1. TOP
  2. 恋愛めんどう女性に「いきなり結婚」という選択

恋愛めんどう女性に「いきなり結婚」という選択

 2016/11/29 恋愛
 

恋人はいらない、恋愛なんてめんどうだし時間もお金もかかるから。でも子供が欲しいから結婚はしたい。

そう思う女性比率が増加傾向にある事、ご存知ですか?

今、女性の意識が変わり始めています。

「恋愛を飛ばして、いきなり結婚をしたい」という男女が増えている現実があります。

この記事では下記のテーマ内容を主体に、変わりつつある女性の結婚観を取り上げ、いかに恋愛がめんどくさいもの、と考えを持つ人が多くなってきているかをご紹介します。

・変わりつつある新しい男女の恋愛観

・「いきなり結婚をしたい」と思う女性の心理

・実際に恋愛をしないで、ネットで結婚相手を募集している事例

・多くの女性は結婚するのに結婚相談所を利用している事実

恋愛がめんどう!変わりつつある女性の恋愛・結婚観

女性

2006年を境に、18歳から34歳の男女で交際相手がいない、未婚者の数は年々増えています。

2016年では男性が69.8%、女性が59.1%の割合で交際相手がいないとの事です。(クローズアップ現代の放送にて)

およそ半数以上が交際相手がいないという事です。

ひと昔前ならば彼氏、彼女が出来ない、欲しくないという単純な理由でしたが、ここ数年、目立ってきた理由として、

・恋愛を飛ばしたい

・結婚できるのならお見合いでもいい

・結婚相談所に行ってすぐに相手を見つけて結婚したい

などの「恋愛をせずにすぐに結婚をしたい」という独身男女の増加があげられます。

 

すぐに結婚したい!未婚女性の結婚心理

恋愛をせずに、ネットや結婚相談所を利用して結婚相手を探している女性の結婚観の共通点として結婚して安定したいという気持ちがあります。

経済的にも余裕ができるという点で、結婚にメリットがあると思う女性が、2005年が12%だったのに対して2016年には20.4%にまで増えています。

日本の30年前のバブル時代とは違い、経済的な理由をはじめ、先行きが不透明な時代ゆえに「生活を安定させたい」という気持ちは当たり前の心理でしょう。

いきなり結婚したい女性は「恋愛をしても生活の安定はすぐに手に入らない」という心理状態です。

なぜならば、普段は仕事で多くの時間を使い疲れている状態で、ましてや時間やお金をかけて恋愛をしても、その先に結婚できる保証もなく、仮に別れてしまったりしたら時間、お金、精神的なダメージがかかるので、その時間を飛ばして結婚をする…という女性心理があるようです。

婚活疲れた、恋愛疲れた、仕事疲れた、就職活動つかれた、、、、結婚して安定したい!!

女性たちの心の叫びがそこら中から聞こえる、そんな気がします。

 

ブログで結婚相手を募集!

クローズアップ現代の放送で、一人の女性のブログが紹介されました。

そのブログの名前とは…「結婚相手を募集!!、、、、」という少し衝撃的なタイトルです。

woman-hand-smartphone-desk-1

 

その女性タマエさんは、ネットで年齢、年収、見た目なども問わずに結婚相手を募集しています。

男女混合のシエアハウスに住み周りには常に人がいる状態、寂しさなんて感じません。さらに仕事やプライベートも充実しているおかげで、恋愛する気持ちは全くないそうです。

「そう、そう!」共感できるところ、ありますよね…。

しかし子供が欲しいという気持ちで、結婚相手を募集しているそうです。

タマエさんの結婚観と言うと、子供を育てるに当たって、一人よりパートナーがいた方が良いという考えから、結婚をしたいと考えているように思えます。

実際結婚相手をネットで募集してから3週間経過した頃には、25人の男性から募集があったそうで、応募男性は「パートナー募集の条件が分かり易いので応募した」との反応です。

どうやら男性側の共感できるポイントをついたようですね。

 

結婚相談所は当たり前!

20代の結婚相談所の利用の割合は、2012年から比べると、うなぎ上りに上昇中。30代以上の方が利用するところ、というこれまでのイメージはすでに無くなっています。

結婚を希望する男女が登録するのが、結婚相談所。恋愛を飛ばして結婚したい男女にとって、結婚相談所を結婚の最短の道と考えるのは合理的、うなぎ上り上昇、なるほど!ですよね。

特に20代での登録のメリットとして、一般的に女性はやはり20代が正直、一番モテる!という現実があります。今が一番モテて、選びたい放題の今こそ、活動の時です。

恋愛がめんどう、でも結婚して子供も欲しいですよね?

ならば、結婚相談所に登録するくらいの労力は使ってもいいかもしれません。

だって今、こうしている間にも結婚相談所によって、続々と結婚に至る男女が出現してるかもしれませんからね。

でもいざ登録しようと思うと、数ある登録サイトの中からどこを選べば…という方におすすめのサービスを、記事末でいくつかご提案致します。

 

「恋愛がめんどうで恋人がいらない」本当の理由は?

クロ現では、独身で性経験のない人が10年前に比べると、女性36.3%→44.2%に、男性31.9%→42.0%に上がっています。

番組では、800人の男女にアンケートをとったところ、

「恋人がいらない理由」として、一番多いのが恋愛が面倒だからという理由でした。

世の男女の恋愛が面倒だと感じる理由はなんなんでしょうか?

それにはそれぞれの理由があるようです。

女性

番組に出演していた男子大学生は、クラスやサークルで女友達はたくさんいるのに、彼女なし、性経験なしという22歳です。

その男性は以前好きな女性にSNSで告白し断られてしまいました。

そしてその後、女性が男性とのSNSでのやり取りを友人達に拡散してしまい、友人全員にその事が発覚。プライドを傷つけられた苦い経験をきっかけに、恋愛を面倒だと感じるようになってしまったようです。

このようにSNSは便利な反面、個人情報が他人や友達にも筒抜けになりやすいので、自分の行動が他人にバレやすくなるのも、恋愛に関しては悪く作用してしまうケースも多々あるようです。

また番組に出演していた別の女性は、漫画やドラマの主人公に恋をすることで満足を得ていました。そのきっかけは、男性に振られたことだそうです。

交際経験のない20代の33%の女性が、漫画やドラマの主人公を好きになった経験があり、その理由として、交際相手が生身の男性だと、裏切りや恋愛で傷つけられることが怖いけど、漫画やドラマの主人公だと、傷つくこともなく、安心しながらドキドキできるから…と説明しています。

 

「いきなり結婚」の流れは、もはや止められない

クロ現によると、「いきなり結婚」が突飛なものではなく、現代の社会現象としては当たり前の現象と分析しています。

「婚活」「パラサイトシングル」などの名付け親:中央大学の山田教授によると、それには時代背景があると指摘しています。

●1990~1995年

バブル経済でインターネットが出現、日本社会が好調で元気な時代

親は働くのが美徳で恋愛をしている暇がない。そのおかげで、この頃の若者は恋愛に対する憧れがあり、積極的に恋愛を楽しむ傾向がありました。

テレビドラマでも恋愛ドラマが人気があった時代

●1995年~2000年

恋愛が憧れから、ストーカー・DV・セクハラなどの問題により、リスクになる時代に変化。恋愛に対するイメージが危ないのではないか…という意識に。

テレビドラマでもだんだんと仕事もの番組が人気になってきた時代

●2000年~2005年

バブル崩壊後で、恋愛するデメリットがクローズアップされ、疑似恋愛が主立って見えてきた。

恋愛ゲームに熱中、AKB48、メイドカフェブームなどに群がる男性が増加傾向

●2005年~現在

Facebook、LINE、ツイッターなどによるSNSを利用した人間関係によるトラブル増加や、恋愛に対する意識がネガティブに大きく作用している面が拡大

恋愛が求められずに、「いきなり結婚」したい男女が増えてきた。

テレビドラマは完全に恋愛ものより「家政婦のミタ」「ドクターX」などの仕事系の番組が人気になる。

 

このように、時代の風潮が恋愛を省いて、子供が欲しいから、経済的に楽になるからなど、理想より現実を直視した結果が「いきなり結婚族」という風潮を浮きあがらせてきているように感じます。

そんないきなり結婚族が実際に利用して、評判のいい結婚相談所・婚活サイトを最後にご紹介します。

 

いきなり結婚におすすめの結婚相談所

1.楽天オーネット

結婚相談所は現代社会において、結婚への近道、非常に合理的な手段です。

そしてそれを知っている20代の相談所・婚活サイトへの登録数はうなぎ上り…とはご説明した通りです。

ただまだ少し戸惑いを持つ方…、それも実によくわかります。

自分の好みや条件に合う人がいるのか、どんな人が登録しているのか、結婚相手は見つかるだろうか…初めてならわからないし、不安ですよね、その気持ちも当然だと思います。

そんなあなたにおすすめなのが、楽天オーネットの結婚チャンステストです。

これは何かと言うと、入会申し込みしなくても、必要事項を入力するだけで、あなたの入力した条件に合った、実際に登録している相手が表示(お試し見)できるシュミレーション診断です。

・無料

・必要項目は90秒で完了するほど簡単!

これなら初登録のあなたも、きっと不安を払拭できるでしょう。

無料で、しかも90秒後には希望の相手が見れる!迷っている間にできちゃうほどの、敷居の低さが人気です。

>>楽天オーネットの詳細はこちら

 

2.エン婚活

気軽な婚活サイト、それがエン婚活。

転職サイト大手のエンジャパンを親会社に持つ、信頼のおける婚活サイトです。

結婚相談所は大小あります。しかし中には高額な費用がかかる割には、充分なサービスを得られない相談所もあります。

このエン婚活、業界最安値と言っても過言ではないかもしれません!

利用料金なんと、一般的な結婚相談サイトの10分の1。

・登録料:9,800円(税別)+月会費:11,180円(税別)

・上記金額で全てのサービス利用可能

・お見合い料・成婚料一切なし!

・1年間で支払うトータル費用が一般的な結婚相談所の半分以下!

・良心的な価格にも関わらず専用コンシェルジュによる充実のサポート(電話・メール)!

・登録するだけ!7,000人の会員の中から毎月6名以上を紹介!

・専門家のオンライン講座が見放題!

 

コンセプトは「出会いから成婚、そして結婚後の幸せを実現する」。その幸せ是非、ご自身で確かめてみてください。

>>エン婚活の詳細はこちら

 

3.ゼクシィ縁結びカウンター

ご紹介する結婚相談所の中で唯一の対面式、相談所です。

あなた専用のマッチングコーディネーターと対話しながら、じっくり相談できるのが最大の魅力です。

さらに運営するのはあのリクルートグループ、ゼクシィ。巨大ブランドならではの安心感は何事にも代えられないですよね。

安心ブランド…どうせ高いんでしょ…?いいえ!!!

これまで結婚相談所=20~50万円の支払い…を覆すほどの良心的な価格が魅力の一つです。

・初期費用:3万円+月会費:9,000円~

・登録料・お見合い料・成婚料、一切なし!

・ゼクシィ縁結びカウンターで対面相談

・人の手によるマッチングが最大の売りで、コーディネーターがとことんあなたの理想を追求

・もちろん、自分でも相手検索可

・1ケ月以内のデート成立、驚きの約80%!

・結婚を希望する会員、約1万3,000人!

・会員限定パーティー・婚活セミナーも都度払いで参加OK

 

待っていても始まらない!まずは、関東6店舗、東海エリア3店舗、関西6店舗で無料相談を予約しよう!

>>ゼクシィ縁結びカウンターの詳細はこちら

 

まとめ

未来の事を考えた上で、経済的な事や恋愛のリスクを省いて、「いきなり結婚をしたい」と考える男女はこれから増加するでしょう。

もちろん、従来通り恋愛をしてみて、結婚に繋がるケースもなくなるわけではないでしょう。

移り変わる時代の影響で、男女の恋愛、結婚観は変わっていくのは時代の流れの中では当然な事でしょう。

恋愛している時は盛り上がっても結婚をしてからお互い冷めてしまうケースもあるし、恋愛結婚がいい!とかそう単純では現代です。

どのようなケースでも、最終的にパートナー同士お互いが満足をする恋愛、結婚の仕方で幸せになれれば、と感じます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美コツ編集部

オーストラリア東海岸、在住。自然の美しさ、そこに暮らす自然体のままの人々とふれ合う中で、「豊かさ」とは、なにか、健康とは、美とは…を学んでいます。
また1年のうち、半年間づつ東京とを行き来し、日本で最新美容情報を収集しています。
オーガニック最先端国と呼ばれる、ここオーストラリアからそんな生活の中から培った様々なノウハウを発信していきます。

関連記事

  • 「東京タラレバ娘」のあらすじと結末…アラサー未婚女性が結婚するには?

  • 【彼氏いない歴が長い女性必見!】男性恋愛心理・脈アリ行動

  • 婚活うまくいかないアラサー向け!頼れる結婚相談所3社比較

  • 彼氏が欲しい29歳アラサー婚活女子必見!年代別攻略法