーに必須「事前準備」

当日、子連れでもバタバタしないために…この2つを我が家では事前に済ませます。

  1. 当日券の購入
  2. プライオリティシーティングの予約 

 

当日券の購入はインターネットで簡単にできる上に、入園前に、混雑したチケットブースに子連れで並ばずに済むので、いつも必ずして行きます。

日付指定のチケットだと、万が一入場制限がかかってしまっても入園できるのもポイント!(公式パークチケット購入オンライン

 

次に、プライオリティシーティングというのは、レストラン予約のことです。

前日までにインターネットで予約をとり、当日は指定の時間にお店に行くと、優先的に席に案内してもらえる…というもの。

小さな子連れファミリーにとって、「並ぶ時間が少なくて済む」というのはなんと嬉しいサービスでしょう!うまく活用したいところです。

さらに、予約しておくことで、無駄なく、スムーズな回り方ができますよ♪

ただ…我が家がプライオリティシーティング対応のお店に行く理由は、並ばずに入れるだけではないのです。後ほど登場しますが、子供たちにも嬉しいことが…♡

 

ちなみに、週末の予約はかなり早い段階で埋まってしまうことが多いようです。1か月前から予約ができるので、なるべく早めに予約したほうがいいと思います。

 

ディズニーシー子連れでの回り方

8時頃…ディズニーシー駐車場に到着

我が家はだいたい、この時間!

立体駐車場なのでベビーカーは畳んだまま、エスカレーターで1階まで下ります。

(エレベーターもありますが、子連れファミリーで混雑するので、エスカレーターがスムーズです。)

 

入園と同時に、エントランスにはキャラクターたちが♪

ここで楽しみたいところですが、ぐっと我慢…。

今日一日スムーズな回り方をするために、まずはファストパスを取りに行きます!

 

効率の良い回り方は、ファストパスで決まる!

ディズニーシーで、子連れでも楽しめるファストパス対応のアトラクションは4つ。

  1. ニモ&フレンズ・シーライダー
  2. マーメイドラグーンシアター
  3. マジックランプシアター
  4. トイ・ストーリー・マニア!

 

① ニモ&フレンズ・シーライダー

この中で、一番新しくできたニモのアトラクションは身長制限(身長90㎝以上)があり、下の子が乗れず…。残念ながらおあずけしました…。

スクリーンにニモやドリーが出てくるアトラクションのようなので、背が90㎝を超えたら絶対に乗りたいです!

身長制限があるということは椅子が動いたりするのかな?次回が楽しみです。

 

② マーメイドラグーンシアター& ③ マジックランプシアター
  1. 立地的にパークの少し奥にある
  2. 一回に入れる人数が多い

ので、ファストパスが比較的遅い時間まで残っていたり、ファストパスなしでも比較的短い待ち時間で入れてしまうことがあります。

なので、今回はファストパスなしで!

 

というわけで・・・

我が家の子供たちが絶対に乗りたい、トイストーリーマニアのファストパスを取りに、アメリカンウォーターフロントへ

このアトラクションは、混雑時だと10時前にはファストパスの発券が終了してしまうことが多いほど大人気なので、朝一番に取りに行きます。

ちなみに、この時点で搭乗時間は夕方でした…汗

 

効率良く回るには、大人気のショーを予約しよう!

ファストパス発券後は、ビッグバンドビートの抽選を!

▼ミッキー達が繰り広げる、バンドショーです▼

トイストーリーマニアの近くということで、ゲットしたファストパスの時間(夕方の回)を狙って…。今回は運よく当選し、こちらも鑑賞が決定♪

抽選会場に行って抽選するか、スマホ上で抽選するかなんですが、やっぱりスマホが簡単!詳しくは…公式HPで!

 

トイストーリーのファストパスを取ってから…パークを右回りに楽しむ!

ちなみに…パークの地図はこちらで見れます。

 ①タートル・トーク 

まずは、トイストーリーマニアのすぐそばにあるアトラクションへ。(※トイストーリーマニアのファストパスを取って、横移動)

スクリーンを見て楽しむアトラクションで、赤ちゃんもOKなので何度か入ったことがあり、子供たちも大好き♪

朝でも混雑していますが、一回で入れる人数が多いので、入れ替えは早いです。

子供だけ前列に座ることができるのですが、今回初めて私たちから離れて前の列に座った下の子。

見た目に特徴のある格好をしたりしていると、ウミガメのクラッシュが話しかけてきたりするので(どういう基準で選ばれるのかはわかりませんが…)、楽しみながらもドキドキしていたようです 笑

 

お散歩しつつ、ポートディスカバリーエリア(左上ゾーン)方面へ…

大きな船の横を通ったり、灯台があったりするので、子連れで歩いていても飽きることなく楽しそう♪

 

 ②アクアトピア 

アクアトピアは、水の上をくるくる回ったりしながら乗り物が動き回るアトラクションで、小さい子だけでなく大人も楽しめます。

▼夜の写真しかありませんでした…汗

乗り場が左右二つに分かれているので、列の動きも早く、小さい子連れには並びやすいと思います。並ぶ列によって、アトラクションのルートも違うので、何回も乗りたくなってしまいます。

今回は朝の時間だからか、15分ほどの待ち時間で乗ることができました。

 

パーク中心、プロメテウス火山のほうに上がって行く…

 ③フォートレス・エクスプロレーション 

乗り物ではないのですが、探検好きな子供にぴったりの、迷路のように入り組んだ要塞のアトラクション。

ここが意外と穴場で空いているので、体力のありあまった子供たちが遊ぶのにちょうどいい!

メディトレーニアンハーバーが眺められたり、大人にも楽しい仕掛けがたくさんです♪

 

 ④ディズニーシー・トランジットスチーマーライン 

飽きるまでたっぷり動き回った後、アメリカンウォーターフロント側に少し下りると乗り場があります。

本格的な蒸気船で、ゆったりと周遊するのですが、小さい子は抱っこしたままでも大丈夫なので、子連れに嬉しいアトラクション。

さっき上から見たメディトレーニアンハーバーを今度は下から眺められて、子供たちも大喜び。

船から見ると海外のような風景なので、大人もちょっと一息つけます♪

 

こちらもあまり混雑しないので、お腹が空いてきた2歳児もぐずることなく楽しめました。

 

11:00am 予約したレストランで早めのランチ

ちょっと早めですが、お店が混む前、11時にランチタイム♪

 

トランジットスチーマーラインからすぐのところにある「ケープコッド・クックオフ」へ♪

ここはハンバーガーなど、お昼にはちょうどいいボリュームのご飯が食べられるお店です。そしてなんといっても楽しいのが、店内ステージでのショーを見ながら食べられること!

それが人気でお昼時は行列になるので、少し早めに食べてしまおう!というわけです。

ミッキーや、ディズニーシーでしか見られないダッフィーなどのキャラクターが出てくる、短いお話が繰り返し上演されるので、店内には子連れファミリーが沢山です。

滞在できる時間が決まっているので、回転は悪くないようです。

ここまででもかなり動いたので、子供たちもあっという間に完食♪

 

プロメテウス火山の間を抜けて、マーメイドラグーンへ…

マーメイドラグーン…

ここは室内エリアで、その中だけで一つの遊園地のようになっています。

乗り物は幼児向けのものばかりで、ディズニーシーの中では一番、子連れファミリーにおすすめのエリアです。

 

 ⑤アリエルのプレイグラウンド 

洞窟があったり水が飛び出してきたり、ちょっとした公園のような遊び場です。

床も柔らかい素材でできていて、やんちゃな子供たちも安心して遊ばせられます♪

親も近くに座って見守れるので、ちょっと休憩しつつ…(笑)

 

 ⑥ジャンピン・ジェリーフィッシュ 

貝の形の乗り物がゆっくりと上下に動きます。

小さい子にはちょうどいいアトラクション♪待ち時間も10分かからず乗れました。

 

 ⑦ブローフィッシュ・バルーンレース 

魚にぶら下がった形の乗り物にのって、くるくると回る乗り物です。

こちらも15分ほどの待ち時間でした。

 

マーメイドラグーン内はけっこう混雑しているのですが、乗り物は一回の時間が短いので、それほど待たず乗れそうなものばかりでした!

屋内なので、寒さや暑さをしのげるという点でも、子連れにとっては嬉しいスポットです♪

 

次に、隣のアラビアンコーストへ!!!

 ⑧シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ 

これはディズニーランドでいう、イッツアスモールワールドのようなアトラクション。

のんびりと船に揺られているうちに眠気が…(笑) 下の子はここですっかりお昼寝に突入です。

 

 ⑨マジックランプシアター 

まだファストパスが取れそうだったのですが、入場時間が夜になってしまうのと、ちょうど下の子が寝ていることもあり、スタンバイの列に並ぶことに。60分程度と、この日一番の待ち時間となりました。

中に入るころにはお昼寝も終了し、無事にみんなで鑑賞♪

3Dの眼鏡をかけるので、子供たちはほんとにびっくりしながら楽しんでいました。

 

並んでいる時に見えた、キャラバンカルーセルも乗りたかったのですが、この後の回り方を考え、時間の都合で今回は断念…。

定番の馬ではなく、ラクダやジーニーに乗れるメリーゴーランドなので、子供たちも喜ぶこと間違いなしだと思います!

 

真逆の目的地に、蒸気船でラクラク移動♪

 ⑨トランジットスチーマーライン 

アラビアンコーストと、ビッグバンドビートの上演されるアメリカンウォーターフロントは真逆の場所…。

そこで、ロストリバーデルタから、メディトレーニアンハーバー行きのトランジットスチーマーラインに乗って行くことに。

先ほどは周遊でしたが、こちらは行先があるので、移動手段として便利♪

広くて坂道も多いディズニーシー、子連れで長距離歩き回るのは大変なので、おすすめの回り方です。

 

 

抽選で当選したショーの鑑賞へ…

ビッグバンドビートは…

  • 並ぶことなく、
  • 座席指定で鑑賞できる♪

ので、是非抽選してみることをおすすめします!(抽選方法は、こちら

倍率も高いようなのですが、本格的なショーで、大人も大満足間違いなし。当たればラッキーです。

屋内なので、ちょっとした休憩にもなるのも子連れファミリーに嬉しいポイント♪

 

ここで登場!ファストパス!!

 ⑩トイ・ストーリー・マニア! 

今回子供たちが一番楽しみにしていたアトラクション。

ゲーム感覚で的当てをしながら進む乗り物なので、大興奮の2人でした!

この時点(夕方)で、スタンバイの列は2時間ほどの待ち時間だったので、小さい子連れで乗るにはやはりファストパスが必須だな…と。

 

トイストーリーマニア→予約レストランへ移動

夕飯は予約しておいた、ホライズンベイ・レストラン♪

 ⑪エレクトリックレールウェイ 

トイストーリーマニアのあるアメリカンウォーターフロントから、ホライズンベイレストランのあるポートディスカバリー(上のゾーン)までは、エレクトリックレールウェイで向かいます。

窓からはディズニーシーのきれいな景色が♡

トランジットスチーマーラインと同様、移動手段にも便利な回り方です。

 

18:00予約のレストラン

ホライズンベイ・レストランは、プライオリティシーティングを利用したため、スムーズに入れました。(もちろん並ばず入れるということもありますが、、)

こちらのレストランは割とお値段はするのですが、子連れディズニーシーなら予約する価値ありのお店です。

キャラクターダイニングという、ディズニーキャラクター達が席まで来てくれるサービスがあるのです!

これには子供たちも大喜び!!

ディズニーシーだとなかなかキャラクターとも出会えないことが多いので、ここで写真を撮ったりするだけでいい思い出になります♪

今回も予約をして行って、とてもよかったと思いました。

 

食事後は、初めて乗るアトラクションに向かいます!!

 

夕飯後…プロメテウス火山のあるミステリアスアイランドへ…

 ⑫海底2万マイル 

このアトラクションは赤ちゃんでも乗れるのですが、けっこう大きな音が出るのと、深海独特のちょっと怖い感じの世界観のため、子連れで乗るのは今回が初!(怖がりなお子さんは外した方がいいかも…!)

結果、生き物や潜水艦の大好きな子供たちは大喜び。そして、待ち時間も10分と、親子共に楽しめました。

 

 

隠れ家的休憩場所…

このアトラクションの近くに、ノーチラスギャレーというお店があります。

ここのギョウザドッグが美味しくて、どうしても食べたかったのですが、今回はお腹いっぱいなのであきらめることに…。

ディズニーシーに行くと必ず食べる!という人もいるようなので、並んでいることが多いですが、この時間(20時前)は比較的空いていました。

隠れ家的な空間で潜水艦を見ながら休憩できるので、ここも子連れにはおすすめのスポットです。

 

そして・・・

子連れでのディズニーシー攻略には…「持ち物チェック」も欠かせません!

それは、普段の生活と、ディズニーシーでは様子が違うからです…。「もう〇歳だから、〇〇(持ち物)はいらないよね~」と思っていても、ディズニーシーでは「実はあると便利な物」だったり…。

春夏秋冬、雨の日は?のアイディア持ち物リストは、ディズニーシー持ち物リストを参考にしてみてくださいね!

 

 

20時前、ディズニーシーを後に…

このあと夜のショーと花火があるのですが、朝から遊んで子供たちは(大人も笑)すっかり疲れてしまい…ここでディズニーシーを後にすることにしました。

 

この時間だとまだ駐車場も空いているので、出るのはスムーズです。

 

駐車場を出るとすぐに、子供たちは夢の中zzz

 

子連れディズニーシーで快適に遊ぶために、今回は「ファストパス」「抽選のショー」「レストランの予約時間」を中心に回り方を決めました。

ディズニーランドに比べて、小さい子供向けのアトラクションは待ち時間の短いものが多いので、混雑する日も楽しめる方法がたくさんあると思います。

ショーを観るのをメインにしたり、散策するのをメインに回り方を考えるのも、また違った楽しみ方ができそうですね♪

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

美コツ編集部

オーストラリア東海岸、在住。自然の美しさ、そこに暮らす自然体のままの人々とふれ合う中で、「豊かさ」とは、なにか、健康とは、美とは…を学んでいます。
また1年のうち、半年間づつ東京とを行き来し、日本で最新美容情報を収集しています。
オーガニック最先端国と呼ばれる、ここオーストラリアからそんな生活の中から培った様々なノウハウを発信していきます。

関連記事

  • ハロウィン子供向けメイク「予算1,000円以内」で出来る仮装術!

  • 藤井聡太四段を育てた!「モンテッソーリ教育法」とは?

  • 「子供の花粉症は、何科を受診?」検査方法・薬・費用について

  • トイレトレーニングはいつから?保育園までにオムツがとれなかったら!?

  • 【子供の耳垢の取り方】あなたのその方法が我が子の耳を傷つける!?

  • 可愛いはずの子供にイライラ…ママの育児ストレスと解消方法