1. TOP
  2. 「汚い肌を綺麗にする基礎知識」肌が汚い原因を断ち切ろう! 

「汚い肌を綺麗にする基礎知識」肌が汚い原因を断ち切ろう! 

肌が汚いとお困りの方、いくら入念なお手入れで改善を図ろうとしても、原因を断ち切らなければいつまで経っても肌がきれいになりません!

肌が汚くなった…その原因を知って対策を打つ方が得策だと思いませんか!?

汚い肌から綺麗な肌にする方法、元美容アドバイザーが徹底的にご紹介します!

きれいな肌はあなたの努力次第で手に入れられるんです!肌をきれいにする基本は男女いっしょ!これを読んで、今こそ美肌を手に入れましょう!

肌が汚い・きれい…どこで判断されるの?

顔

きれいな肌ってどんな肌を思い浮かべますか?

おそらく「毛穴レスでシミやニキビ1つなく、ハリツヤ透明感があり、キメが整っている!」

といった、文句の付け所のない完璧な肌が思い浮かぶのではないですか?

当たり前ですが、肌がきれいかどうかはこうした目で見える部分で判断されてしまいます。

そして肌の良し悪しというのは皮膚表面の厚さわずか0.02~0.03mmの角質層の状態で決められてしまいます。

 

肌が汚くなる原因

肌悩み

特に何もしなくても、生まれつききれいな肌を持つ人は確かにいます。

しかし本当に何もしないでほったらかしなのに、いつまでたっても肌の悩みやトラブルのがない人というのはほとんどいません。

例えばキメの細かさや毛穴の数は人によって生まれつき違いはあります。しかしいくらキメが細かくても、キメが乱れていると荒れて汚く見えますし、毛穴が少なくてもそこに汚れが詰まって入れば毛穴が目立つ汚い肌になってしまいます。

このように、肌の美しさは決して生まれつきだけで決まっている普遍的なものではありません。

では具体的にどんなことが原因で肌が汚くなってしまうのかをみていきましょう。

 

原因1 紫外線

日本は諸外国に比べてもかなり美白の意識が高いので、紫外線対策を一切していない女性は少ないかと思います。

昔から「色白は七難隠す」の意識が日本人の根底に根付いているのかもしれませんね。

しかしそんな中でも意外に油断してしまうのが秋冬の紫外線対策です。

日差しの強い春夏なら外出時は日焼け止め必須!という人も、なぜか秋冬になると意識が緩みがちです。

しかし秋冬の紫外線はシミや肌の老化の原因となる紫外線A波(UVA)が夏場とあまり差がなく降り注いでいます。

紫外線

A波は目に見えて日焼けしたり赤くなることもない代わりに、肌の奥深くの真皮層まで届いてしまうので知らず知らずのうちに肌を痛めつけてしまい、乾燥や肌荒れ、毛穴など様々なトラブルを招いてしまいます。

大昔は紫外線はビタミンD生成という利点がありましたが、現代ではビタミンDは食事から十分摂取できるため紫外線は百害あって一利なしです!

紫外線対策は美肌づくりの基礎中の基礎!夏だけでなく年間を通して日焼け止めを意識づけるようにしましょう。

秋冬はSPFは15〜30くらいで構いません。そのかわりPAの数値はA波の侵入予防指数なのでプラス2以上を使ってください。

日焼け止めによる乾燥が気になる人…紫外線吸収剤の入っていないものなら肌に優しく乾燥もしにくいのでおすすめ!

 

原因2 洗いすぎ

どうやら綺麗好きな日本人の特徴らしいのですが、クレンジングや洗顔などでメイクや汚れをしっかり落とそうとするあまり、ついつい必要な水分や油分まで取り除いてしまっていることが多いのです。

特に汗や皮脂が出やすい夏場や脂性の肌の人、ニキビ肌の人などはその傾向が強いようです。

人の肌は、皮脂腺から出る油分(皮脂)と汗腺から出る水分(汗)がバランスよく混ざり合うことで、肌表面に天然の保護膜をはるという働きがあります。

肌

この保護膜が肌内部の水分が逃げないようフタの役割をしたり、外的刺激から肌を守ってくれるのです。

人の肌は自分の力で肌をきれいに保とうとする働きがもともと備わっています。

健康で美しい肌づくりのためには、この機能が常に保たれている状態にすることが大切です。そのためには、決して落としすぎないこと!

ニキビも過剰な皮脂も毛穴の開きも乾燥も、すべての肌トラブルの原因は洗いすぎにあるかもしれません。

 

 

原因3 生活習慣

bright

  • 食事

ファーストフードや甘いもの、油っぽいものばかり取りすぎていたり、お酒の飲み過ぎなど食事習慣が乱れていると、やはり肌にも影響してきます。

反応が早い人は食べて翌日などすぐに肌荒れやニキビができたりします。

すぐにそういった反応がなかったとしても日々の積み重ねでやがて突然肌荒れを起こすことも!

当たり前ですが、栄養バランスの良い野菜中心の食事を心がけましょう。

また満腹まで食べるのではなく腹八分目くらいにしておくと成長ホルモンの分泌が活発になり代謝がよくなるので美肌に効果的です。

  • 運動不足

ストレッチ

運動不足は血行が悪くなり代謝が悪くなるので当然、肌の新陳代謝(ターンオーバー)も鈍くなり肌の生まれ変わりを妨げてしまいます。

定期的に適度な運動をすることでターンオーバーの周期を正常に保つことにつながりますし、汗をかくことで毛穴に溜まった老廃物を排出することもできます。

  • 睡眠不足

十分な睡眠は最も効果的な美容液ともいわれています!

入眠からおよそ3〜4時間後くらいの熟睡した状態の時、肌の再生を促す成長ホルモンの分泌が活発になり、良質な睡眠が美肌づくりには欠かせないホルモンを生み出します。

人間は体温が下がりつつあるときに眠くなっていく特性を持っているので、ベッドに入る3〜4時間ほど前に入浴して体を温めて、そこから体温が下がっていくとともに眠りに入るというのが最も良質な睡眠のベストタイミングです。

 

原因4 便秘

腸内環境は肌にダイレクトに影響すると言われています。

腸

便秘ということは老廃物が排出されないままということなので、当然ニキビや肌荒れなどのトラブルにつながっていきます。

食物繊維の多い食べ物を意識してとる、適度な運動をする、朝起きて食事を取る前にコップ一杯の白湯を飲むというのも便秘解消に効果的です。

また酵素などお通じに効果的なサプリメントも活用するのもおすすめです。

 

 

原因5 タバコ

タバコこそ美肌の最大の敵です!まさに百害あって一利なし!

タバコは血行を悪くさせ、美肌に欠かせないビタミンを多量に奪い取っていきます。

どんなに美肌づくりの努力をしても1本のタバコですべて台無しになってしまうので、なるべく禁煙しましょう。

試しにまず1週間だけ我慢して禁煙してみてください。1週間後、肌の状態が違うことに気づくと思いますよ!

これらすべては当たり前で基本的なことばかりかもしれませんが、基本ができていないと何をやっても美肌には近づけません!

これを機会にもう一度改めて見直してみてくださいね。

 

美肌づくりのための正しいスキンケア法

肌をきれいにしたいと思うとつい、化粧水や美容液などの基礎化粧品を変えてみたり、奮発して高い美容液やクリームを買ってみたりしていませんか?

もちろんスキンケアの見直しは大切ですが、その前にまずは「落とす」ケアの方を重要視するようにしてください。

美肌のための正しい洗顔方法 「泡パック洗顔法」

パック

・洗顔料はよく泡立てるのが基本!

・ポイントは泡を肌に「塗る」もしくは「のせる」ように

・泡でパックをして少し時間をおいてから、ぬるま湯で洗い流す

・洗い流す時は、手のひらのぬるま湯を肌に優しく当てるように

・しっかり泡を取り除く

!毛穴の汚れが気になる場合、蒸しタオルやスチーマーなどで毛穴を開かせてから、泡パック洗顔をしてください。

乾燥肌の人…朝だけ洗顔料は使わずに、ぬるま湯だけで洗顔すると乾燥が落ち着いてきますよ!

汚い肌の元凶は肌表面に溜まっている古い角質です。肌を触ってみると、肌がなんだか硬いような、ザラつきやごわつきを感じていませんか?これが古い角質です。

何より先に、これを取り除かなくてはどんなに効果的な化粧水や美容液も肌にきちんと作用しません。それどころか肌に全く入っていかずに表面で蒸発してしまうだけ…高額化粧品が水の泡です!

古い角質は固く凝り固まっているので、クレンジングや洗顔だけで取り除くのは難しいです。なので家庭でも可能なピーリング化粧品を使ってケアしてください。

そしてクレンジングや洗顔は古い角質が今後溜まりにくくするためのケアができるよう、角質ケアタイプのものを選んでください。

白ニキビ・コメド・いちご鼻・肌のブツブツ間違った洗顔で引き起こされた肌を汚く見せるこれらのトラブル、大抵は正しい洗顔で防ぐ事ができます!

必要な肌の潤いはそのままに、古い角質を除去!人気の洗顔石鹼を徹底リサーチ!した情報も参考にしながら、確実に肌をキレイにしましょう!⇒洗顔石鹸おすすめ「4,800万個売上げた石鹸」などなど…まとめ

 

それから、スキンケアで肌に水分や油分を与えてしっかり保湿しキメを整えましょう。

 

汚い肌をきれいにする!

汚い肌をキレイにするのに、化粧水に美容液にクリームに…あれこれ買うとお金がかかる…肌をきれにしたいけど、「お金も時間もかけずに」キレイになりたい…

・・・できますよ!!

おすすめするのは、汚い肌にぴったりな成分が1本に凝縮されたオールインワンゲルです。

オールインワンゲルのメリット

  • 1本7役など、時短スキンケアを叶える!
  • 1本に複数の成分が凝縮!だから保湿・アンチエイジング・美白も1本で!
  • 肌悩みが多い人ほど、オールインワンゲルが効率的!
  • コスパがいい!
  • スキンケア時にかかる余計な摩擦が減らせる!

スキンケア化粧品をあれこれ使うと、それだけ肌をさわる回数が増える=摩擦になる=肌に良くない…

オールインワンゲルなら、化粧水・美容液・乳液・クリームなど全て1本に凝縮されているので、肌に触れるのは1度だけ!

皮膚科医&製薬会社が共同開発したこだわりのスキンケア化粧品なのに、web購入だと、2,000円台で買えてしまうほどコスパも良いので、顔の赤みを気にする方におすすめです。

>>「オールインワンゲルおすすめ最新版!」手間なしで作るツヤ美肌の詳細はこちら

 

おすすめ!優しいホームピーリングケア

お手入れの中にはピーリングもうまく取り入れましょう。ご紹介するのは、肌に優しい角質ケアの方法です。

角質が溜まっている肌は肌内部から乾燥が進んでいる状態なので、乾燥ケアも同時にできるオイルマッサージでのソフトピーリングケアがおすすめです。

オイルは化粧品用のオリーブオイルやホホバオイルなど、様々な種類のオイルがあるのでいろいろ試してみてください。

オイルマッサージ方法

美肌

・蒸しタオルやスチーマー、またはお風呂場や湯船に浸かりながらなど、しっかり毛穴を開かせる

・オイルを大さじ1ほど手に取り、顔になじませて優しくマッサージ

※強くゴシゴシこすらないようにするために、薬指と中指でクルクルとなじませるようにすると余計な力が入りません。

・マッサージ後は蒸しタオルで優しく拭き取る

オイルをなじませていると、角栓がポロポロ取れる感覚を指に感じます。肌を触ってみるとザラつきは消えて、ふっくらと柔らかくスベスベの肌に♡

その後の化粧水や美容液などの浸透が、今までと全然違うことが実感できると思いますよ!

ピーリング化粧品ほど角質クリアの即効性は弱いと思いますが、週に2〜3回など定期的に行うことで余分な角質をゆるやかに落として肌をリセットすることができます。

 

肌が汚い!そのとき角質層では何が起こっているの?

角質層は美しい理想の肌を生み出し、育てる重要な役割を担っていて、肌が綺麗か汚いかはこの角質層で決まってしまいます。

トラブルのない健康で美しい肌というのは、角質層が正常に機能し整っているということです。

これを言い換えると肌の新陳代謝(ターンオーバー)のリズムが正常であり、肌の水分量と油分量のバランスが整っている状態ということです。

ターンオーバーの仕組み

肌

私たちの肌は、肌の奥(基底層)で作られた肌細胞が、約4週間かけて、上の層へ上の層へ押し上がってきて、肌の一番上までくると、その役目を終え、垢などとして自然に剥がれ落ちる、肌の生まれ変わりの機能がターンオーバーです。

この周期が長くなったり短くなったりすると様々な肌トラブルを引き起こし肌が汚くなってしまうのです。

ターンオーバーが長くなると…

古い角質が肌表面に溜まってしまい、毛穴を詰まらせてニキビや肌荒れを引き起こしたり、肌が硬くざらついたり、くすんだり乾燥したり…古い角質は肌をボロボロにしてしまう元凶なんです。

逆にターンオーバーの周期が短すぎると…

正常な肌のバリア機能ができないので外的刺激を受けやすく敏感肌の状態になり、乾燥や肌荒れ、酷いと赤みや痛み、かぶれなどを引き起こしたりします。

バリア機能が乱れている肌は不健康な肌です。健康と美しさは密接につながっています。肌の美しさ=健康な肌ということなんです。

 

まとめ

いかがでしたか?

肌を汚くさせる原因の中に1つでも心当たりがあれば今すぐ改善してみましょう。

美肌はけして遺伝や生まれつきだけで決まるわけではありません。

努力次第で今よりきれいな肌になることは十分可能です!

美肌は一日にしてならず!日々の努力の積み重ねで頑張って「肌がきれいな人」の称号を手に入れましょう!

 

肌が汚い…と悩む人の実に半数以上は、いちご鼻にも悩まされている傾向にあります。

鼻の黒ずみをキレイにする情報は、鼻の黒ずみを取る効果的な方法で発信しているので、ご自身のスキンケアの見直しに役立ててみてくださいね。

肌表面に残った古い角質を取り除く事で、角栓を予防し、キレイな素肌を保つ事ができる方法を発信していますよ!

 

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美容アドバイザーNemon

ビューティーアドバイザーとして5年経験を積み、美容クリニックで施術スタッフに。美容の事なら何でもお任せ!の美容マニアです。一般にはあまり知られていない美容医療などの良い点、おすすめの点などを多くの方に広め、皆様の「キレイ」をお手伝いできたらと情報を発信してまいります。

関連記事

  • ギーオイルって?【作り方伝授】10歳若返る効果って嘘ホント?

  • 「汚れ」だけじゃなかった…毛穴の黒ずみケア【タイプ別】【なくす方法】

  • 知らないと損!「日焼け止め」の正しい選び方・焼けない塗り方

  • 「顔のたるみを治す方法」老けない女になる美肌ケア

  • サークルピーリングプロ(ヤーマン毛穴ソニック美顔器)口コミ・評判

  • 【名医が伝授】美人になる腸活方法【食べ物・オイル・体操♪】