1. TOP
  2. 顔が大きいコンプレックス…1日10分で克服!労力不要の驚き自宅ケア!

顔が大きいコンプレックス…1日10分で克服!労力不要の驚き自宅ケア!

 2016/12/09 ビューティー
 

体系的には普通か痩せているのに、なぜか顔が大きいのがコンプレックス…そんなお悩みお持ちではありませんか?

悩みが深ければ深いほど、美容整形なんかも頭をよぎることがあったとしても、現実そう簡単にできないもので…。

次に小顔矯正に駆け込む事もよぎるかもしれません。

しかし、小顔矯正の先生いわく「小顔矯正をしたからといって、継続しなければ小顔は保てない」が現実です。

月1回ほど通う小顔矯正よりも、そう、365日のホームケアに勝るものはないんです!

この記事では、顔が大きいとコンプレックスを抱える方や、小顔になりたい方へ、5つのホームケア方法をご紹介します。継続は力なり!今日から早速、自分で小顔矯正スタートさせましょう。

Sponsored Link

顔のリンパを流す

小顔矯正を受けた後は確かに顔のサイズは小さくなります。

施術方法はサロンによって異なるため、何が小顔メイクに作用したか…は、サロンによって様々です。

色んな施術法がある中で、リンパを流して、顔のむくみを取り、小顔メイクをする方法もその1つ。

ただ、小顔矯正で施術後、小顔効果が持続するのは、施術直後から翌日にかけてと、小顔矯正サロンのオーナーから聞きました。

残念ながら、そこから徐々に戻ってくるそうです。

個人差はありますが、生活習慣や姿勢など様々な要因によって身体全体のリンパの流れが滞り、顔のリンパの流れにも影響し、顔がむくみ、むくむ事で顔が大きく見えてしまうのです。

小顔矯正に毎日通う事はできないので、自宅で自分でリンパを流して、むくみ知らずの小顔を手に入れる方がよっぽど効果的かもしれません。

youtube上に、毎日できて、わかりやすい顔のリンパマッサージ法があったので、参考にしてみてください。

これまで、マッサージで効果が感じられなかった…という方は、正しい方法でマッサージできていなかった事が原因かもしれません。

こちらのビデオのタイトルは「ほうれい線ケア」になっていますが、ビデオの中にもありますが、(老廃物を流す・血流を流す=リンパマッサージ)を紹介しているので、もちろん小顔メイクにも効果が期待できるでしょう。

引用youtube

 

顔が大きいコンプレックス…1日10分で克服!

顔の筋肉が凝り固まる事で、顔が大きく見えていることもあります。

”1日たった10分ゴムを耳にかけて、放置するだけ”で簡単にできて、筋肉のコリをほぐす画期的な方法が「林先生が驚く初耳学」で紹介されました。

顔の筋肉ばかりか、肩周りの筋肉にも作用するので、肩こり解消にも効果が期待できるものです。

輪ゴムで小顔メイクのやり方

耳

耳に輪ゴムを巻いて…10分放置!10分間は好きな事して過ごしましょう♪これだけです!

輪ゴムでなぜ小顔に…?

顔や首、額、頭と色んな筋肉が、それぞれのパーツの中心にある耳には集まっています。そんな様々な筋肉の出発地点である耳を持ち上げてあげることで、顔を含む周りの筋肉が緩む…という原理だそうです。

耳を絞めつけ過ぎて痛みが出るまで行うことは逆効果です。

長く行えば効果倍増!という訳ではないので、1日10分を守って安全に行いましょう。

 

顔の引き上げ

顔のたるみは、顔を大きく見せてしまう要因です。

例えば、下の右のイラストは、頬や顔全体にたるみが生じ、あごがなくなり、四角い「大きい」印象の顔です。

このように顔がたるむと、顔を大きく見せてしまうため、絶対にたるみケアは怠ってはいけません。

今はたるみとは無縁と思っていても、たるみが出始めた時からのケアでは遅いのです。気になる前からの予防で、たるみの進行を遅らせる事も可能です。是非、早めのケアを実践してみてください。

顔

顔のたるみには様々な要因があり、自宅でできるケアとしては、紫外線対策・徹底した保湿・上に上に、たるみ引き上げ・引きしめケアの三本柱です。

紫外線対策

紫外線は肌細胞を攻撃し、コラーゲン・エラスチンを破壊、しわやたるみに直結します。

頭皮も紫外線対策を怠ると、皮一枚でつながる顔のたるみにもつながります。帽子や日傘を活用しましょう。

さらに紫外線は一年を通して降り注いでいます。曇りの日、雨の日もです。家にいてても、窓を通過して紫外線が差し込んでいる事を忘れず、化粧下地に日焼け止め効果のあるものなど、しっかりとお肌を紫外線から守りましょう。

!ポイント:紫外線対策は1年中

  • 4月から紫外線量、急上昇!
  • 1日で特に紫外線量が高いのが10~14時
  • たるみなど肌老化の8割は紫外線が原因
  • サングラスの着用は帽子の4倍紫外線を防ぐ
  • 屋内(窓際)のUVA値は屋外の値の実に半分にもおよぶ

 

保湿

小顔の天敵、顔のたるみの要因は、肌弾力の低下、ホルモンバランスの変化による肌の新陳代謝の低下などが挙げられます。

これを、肌の一番上の層、角層を整えてあげる事で、予防します。

!ポイント:肌への刺激は極力減らす

  • 保湿化粧品は、肌に負担をかけない低刺激のものを
  • 顔をゴシゴシ洗わない、こすらない
  • 洗い残しがないように
  • シャワーが顔には刺激に。すすぎの水は手に取る
  • お湯の温度は35℃以下

加齢などによって、コラーゲンが減少すると真皮組織がゆるんで肌を支えられなくなり、たるみが生じます。

ただこのコラーゲンは肌の奥深くの真皮層に存在するため、化粧品のように肌表面の角質層までしか届かないものでは根本的な改善は不可能なのです。

そのため、たるみ引きしめによる小顔メイクには、肌の内部まで効果が届く、美顔器による引き上げ・引きしめはマストです。

 

美顔器による引き上げ・引きしめ

簡単に、しかも即効性のある引きしめ・小顔効果が期待できる美顔器を使用してのお手入れ方法です。

美顔器はエステや美容クリニックの効果を自宅で実感できるホームケアの一環で、いくつか種類がありますが、大事なのは、その効果と安全性です。

皮膚科医と美容医療機器メーカーとの共同開発で生まれ、安全性も高く、メイクアップアーティストや多くのモデル、タレントが愛用するNEWA(ニューア)リフトでのお手入れはかなりのおすすめです♡

電気に近い作用を持つ高周波が真皮層にまでしっかり届くことで、線維芽細胞を刺激、減少したコラーゲンを再生させハリや弾力を取り戻し、たるみが改善をサポートする仕様です。

 

>>NEWAリフトの詳細は・・・

「美顔器NEWAリフトの口コミ・体験談!プロが絶大な信用を置く16の理由」で!

 

顔が大きい原因は姿勢にあり!?

足を組んで座ると、骨盤の歪みに直結し、骨盤が歪むと顔の大きさに影響を与えてしまう…と、「林先生の初耳学」でショッキングな事実が発覚!

番組に出演した鍼灸院の院長の解説によると、骨盤が歪むと、その歪みは背骨・首の骨が歪む事に。

姿勢

首が歪むと、最終、血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まって、顔がむくむ=顔が大きくなる、見えてしまうと言うのです。

骨盤は上半身と下半身をつなぐ重要な骨です。が、足を組んだり、身体の片方だけに体重がのると、片側だけに体重がかかってしまい、骨盤が歪んでしまいます。

骨盤の歪みチェック

1.足を伸ばして座る

2.かかと同士をくっつける。足先は自然にハの字に開く

3.このハの字の開き具合が、きれいなV字なら歪み無し!

4.その状態で、足の力を緩める

5.緩めた瞬間、左右どちらかにぴくっと傾いた方は歪みがある証拠

右足が傾けば、右側に骨盤が歪んでいる可能性が高い…ということです。

 

どんなにリンパを流したり、小顔ケアをしても、足を組むなど身体の片側だけに体重がのる時間が長ければ根本的な解決にはならず、顔のむくみを助長してしまうのです。

早めの改善が必要ですが、何をしたらいいの?という方、必見!

番組で紹介された骨盤の歪みを改善する方法を試してみました!!!

 

1.立ちの姿勢で親指同士をくっつける

2.体の正面で小指をくっつける

ポーズ

3.ひじは曲げずに、腕を頭の上まで上げる

4.これを30秒キープ

5.ゆっくり腕を下ろす

6.1日1回行う

番組では被験者の女性のビフォーアフターが紹介され、驚きました!!!

フェイスラインが一回り小さくなっていたのと、顔の横幅が明らかに狭まっていました!

さらに驚きなのが、ウエストまでも4センチ減!なんでこんな簡単な方法で~!が正直な感想です。

 

顔を小さく見せる必殺技

小顔にみえマスク

今日はむくみが特にすごい…!なんて日はもうマスクで顔を覆い隠してしまいましょう!

なんとこちら、小顔に見えるように設計されたその名も「小顔に見えマスク」!!!

小顔見せだけではなく、99%のウィルスカットで安心♪頼れる究極のマスクです。

 

小顔に見せる分け目

日本人の多くの頭の形は、鉢(頭周り)が大きめな為、例えば前髪を真ん中で分けた場合、毛先が左右に向け流れ、この鉢の大きさが余計に目立ってしまい、顔が大きく見える要因に。

それを克服するには…

「前髪の黒目の外側の延長線上から分け目を作る」で、頭の鉢をカバーでき、小顔に見せる事ができます。

さらに、頭のトップにボリュームを出す事で、ひし形を作り出し、シャープな印象でより小顔見え効果が期待できます。

顔顔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

小顔矯正で高いお金を出しても、結局、日が経てば元のサイズに逆戻り。

根本的なところ、スキンケアや生活習慣などから改善していかないと、その効果を持続する事は難しいのです。

ここで紹介した方法の中で、何か1つでも継続してできれば、むくみ・コリ・たるみ知らずの小顔が定着するかもしれません。

根気強く、是非続けてみてくださいね。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

美コツ編集部

オーストラリア東海岸、在住。自然の美しさ、そこに暮らす自然体のままの人々とふれ合う中で、「豊かさ」とは、なにか、健康とは、美とは…を学んでいます。
また1年のうち、半年間づつ東京とを行き来し、日本で最新美容情報を収集しています。
オーガニック最先端国と呼ばれる、ここオーストラリアからそんな生活の中から培った様々なノウハウを発信していきます。

関連記事

  • 美顔器NEWAリフトの口コミ・体験談!プロが絶大な信用を置く16の理由

  • 「汚れ」だけじゃなかった…毛穴の黒ずみケア【タイプ別】【なくす方法】

  • 【頬のたるみ毛穴】徹底改善!上げて上げる「あげまん」美容

  • 【日焼け後のアフターケア】~うっかり赤み日焼けの対処~方法・食べ物

  • 絶対焼かない【おすすめ日焼け止め】何が何でも白肌キープ術!

  • 毛穴落ちしない「下地・ファンデーション」おすすめ14選