1. TOP
  2. 「ハリ肌スキンケアの極意」パン!と弾ける肌を手に入れるには…

「ハリ肌スキンケアの極意」パン!と弾ける肌を手に入れるには…

「なんだか最近、肌にハリがない…?」と感じ始めた時、最も効果的なケアは何だと思いますか?

それはハリを与える成分を肌に補うこと。

ハリを失っているのだからそれを補うというのは言ってみれば当たり前のことですよね。

じゃあ、ハリを与えるスキンケア化粧品って何?を書きました。「パンッ!プリンッ!」の肌の為に…参考にしてみてくださいね!

ハリ肌を手に入れるスキンケアとは…

特にハリ不足を感じ始めた30代前後の肌ならスキンケアの力でハリをUPさせることは十分可能!なぜならこの年代のハリ不足は、角質層に原因があることがほとんどだからです。

角質層に働きかけるといえば化粧品の得意分野!しっかりスキンケアをすればふっくらとハリのある肌に生まれ変われるのです。

コラーゲンを生成するのはアミノ酸!

コラーゲンは化粧品に入れても直接的にハリを与えることはできないけど、何と言っても肌にハリと弾力をもたらすのはコラーゲンの役割!

外から与えられないなら、肌の中でコラーゲンを作り出せるようにしましょう。

そこでオススメの成分がアミノ酸!

アミノ酸はコラーゲンを作り出すために欠かせない原料そして分子もコラーゲンの約3,000分の1と、とても小さいので肌に浸透しやすく、効果が現れやすい成分なのです。

またアミノ酸は加齢とともに減少していきます。それに伴いコラーゲンも減少するので、肌のハリ不足を招いてしまう事に。

そんな肌にはアミノ酸配合の化粧品でアミノ酸を補ってコラーゲン生成を促していきましょう。

コラーゲンは様々なアミノ酸から作られていますが、なかでも「プロリン」「アラニン」「グリシン」「アルギニン」というアミノ酸はコラーゲンの主成分になります。

ハリアップにはこれらのアミノ酸配合の化粧品を選ぶようにしましょう。

 

アミノ酸で角質層に潤いと強さを!

30歳前後から30代半ばくらいは肌のハリ不足を徐々に感じ始めてくる時期です。

確かにハリが失われつつあるのを感じる頃ではありますが、まだ本格的な老化によるハリ不足ではありません。

現段階では主に角質層内の水分が少ないため、肌細胞の1つ1つがしぼみ、肌全体にハリがなくなっている状態なのです。

これを改善するには角質層内にしっかり潤いを与え、逃げないようバリア機能を整えることがハリ不足解消、ハリアップのための近道です。

ただし…
「潤いだけ与えても不十分」!!! ハリのある肌になるには、与えた潤いをどれだけキープできるか!!そこが重要なんです。

それを叶えるのがアミノ酸!

アミノ酸は潤いと、その潤いをキープする保湿力の両方を肌に与えることができるのです。

潤いのある肌というのは人間がもともと持っている天然の保湿因子(NMF)の量によって決まり、NMFの約半分以上はアミノ酸で構成されています。

つまりNMFの保湿・保水力をアップさせ、ハリと弾力のある若々しい肌を取り戻すのにアミノ酸は不可欠な成分なんです。

特に「セリン」はNMFの中で最も多くを占めているアミノ酸なので、セリンが配合されているものを選ぶようにしましょう。

 

アミノ酸22種配合!ハリ肌におすすめのスキンケア化粧品

おすすめは、味の素がアミノ酸100年の研究結果をつぎ込んだ「味の素ジーノ」です。

実は日本だけでなく、世界で作られるアミノ酸配合の化粧品のアミノ酸は、味の素からの提供によるものがなんと3,000社以上!

だからアミノ酸配合の化粧品と言えば、味の素

アミノ酸研究100年の集大成の美容クリームには、22種類ものアミノ酸が配合されていて、肌の中からコラーゲンを作り出すサポートを。

22種類のアミノ酸配合の美容クリームが、4点セット1,200円でお試しできるネット限定のお得なトライアルセットを見つけました♪

  1. 美容クリーム(ミニサイズ)
  2. 化粧水
  3. 美容乳液
  4. ミントンとのコラボポーチ

最近では食品会社が手掛ける化粧品メーカーが増えてきました。開発技術の高さはまさに大手ならでは。消費者としての安心・信頼は高いのではないでしょうか。

 

▼味の素ジーノのトライアルセット(1,200円)の詳細はこちら【PC専用】

送料無料でお届けですよ♪

>>【スマホ】からはこちら!

 

肌の生まれ変わりを促すアミノ酸の力!

美しくハリのある肌を保つためには、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が正常であることが基本です。

ターンオーバーが整っていることで肌の健康が保たれ、ハリやツヤのある美しい肌を保つことができるのです。

しかしターンオーバーは年齢とともに遅れがちになるため、肌細胞の生まれ変わりが上手くいかなくなります。すると元気のない肌細胞ばかりが肌表面に残り、ハリやツヤのないくすんだ肌になってしまいます…。

年齢とともにターンオーバーが乱れてしまうのは、アミノ酸が年齢とともに減少しているから。

アミノ酸には肌細胞を活性化し、ターンオーバーを正常に整える作用もあるのです。

なかでもアスパラギン酸というアミノ酸が肌細胞の原料となり、肌の細胞分裂を促す効果があるため、ターンオーバーの正常化・活性化させることができるのです。

 

化粧品でハリ不足って解消できるの?

「ハリを与える成分」と聞いて、真っ先に思いつくのはやっぱり「コラーゲン」。

コラーゲンはスキンケア化粧品にもよく配合されていますし、メジャーな美容成分の1つで、確かに肌のハリを与える源となるのはコラーゲンです。

でもコラーゲンは化粧品に配合しても、直接肌にハリを与えることはできません

理由はその分子の大きさにもありますが、コラーゲンというのは表皮の下の真皮層にあるもの。

そもそも化粧品は表皮の表面の角質層までしか届かないものなので、真皮層のような肌の奥の奥に直接的に働きかけることは不可能なんです。

それなのになぜコラーゲンが化粧品によく配合されているのか…というと、保湿成分としての効果が高いからです。

では化粧品で肌にハリを与えることは絶対に不可能なのでしょうか?…それは違います!!

アミノ酸配合のスキンケア化粧品で、肌の中でコラーゲンを作り出せるようして、肌のハリと弾力を実感できるようにサポートしてあげればいいんです。

 

▼味の素ジーノのトライアルセット(1,200円)の詳細はこちら【PC専用】

送料無料でお届けですよ♪

>>【スマホ】からはこちら!

 

ハリ肌のためのスキンケア方法!

スキンケアで肌のハリ不足を改善するためには「肌に必要な成分を与えること」と「その成分を肌にしっかり浸透させること」が重要なポイントです。

必要な成分であるアミノ酸配合の化粧品も、ただつけるだけでは思うように効果が得られないかもしれません。

それではせっかくのケアが無駄になってしまいます!いかに肌にしっかり浸透させるかで効果に大きく差が出ます。

そしてそのケアを毎日地道に続けることで肌に表れてくるので、あきらめずにコツコツ頑張ることがハリUPのために最も大切なことです。

次に紹介するスキンケア方法でアミノ酸の効果を最大限に引き出してハリ肌を取り戻していきましょう!

⑴リンパマッサージ

せっかくのアミノ酸配合の化粧品をただつけるだけではもったいない!

朝のメイク前や夜のスキンケアの時に乳液やクリーム、マッサージジェルや美容オイルを手のひらで温めてから肌になじませマッサージすると、化粧品の成分がより肌に浸透するのでより効果的です。

リンパマッサージで肌の老廃物を出して血流を良くすることで、ハリのある生き生きとした肌になりますよ!

①左右の耳の前から下に向かっておろし、両サイドの首筋を通って鎖骨まで流す

②ひたいの真ん中からこめかみまで流す

③顎の真ん中から口角→小鼻横→目頭下→こめかみ→耳前首筋と流していく

④小鼻の横から耳前に向かい首筋へと流す

⑤親指の根元の手のひらの膨らんでいる部分を頬骨に差し込むように当てて、頬骨に沿って耳前→首筋と流す

⑥手のひら全体で頬を包み込むようにおさえて、顔の真ん中からサイドに向かって流し、耳前→首筋と流す

 

※それぞれを3回ずつ。痛くない程度に少し圧をかけながら流しましょう。

※マッサージの時は薬指と中指の第一関節と第二関節を使うようにしてください。

 

⑵ツボ押し

リンパマッサージの後や最中に、顔のツボ押しで血流をスムーズに整え肌の新陳代謝をアップさせましょう。

ツボ押しは筋肉を引き上げる効果もあるので、衰えているハリを復活させましょう。

①迎香(げいこう)小鼻のくぼみの部分…肌に潤いを与えるツボ

②巨りょう(こりょう)小鼻の両脇からと黒目の真ん中からまっすぐ下に下ろした線が交わる部分…肌の分泌を正常化し潤いを与える。ほうれい線解消。

③下関(げかん)耳から2cmほど前の頬骨の下の部分…血行促進・代謝アップ・筋肉の引き上げ効果

④四白(しはく)黒目の真ん中から指1本分下の部分…目の下にハリを与えてたるみを改善

⑤地倉(ちそう)口角の外側…血の巡りを整えて口元や頬にハリやツヤを与える。

 

⑶導入液

スキンケアの浸透を高めるといえば導入液。

洗顔後の肌にまず導入液をつけることで、その後の化粧水や美容液などが肌にしっかりと入り込みます。

特に化粧水は肌表面で蒸発しやすいので、しっかり効果を得るためにも導入液をいつものケアにプラスしてみましょう。導入液もアミノ酸系のものがオススメ!

 

⑷スチーマーor蒸しタオル

スキンケアは毛穴から染み込んで角質層に浸透します。

つまり毛穴はスキンケアの入り口。

この入り口を開いて入りやすくすることで、化粧品の効果を角質層に行き届かせることができるのです。

スチーマーや蒸しタオルで毛穴を開かせてからスキンケアをつけるようにしましょう。

また血行不良は肌のハリを無くすなど、肌の老化を招くので肌を温めて肌の血行を促すようにしましょう。

 

⑸角質ケア

どんなに良い成分の化粧品を使っていても肌表面に古い角質がたまっていたら、ちっとも浸透していきません。

古い角質が邪魔をして肌のハリ不足を悪化させている可能性も!

肌のざらつきやごわつき、化粧水が浸透しないと感じるなら普段のケアに角質ケアを取り入れてみましょう。

洗顔やマッサージジェルなどのピーリングケアを日常のスキンケアに取り入れてみてください。

 

まとめ

ハリ肌になるためのスキンケア方法、まとめると…

特にハリ不足を感じ始めた30代前後の肌なら、スキンケアの力でハリをUPさせることは十分可能

理由は、この年代のハリ不足は、角質層に原因があることがほとんどだから。

角質層に働きかけるといえば化粧品の得意分野!しっかりスキンケアをすればふっくらとハリのある肌に生まれ変われる

肌にハリと弾力をもたらすのはコラーゲンだけど、化粧品に入れても直接的にハリを与えることはできない。

外から与えられないなら、肌の中でコラーゲンを作り出せるようにする。それを助けるのが、コラーゲンを作り出すために欠かせない原料、アミノ酸

アミノ酸は保湿・保水力をアップさせ、ハリと弾力のある若々しい肌を取り戻すのに不可欠な成分。

アミノ酸配合のスキンケア化粧品を使って、スキンケアしましょう♪

正しいハリ肌ケアの方法で「パンッ!」と弾ける肌、手に入れたいですね!

 

▼味の素ジーノのトライアルセット(1,200円)の詳細はこちら【PC専用】

送料無料でお届けですよ♪

>>【スマホ】からはこちら!

 

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美容アドバイザーNemon

ビューティーアドバイザーとして5年経験を積み、美容クリニックで施術スタッフに。美容の事なら何でもお任せ!の美容マニアです。一般にはあまり知られていない美容医療などの良い点、おすすめの点などを多くの方に広め、皆様の「キレイ」をお手伝いできたらと情報を発信してまいります。

関連記事

  • 「肌をふっくらさせるには?」ハリ不足に…IKKOさんの美容法を!