1. TOP
  2. 赤ちゃんの日焼け止め「いつから必要?」ママの疑問を解決!

赤ちゃんの日焼け止め「いつから必要?」ママの疑問を解決!

 2017/04/05 育児
 

お天気の日は、赤ちゃんとお散歩したり公園で過ごしたりと、戸外で活動する事が多いですよね♪特に暖かい季節になると、色々な所に連れて行きたいとウズウズするのではないでしょうか?

そこでふと浮かぶ「赤ちゃんの日焼け止めはいつから必要なんだろう?」という疑問…

日差しを浴びる前には、ママは日焼け止めを塗りますよね。しかし、大人より皮膚の薄い赤ちゃんは日焼け止めを塗らなくて良いのでしょうか?

子供の日焼け対策は必要?と私自身、疑問に思い、徹底リサーチ!そんな情報を、オススメの日焼け止めと合わせて、皆さんとシェアしたいと思います。

赤ちゃんに日焼け止め、必要?不要?

そもそも、赤ちゃんには日焼け止めは必要なのでしょうか?

自分の子供の頃は、日焼け止めを塗ってもらった記憶なんて無い…なんて方も多いのではないでしょうか?私も小さい頃は、どれだけ真っ黒になれるか?に命をかけていた記憶が薄っすらあります(笑)

しかし、実は赤ちゃんの肌は大人が思っている以上に敏感です。

強い日差しを浴びてしまうと、火傷や水ぶくれになってしまう事もあるのです。

また赤ちゃんの頃に紫外線を浴びすぎてしまうと、そのダメージが肌に蓄積されると言われています。

このダメージが長い年月をかけてシミやシワ、免疫力の低下や皮膚ガンの原因ともなるのです。

そのため、肌の弱い月齢の低い赤ちゃんほど、早いうちからの日焼け対策が必要となるのです。

私の場合、そんな事はつゆ知らず…。

上の子は夏生まれで、生後一ヶ月を過ぎて喜んで日光を浴びせてしまった記憶があります…

実の母も、少し日光に浴びないとダメよ!と一緒になって喜んでいました。。今思えば、なんの根拠もない事。

息子は突然の戸外に眩しくて、超絶迷惑そうにしていました。そんな彼も、幸いにも肌は強いほうで3年間生きています。が、ちょっと気をつけてあげれば良かったと反省中…

皆さんは、戸外に連れていく際には、日焼け止めや日焼け対策をするようにしましょうね!

 

赤ちゃんの日焼け止めはいつから必要?

赤ちゃんの日焼け止めは、戸外で紫外線を浴びる時には、必要です。

しかし、あまり低月齢のうちから日焼け止めをベッタリ塗るのは良くないそうです。べったり塗る代わりに、生後3ヶ月頃までは、長時間の外出は控えての対策がベター。

このように、日焼け止めを塗る以外の日焼け対策をしてあげる事が大切となります。

もし日焼け止め使用する際には、低月齢でも使える日焼け止めを使用しましょう。

購入・選ぶ際に確認する事は・・・

  • パッケージに「ベビー用」と書いてあるか
  • 使用月齢が赤ちゃんにあっているか
  • SPFやPA

特にSPFやPAというのは、日焼け止めの強さを表すものです。

日常生活で使用する場合は、SPF15〜20、PA++

海・レジャーなどで使用する場合は、SPF20〜40、PA++〜+++を目安に選ぶようにしましょうね。

私も何度となく、ベビー用品売り場でベビー用の日焼け止めを手にとりました。

確かに○ヵ月~と書いてあり、SPFやPAの表示もありました。しかし当時は、全く意味が分かっておらず、どれを買えばいいのか分からなくて、毎回購入を断念…

下の子が女の子なので、今年は自分と一緒に、早めから日焼け対策をしようと思ってます!!

 

日焼け対策の方法

では、生後3ヶ月までの赤ちゃんへの日焼け対策はどのようなケアができるでしょうか?

オススメの日焼け対策としては、

1.外出する時は、日差しの弱い時間帯に短時間で

午前中は10時まで、午後は2時以降など、日差し(紫外線)の弱い時間帯を狙って外出しましょう。

長い時間外出すると、それだけ紫外線を浴びる時間が長くなってしまうので、注意が必要です。

 

2.日陰を選んで行動する

お散歩などは、ベビーカーや抱っこで移動しますよね。その際には、なるべく日陰を歩くようにしましょう。直接日を浴びる事はなるべく避けるようにする事が大切です。

 

3.日よけを作る

ベビーカーで移動する時には、サンシェードやUVカットの薄い布などを装着しましょう。

チャイルドシートの横にサンシェードをつけるのも忘れずに!

 

4.帽子やおくるみでカバーする

風通しの良い長袖長ズボンを履かせたり、帽子をかぶせたりするのも直射日光を避けるには効果的です。

おくるみを日よけ代わりに使用するのもおすすめですよ。

このように、日焼け止めを塗る事のできないまだ小さな赤ちゃんには、ママの工夫が大切なのです。

とは言っても…

日差しの強い時間を避けて午前中に出かけても、すぐに帰ってこなければならないとは少々大変な時もあるでしょう…

私など田舎に住んでいるので、日差しの弱い朝買い物に出ても、お昼前に帰ってくるとなると本当に時間がありません。

子どもが1人ならまだしも、上の子と2人以上連れて歩くとなると、あっという間に時間が経ってしまうもの。

私の場合そんな時は諦めて、日差しの強い時間帯はお店の中や車の中で過ごしましたよ。

 

赤ちゃん向け!オススメ日焼け止め

赤ちゃんの日焼け止めを選ぶ時のポイント

・肌への優しさ…刺激の強いとされる成分配合有無

・使用感…伸びのよさ、肌なじみ、手軽に使用できるか

・紫外線ガード…PA値、体感評価

・虫除け効果…虫除け効果の有無

・コスパ…値段と効果・容量のバランス

特に、毎日使用するものなので、主婦にとってコスパは大切なポイント。虫除け効果も併せ持っていたら、最高ですよね!

赤ちゃんにオススメの日焼け止め

アロベビーUV&アウトドアミスト

アロベビー UV&アウトドアミスト

100%天然由来成分の安全な日焼け止めです。

紫外線吸収剤やシリコンなどの化学成分を一切使用していません。世界的オーガニック認証団体「エコサート」の認証基準で製造されています。

さらに虫除け効果入りで、1本で2役をこなす優れもの。これ1本で、アウトドア対策が可能なのです。

赤ちゃんに有害な虫除け殺虫成分は不使用なので、安心して使用できますよ。

ミストタイプで手軽に塗りなおしができ、白浮きもしません。SPFは15で強すぎず、赤ちゃんにとって丁度良い日焼け止めです。新生児~使用することができます。

商品名:アロベビーUV&アウトドアミスト

価格:2,350円(税抜)※2・3本購入でお得な割引があるのはネット購入だけ!

内容量:80ml(一ヶ月分)

SPF15

市川海老蔵さんも2人のお子さん用に愛用中!

>>アロベビーUV&アウトドアミストの詳細はこちら

 

キャリネス ベビー&キッズUVケアクリーム

赤ちゃんの薄い肌にも優しい日焼け止めで、皮膚科医が監修しているのも、より安心感がもてます。

保湿効果も併せ持っているので、乾燥対策にもおすすめです。

香りは、赤ちゃんが最も安心するといわれているカモミールの微香料。

商品名:ベビー&キッズUVケアクリーム

参考価格:3,456円(税込)

内容量:50g

SPF25 PA++

>>楽天ショップで見てみる

>>Amazonで見てみる

 

エルバビーバ チルドレンサンスクリーン

ギフトでも人気の、カリフォルニア発のオーガニックスキンケアのブランドの日焼け止めです。

オーガニック100%で、赤ちゃんでも安心して使用できます。持続力も高く、落ちずらいのも魅力的。

海外製品のため特有の強めの香りがあり、好き嫌いが分かれるようですね。

SPFは30と、赤ちゃんには少し強いので、メーカーでは生後半年以降からの使用を勧めています。

残念ながら虫除け効果は含まれていませんが、安心の成分と効果が伴った日焼け止めです。

商品名:チルドレンサンスクリーン

参考価格:1,980円(税抜)

内容量:75ml

SPF30

>>楽天ショップで見てみる

※チルドレンサンスクリーンのAmazonでの購入はちょっと高いので、楽天がおすすめ

 

どれも肌に優しい日焼け止めで、私も早速ネットで注文してみようと思ってます。

親としては、子供のために、時期になる前、少し早めに用意して日焼け対策に備えてあげたいですよね!

 

赤ちゃんへの日焼け止めの塗り方

日焼け止めを塗る際には、まず身体に塗って、赤く反応しないかのパッチテストをしましょう。

赤い反応がなく、塗っても問題がなければ日焼け止めを塗っても大丈夫です。万が一赤い反応が出てしまった場合、使用をやめて、病院で診てもらいましょう。

正しく塗る方法

◆顔の場合

1.クリームタイプ…パールの大きさ

液状で広がるタイプ(リキッドタイプ)…一円玉の大きさを手に取る

2.額・鼻の頭・頬・顎に少しずつ分けてのせる

3.顔全体に均等に広げていく

4.これをもう一度重ねる

◆腕や足の場合

1.腕や足に直接日焼け止めを塗る

2.手首や足首から肘、膝の位置までくるくると回しながら塗る

3.外側だけでなく、内側もしっかり塗る。手の甲も忘れずに!

特に耳や鼻、首は塗り忘れてしまう事が多い箇所です。ぬり忘れのないようにしましょうね。

ポイントとしては、動き回って汗をかくと日焼け止めが落ちてしまうので、2時間ごとに汗をふきとり、塗りなおしてあげると良いでしょう。

 

本当に、子どもは汗っかきですよね。赤ちゃんの頃は寝ているだけで汗をかくし、少し大きくなると全身で動き回るのですぐに汗だく。代謝の悪い私には、羨ましくて仕方が無いくらいです。笑

2時間おきに、忘れずきちんと塗りなおしてあげよう…と私は心に誓いました。

 

日焼け止めの落とし方

日焼け止めの正しい落とし方
塗った部分を石鹸で洗う

顔は嫌がるかもしれませんが、水で流すだけよりもしっかり落とすことができるので、石鹸は使用したいところです。

日焼け止めによって、落とし方が違うこともあるので、使用上の注意を読んでおくと安心でしょう。

日焼け止めをぬった日は、その日の夜にはきちんと落とすようにしましょうね。

そうは言っても、子どもの顔を洗うのは、本当に苦労することですよね。お風呂で泣かれると、音響効果もあって鼓膜が破れそうになるし…。

私は先に自分の顔を洗うのを見せて、同じように子ども達の顔を石鹸で洗うようにしています。

ママと同じ事をしたい!という気持ちが出てきた下の子は、泣くと恐ろしい声ですが、今のところおとなしく洗ってくれていますよ!

もちろん子どもによって様々だと思いますが、1つの方法として、私なりの工夫、参考にしてみてくださいね!

 

日焼け止めを使うときの注意事項

赤ちゃんの日焼け止めは、全ての赤ちゃんの肌に合うとは限らないもの。

パッチテストで赤く反応してしまったり、肌荒れしやすい体質と分かっていたりする場合は、かかりつけの皮膚科で相談するようにしましょう。

また、日焼け止めは大人用のものを塗ればいい、という考えは違っているので注意が必要です。

赤ちゃんの肌は繊細で、大人が想像する以上に弱いもの。必ずベビー用の、刺激の少ないものを使用するようにしましょうね!

思い起こせば昨年の夏…

ベビー用の日焼け止めを散々迷って購入できず、自分の日焼け止めを「低刺激だからいっか」と子どもに塗っていました。。

特に赤くなることもなかった(多分すぐ汗で落ちてしまっていた)のですが、まずい事をしてしまったと反省です。今年こそ、きちんと日焼け対策をしてあげようと思います。本当に。

そして、日焼け止めの誤飲にも、注意が必要です。

中には、ふたが簡単に外れてしまうものもあります。必ず、赤ちゃんの手の届かないところに片付けるようにしましょうね!

 

まとめ

このように、赤ちゃんには日焼け対策がとても大切なのです。

日よけや帽子ももちろん大切ですが、中でも赤ちゃん用の日焼け止めは効果的なアイテム。2時間おきに汗をふいて塗りなおしてあげれば、ばっちりです。

特に女の子は、将来シミなどに悩んで欲しくないのが親心ですよね。

今年も紫外線が強い季節がやってきます。

可愛いわが子の肌を守るために、子どもの肌にあった日焼け止めを使用していきましょうね!

 

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

保育士ぺいさんぴ

保育士、保育園での勤務も6年以上あり!3歳の息子と0歳の娘の育児中のママです! お腹を痛めた可愛いわが子ですが、育児はとても大変です!育児中のストレス解消や赤ちゃんとの接し方など育児中ママの悩みやうれしい事、お役にたてる育児情報を配信してゆきたいと思います。

関連記事

  • ディズニーランド【赤ちゃんいつからOK?】我が子と楽しむ”コツ”

  • 【離乳食、食べない…!】10ヶ月の赤ちゃんなのに…を解決!

  • クリスマス「赤ちゃん向けプレゼント」0歳記念の為のグッズ集

  • 毛深い赤ちゃんの原因は遺伝?「我が子は一生、毛が濃いの!?」

  • 赤ちゃんが誤飲‼知っておきたい9つの危険な種類の【予防と対処法】

  • 麦茶「飲まない赤ちゃん」のお悩みに…我が家の卒乳術はいかが?