1. TOP
  2. 【東京タワーが見えるホテル】彼氏・彼女と泊まるおすすめの部屋

【東京タワーが見えるホテル】彼氏・彼女と泊まるおすすめの部屋

 2017/02/06 ライフスタイル
 

「東京タワーのとびきり綺麗なライトアップを、彼氏や彼女とホテルの部屋から見たい!」そんな方に読んでもらいたい内容です。

私毎で申し訳ありませんが…、

僕の奥さんは東京タワー大好き大阪人。お付き合い前、東京に遊びに来る時(私が東京生まれなので)、気を引こうと、東京タワーの夜景が見えるホテルを必死にリサーチ。

ネットは勿論、直接ホテルに電話して、東京タワーがどれだけ近くに見えるか(何センチに見えるか)聞いて探して…

彼女の為に、東京タワーが見える素敵な部屋…以外にこだわったのが、部屋の広さ・東京タワーの見える大きさ・角度などです。

当時は独身で、今の奥さんを口説き中でしたから、一生懸命探して、あわよくば大好きな女性と一緒に泊まれる!

下心見え見えでした。そして、その結果は、、、本文に続く、、!!

今じゃ【東京タワーの見えるホテルはもちろん、部屋から何センチの東京タワーが見えるのか】熟知しているほど、マニアになってしまった僕が、

「東京で夜景の素敵なホテルに泊まりたい」そんな事を思っている方に、是非おすすめしたい、綺麗すぎる東京タワーライアップが見えるホテルの部屋をご紹介します!

Sponsored Link

東京タワーが見えるホテルに泊まる条件

ホテル

1.港区にあるホテル

単に【東京タワーが見える部屋】というと、品川や恵比寿、お台場など、またはさらに新宿からでも見えます。しかしホテルの部屋から見える東京タワーはとても小さいんですよね。

品川あたりのホテルに直接、

「部屋からどのくらいの大きさで東京タワーが見えますか?」と聞いたところ、5センチと言われました。

それで、思ったのは、やっぱり東京タワーの近くにある港区のホテルにしぼりました。

 

2.部屋のどこからでも、ベットに横たわっても見える

ホテルのベットに横になっても東京タワーが見える部屋にこだわりました。

ホテルによっては、バルコニーに出ないと全景が見えない、ベットからでは角度の関係で見えない、などという部屋もあるので注意が必要です。

 

3.価格を抑えてダブルベッド

港区で東京タワーが綺麗に見えるホテルの部屋には、一泊70万円以上の部屋もあります。

大好きな女性と泊まれるチャンスかもしれませんが、お金持ちならいざしらず、一般庶民の私には、一泊のホテルの宿泊料金に支払う限度もありますので、そこはシビアに考えました。

ネットで東京タワーの見える部屋の予約をするのに役立つのが、OZmailの東京タワーが見える部屋のサイトです。

ホテルの数や情報も豊富で、実際私もOzmailで予約しようと思いましたが、たまたまその時は私のこだわりの条件のある部屋がなかったので結局、

一休.comのコーナーキングの東京タワーが見える部屋を予約しました。

しかし、ここ最近では、日によってお気に入りの部屋がHoteles.comの方がやすい時があるので比較してみてください。(ただしコーナーキングではないかもしれませんが、その分価格はぐーんと下がります。)

 

いずれにせよ、東京タワーが本当に綺麗に見える部屋は数が少ないし人気があるので、早めに予約だけはしておいた方が間違いないです。

価格は少々しますが、彼女や彼氏と素敵な時間を過ごせることは間違いないです!

 

東京タワー・夜景が綺麗に見えるホテルの部屋

1パークホテル東京

私が実際に予約したホテルは、パークホテル東京の部屋です。

私のこだわった条件の、

「東京タワーのライトップがダントツで綺麗に見える」

「ベットに横になっても東京タワーが見える」

には、とても大事な重要ポイントがいくつかあります。

このポイントを知っているか知らないかで、その夜の感動も数倍に変わってしまうので注意が必要です。

それは、パークホテル東京の中の部屋のタイプです。

 

私がこだわったパークホテルの部屋タイプ

★近すぎず、遠すぎず…丁度よく、東京タワーが【全景】に見える部屋

★ベッドの窓の大きさはどうか

★ベッドの位置・バスタブの位置がどうか

★料金が部屋に見合っているか、高すぎないか

それをすべて満たした部屋がパークホテル東京にはあります。

それは・・・

東京タワー側、コーナーキングのダブルの部屋です。

通常の部屋でも東京タワーは見えますが、コーナーキングの部屋は4つの窓があり、東京タワー周辺の夜景も見えるので、外窓が1つしかない部屋とでは、断然伝わるものが違います。

パークホテル東京にはこのコーナーキングの部屋は確か28~33階にそれぞれ2つしかないはずで、予約は必須です。

 

コーナーキングの部屋の特徴

東京タワー

1.部屋からの風景が他の部屋タイプより抜群に広く、見渡しが良い

高層階でパノラマチックな4つの窓から見える東京タワーと、眼下に広がる都心の大パノラマは、朝、夕方、夜と色合いが変わり、本当に天気が良く、澄んでいる空気の時は富士山も見えるそうです。

私自身、午前中と夕方にこの部屋から外を見た時は、まるで別世界のような光景でした。

特に夕方のピンクがかった風景はとても綺麗でした。

夜8時ぐらいの部屋からの夜景も、東京タワーと都会の輝く光で美しかったです。

その後、六本木で飲んで、深夜にホテルまで戻って来ましたが、奥さんに追い出されて自宅に一人で寂しく帰ったので、その後の夜景は見ていないのでわかりませんが…、奥さんが最高にキレイだった!と感激していました!

 

2.ベットの大きさ・位置が良すぎる!

28~33階には  コーナーツインもありますが、コーナーダブルの部屋は、ベットサイズ幅220センチ、長さ195センチとベットも大きく、居心地抜群!ぐっすり寝れます。(奥さんが言ってました泣)。

そしてベットの位置は、まさにベットで横になりながら、東京タワーの全景を見る事が出来るのが素敵です。

 

3.バスタブからは東京タワーの眺めは見えません

バスタブから外が見える方が良いという人や、嫌だという意見に分かれると思いますが、安心して綺麗で、広いバスタブを楽しむことができるのも良い点ではないでしょうか?

 

4.本命の女性と泊まれる宿泊金額

東京タワー側コーナーキング(26平米・禁煙・ダブル)の部屋料金は、下記の通りになります。(日によりもちろん変更)

私は一休で予約しましたが、特別の日以外なら、下記の料金を目安に泊まれるはずです。

宿泊料金: 38,888円(+消費税3,112円)~
合計 : 42,000円~(曜日や時期により変動)

この金額を高いか安いかのかと聞かれると、利用する人、そして二人の関係性だと思います。
お金がある人には、本命の女性でなくても、このぐらいの料金の部屋でしたらなんともないでしょうが…、普通の20代30代のサラリーマンの給料をもらって生活しているならば、この宿泊代金だけ見ると高い印象でしょう。

けど、本命の大好きな女性を喜ばしてあげたい!と思うなら、東京で宿泊を考えているなら、素敵な夜景が見えるこの部屋を予約する価値があると思いますよ!

勿論このパークホテル東京には、もっとランクの高い部屋もありますが、その分料金も上がってきます。

 

東京タワーが最高に綺麗に見える部屋+バラ100本!!

バラの花100本はホテルが用意してくれたものではありません!

今の奥さんにホの字の私が、前もってチェックインしておいて、部屋に飾っておきました!

東京タワーの夜景とバラのWの頑張りがあったおかげか…今、彼女は僕の奥さんです。

(ちなみに、この日は一緒にこの部屋には泊まる事が出来ず、自宅へ寂しく戻りました…)

Exif_JPEG_PICTURE
5.交通アクセス◎!銀座・六本木もすぐ行ける

汐留という立地から、地下歩道で新橋まで歩いて電車に乗れば、銀座はとても近く、昼間はもとより夜に素敵なディナーやショッピング・映画・イベントなど、二人で出かけられてとても便利です。

お台場方面にも行けるし、東京に来たら築地に行きたいという方も多いですから、散歩がてら築地のお寿司も歩いて食べに行けますよ!

・JR・地下鉄「新橋」駅から地下歩道を使用して徒歩7分ぐらい

・ゆりかもめなら「汐留」駅直結

・銀座や築地へも徒歩圏内なので、ショッピングや銀座しかないカフェを楽しむなど、都心ならではの遊びができます
・六本木からはタクシーを利用して帰ってきた方がいいと思います

 

車でのアクセスと注意点

私は車でこのホテルまで行きました。追加料金が一日につき1,000円程かかりました。(要確認)

平日という事もあり駐車場は空いていて、さらに、特に決まったところに止めるのではなく好きな場所に駐車できます。ただ駐車スペースは幅が狭いので気を付けた方がいいと思います。

そして、ホテルまでのルートは少々複雑なので、できれば車での利用はしないほうが良いとは思います。

詳細を見てみる
▼▼▼▼

パークホテル東京タワーが見える部屋

(Hotels.com)

コーナーキング
(一休)

 

 

その他、パークホテル東京の特徴

1、ロビー直のエスカレーターを使うと、吹き抜けのロビーが現れます。そしてロビーからは右上の写真のような風景が現れます。客層は外国人の方や、ビジネスマンらしい人も多く大人の雰囲気でエレガントです。

特別にポーターなど頼まなくても、チェックインしたら自分で部屋に行ける気楽なタイプです。

2、専用エスカレーターは地下鉄と連動する階にも止まるので、雨の日や風の強い日にも影響を受けずにJR新橋駅や銀座線に行けるのでとても便利です。

3、もちろんコンビニも地上階に行くとあるので、お酒やその他の食品も購入出来ます。

4、ロビーフロアーには東京タワーを見ながら朝食やコーヒーが飲める広めのラウンジがあるので、そこでゆっくり時間を過ごすのも良いと思います。またここでは、季節を廻るアート作品の展示やイベントが行われているようで、都会ならではの雰囲気を醸し出している空間になっています。

バスタブから綺麗な東京タワーが見えるホテルの部屋

ザ・プリンス パークタワー東京

このプリンスバークタワー東京のホテルからの東京タワーは、目の前にあるのでド迫力があります!

少し近すぎるのかな?という印象があるのですが、それは好みの問題でしょう。

ただ、東京タワー確約の部屋を予約しても、部屋によってはベットで横になって見る事が出来ないのでは?と思うので、そこは予約の際、確認をとる事ができるならしたほうが良いと思います。

(バルコニーがあるので、立って見るのならば申し分ありません。)

そして、このホテルの場合は、22以上の超高級タイプの部屋から、通常のツインルームまで様々ありますが、ネット(一休など)から予約できる、ライトアップした東京タワーを見る事ができて、価格もリーズナブルな部屋をご紹介したいと思います。

ザ・プリンス パークタワー東京の予約(一休)はこちらから

Hotel.comは時たまものすごいリーズナブルな価格で泊まれるのでチェックしてみてください。
プリンスパークタワー東京(Hotel.com)

 

パノラミックダブルの部屋の特徴

1.部屋とバスルームの両方から東京タワーが見れちゃう!

2.1フロアに1室しかないお部屋という贅沢さ!

3.20~27階高層階 

4.ベットサイズ   幅240cm × 長さ203cm × 1台

タイプ別の部屋では下記がおすすめです。

    • コーナーキング
    • パンポラマコーナ~キング
    • パノラマコーナーキングでバルコニー付き

料金(おおよその目安)
1泊 1室×2名
合計 41,000~50,000円(税抜)

 

東京タワー側の通常の部屋

1.東京タワーが見える部屋

2.3~18階

3.ツイン

4.IN:17:00 〜 26:00、OUT:10:00

料金の目安 ※28日前の予約(一休にて、、)

26,851円(+消費税2,149円)~

合計 : 29,000円~(曜日や季節により変動)

 

金額的には、直で予約するより、一休などで予約する方が時期によりますが断然お得です。

迫力ある東京タワーを間近で、バスルームでも見る事ができるホテルはここしかないのでは?と思います。

個人的に、入り口や建物の作りが、さほど豪華ではないかな?と思いますが、アクセスも良く、何度も言いいますが、迫力ある東京タワーのライトアップが見たいのなら、ここのホテルしかないでしょう!

アクセス

○JR線・東京モノレール浜松町駅から徒歩12分。
○都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅(A6)から徒歩9分。
○地下鉄日比谷線神谷町駅(1番)から徒歩12分。
○都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅(赤羽橋口)から徒歩2分。
○都営地下鉄三田線芝公園駅(A4)から徒歩3分、御成門駅(A1)から徒歩5分。

東京タワーに一番近い高層ホテルなので、迷う事はないと思います。

さてネットでの予約ですが、タイミングによりHotels.comがとても安く泊まれる時期もあるので

一休と比較しながら検討すると良いと思います。

いずれにせよ、東京タワーが見える部屋は人気なので、空いていたらとりあえずは予約した方が無難です!

Hotels.com
プリンスパーク東京の予約はこちら

一休

プリンスパークホテル東京の詳細

 

東京タワーが見えるバーでNo,1はここ

東京タワー好きにオススメのバーがプリンスパークホテル東京にあります。

33Fの「スカイラウンジ ステラガーデン」というラウンジバーです。

ここのお勧めは、窓際のカップルシートです。夜の部は予約は出来ませんので、早めの時間、もしくは夜11時過ぎに行く事をお勧めします。

窓きわの席にも東京タワーの見え方が違って来ます。

私がおすすめするのは、奥から2番目から5番目の席がベストです。!

しかも、このバーの良いところは、平日と休日前でしたら夜中の2時まで営業をしているところです。

プリンスパークホテルに宿泊をしたならば、是非行ってみてくださいね。

念の為営業時間を記載しときますね。

平日17時から翌2時まで

休日前は15時から翌2時まで

休日15時かから24時まで

わたしは、奥さんと2015年のカウントダウンを、このバーで過ごしました。

しかも混雑を見越して18時から約7時間も粘ってましたけれど、文句も言われずにずーっと飲んでいました。

店員さんも皆さん親切で優しくプロだなーって思いました。

その時の目の前に「どかーんと見える東京タワー」のネオンの移り変わりは本当に綺麗で思い出に残っています。

まとめ

部屋の間取りや、価格(高いには高いですが…)、そして何よりメインの東京タワーがこれほどまでに綺麗に見えるのは、パークホテル東京だと、個人的におすすめです。

奥さんとの馴れ初めをさらしてしまい、すみません…。恥ずかしいところもありますが、おもしろエピソードとして笑ってください汗

そして何より、読んでくださった方のお役に立てる記事であったなら幸いです。

大切な方と、キレイな東京タワーの元、素敵な思い出を作ってくださいね。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

美コツ編集部

オーストラリア東海岸、在住。自然の美しさ、そこに暮らす自然体のままの人々とふれ合う中で、「豊かさ」とは、なにか、健康とは、美とは…を学んでいます。
また1年のうち、半年間づつ東京とを行き来し、日本で最新美容情報を収集しています。
オーガニック最先端国と呼ばれる、ここオーストラリアからそんな生活の中から培った様々なノウハウを発信していきます。

関連記事

  • ホワイトデーくれない【お返しがない彼氏・本命男性】その心理は?

  • 彼氏と結婚出来るか不安…【彼氏が結婚話をしない理由】を徹底解説‼

  • 彼氏が喜ぶ”神プレゼント”~誕生日に贈るおしゃれ男子の絶賛愛用ブランド~

  • 東京から【日帰り温泉♪】標高1,800mで入る絶景風呂…他まとめ

  • 彼氏からクリスマスプレゼント無し!誕生日イベントなど無視する男性心理

  • 2017年東京お花見おすすめの場所!開花の時期はいつ?