1. TOP
  2. バレンタイン彼氏・本命へ「チョコ以外こそ恋の着火剤!」の男性心理

バレンタイン彼氏・本命へ「チョコ以外こそ恋の着火剤!」の男性心理

 2016/12/29 恋愛
 

バレンタインの日にチョコとプレゼント、またはチョコ以外のプレゼントだけを彼氏や本命の男性にあげる女性が増えています。

果たして、受け取る側の彼氏や本命の男性心理はどうなんでしょうか?

女性にはわかりづらいかもしれませんが、女性が思う以上に、実はバレンタインの日は男性にとって、子どもの頃から大きな意味をもっています。

バレンタインの後の数日は男性同志、もらった数やもらった女性に対しての会話が弾むものなんです!

女性で言えば誕生日や結婚記念日ぐらいの比重だと思ってもいいかもしれません。

バレンタインの日に定番チョコ以外のプレゼントをもらう事で変化する男性心理と、メリットを男性目線でお伝えします。

Sponsored Link

バレンタイにチョコをもらった時の男性心理

man using moba

甘い物が苦手な男性は、バレンタインに「もらった」事に対しては嬉しいけど、正直食べたくない…。

最近、ケーキやお菓子が好きな男性は私の周辺でも増えています。

しかしまだまだ、チョコに限らず甘い物が好きではない男性が大半です。

特に、お酒が好きな男性、30代以上の男性では、私の周りでは甘い物は好まない傾向にあります。

プレゼントは・・・

お金がかかる!とかそんなセコイ事を考えるより、

本気で付き合いたいと思っているならば、バレンタインという男性にとって心が揺れる特別な日のチャンスを逃がすことの方がもったいないです。

 

バレンタイにチョコ以外をもらった時の男性心理

では、バレンタイの日にプレゼントをもらった彼氏や旦那さんの男性心理はと言うと・・・

ハート

バレンタインの日は、普段クールに構えている男性やおちゃらけている男性、バレンタインの日など関係ないみたいな顔をしている男性でも、年齢問わず心の底ではなんとなく落ち着かない日です。

彼女や、奥さんがいる男性は当然チョコをもらうことを想定しています。

ただチョコ以外のプレゼントまで期待していない男性の方が多いので、サプライズの喜びや感謝はチョコをもらうよりも大きくなります。

当然、大好きな彼女や奥さんにはホワイトデーの日にお返しをしなければという気持ちが強くなるのが一般的な男性心理なので、チョコとプレゼント、又はプレゼントをバレンタインの日に贈るのは男性のハートに響きます。

もし、彼女や奥さんからチョコ以外のプレゼントをもらい、まったく嬉しくなかったり感謝の気持ちが無い場合は二人の関係も少し見直した方がいいかもしれません。(もともと無表情の男性や喜びを表せない男性も多くいますが、ホワイトデーや別の日に、必ずなんらかのお返しをする気持ちぐらいは当然沸いてきます。)

 

本命男性(片思い)にチョコ・チョコ以外を贈った場合の男性心理

片思いの本命男性にチョコやチョコ以外のプレゼントを贈ると、男性はどんな気持ちになるのでしょうか?

男性のタイプや状況は下記の3つのパターンで解説したいと思います。

1.彼女がいない本命独身男性

2.彼女はいないけど女性からモテる独身男性

3.彼女がいる男性

  1. -①彼女とラブラブな男性
  2. -②彼女はいるけど浮気性な男性
  3. -③彼女となんとなく付き合っている男性

 

1.「彼女無し」本命独身男性の場合

gift

そもそも男性は女性からプレゼントをもらう事自体が少ないのです。もらえるとしても誕生日ぐらいでしょう。ましてや彼女がいない独身男性が女性から何かのプレゼントをもらうことはほとんどありません。

バレンタインの日には期待はしていますが、本気でもらえると思っていない男性の方が多いです。しかもチョコレートとプレゼントをもらうとは思っていないので、驚きと嬉しさは倍増します。

ですから、プレゼント効果は抜群で、ホワイトデーを待たずにデートのお誘いも期待できます。

 

2.「彼女無し」女性からモテる独身男性

独身で特定の彼女はいないけど、女性から大変モテる男性は、意外にバレンタインの日を他の男性より気にしています。

love77

数人の女性からもらえると顔には絶対出してはいないけれど、モテてているという事ぐらい内心わかっていますし(多分こういう心理は女性にはわからないだろなー)、女性にはモテるけど特定の彼女をあえて作らないようにしている男性は、女性には気づかれない程度に少しナルシスト系が多いです。

特定の女性と付き合わない理由はいろいろありますが、この種の男性の共通している点として、チョコが嫌いでも、もらったチョコの金額や種類にはこだわります。

それはナルシスト系の男性にとって、高額のチョコが自分にはふさわしいと思っているからです。

そして、チョコ以外のプレゼントを女性からもらった場合は、ナルシストの心をくすぐるので当然素直に喜ぶでしょう。

こういう男性の場合、女性がプレゼントをするメリットは、きちんとそのお礼をすることを忘れずに、女性を喜ばせてくれることです。

もし付き合うことはなくても、チョコとプレゼントをしても損をしないタイプです。ですから女性にモテるわけですけどね。

 

3.「彼女持ち」男性

彼女がいるとわかっている男性にチョコやチョコ以外のプレゼントを渡すのは、とてもリスクがあるのが前提になります。

もらう側の男性の心理としては、彼女との親密度によって違いますので3つのパターンで説明します。

3-①彼女とラブラブな男性の場合

walk

正直、嬉しい気持ちより「困ってしまう」という気持ちの方が大きいです。

なぜなら、ラブラブな彼女との間に、たとえ他の女性からチョコをもらったとしても、二人の仲は何も問題ないのはわかっていても、男としては、チョコをもらった事は隠すでしょう。

そしてプレゼントなどもらった場合は、嬉しいけど非常に困ります。ただ、インパクトは大きいので、印象度は良くも悪くも上がります。

ホワイイトデーのお返しはまず無いと思った方がいいでしょう。

ただ日が流れ、万が一ラブラブな彼女と別れたり、二人の仲が揺れてしまったら、あなたの存在が気になるでしょう。

 

3-②彼女はいるけど浮気性な男性

「男性は本来浮気性」というのは、男性から見ると歯切れが悪いですが、「当たっているようで、当たっていない」ような気がします。

浮気の気持ちはあるけれど、本気でそれを行動に移すという男性は意外と少ないものです。

ただ、一般的に、

●精力が旺盛な20代から30代でまだ結婚を考えていない

●自分の出世や仕事を女性と付き合う事より大事にしている

●団体行動より自由を好む・・・

男性は浮気性の人が多いかもしれません。

そういう男性が彼女以外の自分の好みの女性から、バレンタインの日にチョコやチョコ以外のプレゼントをもらったら、大変喜びます。

彼女にはもらえると思っているけど、他の女性からチョコをもらい、さらにチョコ以外のプレゼントももらえるなら、ある意味サプライズバレンタインになり、困るどころかあなたの事が気になるでしょう。

ましてや浮気性なので、頃合いを見つけて連絡が来るはずです。

ただし、特定の彼女がいるのに、二股、三股とするような男性は女性の気持ちなどさほど考えていません。

ゴールは自分の欲求やその場が楽しければいいので、あなたによほど魅力がある、彼女の事を大切に考えていない状態でなければ長続きすることはないでしょう。

 

3-③彼女とはなんとなく付き合っている男性

彼女はいるけど、なんとなく付き合っている男性は意外と多いです。

そんな男性の特徴として

  • デートをするのも近場で済ます
  • 一人暮らしなら自分の部屋にずっといる
  • 月に1回ほどしか会わない
  • 食事なども割り勘
  • クリスマスや彼女の誕生日にもプレゼントをしない
  • 将来の結婚などを話そうとしない

など、なんとなく、さほど愛情もないのに惰性で付き合っている状態です。

man-notes-macbook-computer-1

彼女にそのような態度をとる男性に、バレンタインの日にチョコやプレゼントを贈ったら、男性心理として当然嬉しいし、あなたの事が気になって仕方がなくなるでしょう。

男性の好みのタイプの女性なら、間違いなく近い内にデートの誘いがくるでしょうし、彼女と別れてあなたと付き合う事を考えるかもしれません。

しかし、めでたく彼氏彼女の関係になっても、このような男性は元来飽きっぽい性格で、将来の結婚なども考えていなかったり、目の前の今がよければ良いと考えているので、彼女と二股にされたり、いずれは惰性な付き合いになるかもしれません。

上手な関係になるのは、あなた次第でしょう。

 

既婚者にチョコ・チョコ以外を贈った場合の男性心理

thinking4

あなたが既婚者であることを知っているのに、義理チョコとは思えないほどラッピングしたチョコやプレゼントを受け取る男性心理を解説します。

既婚者の男性心理としては3つのパターンがあります。

受け取らない

奥さん以外からバレンタインの日にチョコはもちろんプレゼントまでもらうのですから、男性としては嬉しくない人は少ないはずです。

ただし、同時に、ラッピングしたプレゼントをもらうのは困るという気持ちも多くあります

特に、奥さんとの関係を大事にしている男性ほどそう思います。

プレゼントを家に持ち帰れば、どうしてもその事について話すことになり、余計な心配などをかけたくないのが本音です。

勿論嬉しいけれど、義理チョコに見えないほどのプレゼントは受け取る事ができないので、大人の男性は、きちんとあなたの気持ちも配慮して、受け取るのを断るでしょう。

 

受け取り、奥さんに話す

その中でも、2つのパターンがあります。

1.世界は自分で回っている

年上男性

バレンタインの日に、奥さん以外の女性から義理チョコとは思えない高価なチョコやプレゼントまでもらい、さらに家まで持って帰り、その出来事をすべて話す既婚者は、良い意味では奥さんに隠し事がない男性かもしれませんが、この手の男性は奥さんの事を一番大事に思っていても、女性の気持ちをあまり考えていない、自己中心的な傾向が強いです。

自分の食べたい物を食べる、行きたいところに行く、自分が楽しければ皆楽しいと思ってると本気で思うような男性です。

2.奥さんとの関係で隠し事をしない間柄

仲が良い夫婦で、お互いに隠し事がない二人です。お互いに信頼しているので、チョコやプレゼントを他の女性からもらったからと言って、夫婦の関係に支障をきたすことはありません。

当然ですが、このような既婚者の男性にプレゼントをしても、ホワイトデーなどのお返しなどはありませんし、今後なたと男性に何かしらの進展があることはありません。

 

受け取り、奥さんにも話さない

glasses

既婚者の男性で、奥さん以外の女性からチョコやプレゼントをもらい、それを奥さんに報告しないという男性は、実際の行動はするかは別として、心の中では、その女性と一回ぐらいデートや連絡を取りたいと思っている場合がほとんどです。

既婚者の男性の夫婦関係がうまくいっていなかったり、冷えた関係になっている状況とかなら、実際にデートに誘うような行動も考えられるでしょう!

そういう男性に限って、ホワイトデーまでに必ずなんらかの連絡があるでしょう。

 

その他共通する男性心理

4つ挙げますので参考にしてみてくださいね。

チョコ以外は恋の着火剤になり得る!

プロポーズ

バレンタイン=チョコというイメージは男性ならば、子供の頃からの当たり前という感覚ですが、あえてチョコ以外のプレゼントをすることで、男性にとって初めての体験をする事になります。

包みを開けた時にチョコではないプレゼントが入っていたら、驚きや喜びも倍増し、記憶に残るバレンタインになるはずです。

その男性心理としては、旦那さん、彼氏、片思いの本命の男性でも同じです。

特に片思いの本命の男性が、複数のチョコをもらっていた場合は、「なぜ?チョコじゃないのか」気になって仕方がなく、プレゼントを選んだあなたの事を考えてしまい、効果抜群です。

 

高価なチョコ・プレゼントをもらっても重く感じない

bow-tie-businessman-fashion-man-1

バレンタインの日にチョコ以外のプレゼントで、ネクタイや小物などを贈ると、重く感じ取られてしまう?と思っている女性が多くいるかもしれません。

付き合ってもいないので、バレンタインの日にチョコ以上の高価なプレゼントはおかしいのでは?

チョコ以外のプレゼントは男性が重く感じてしまうのでは?と考えている人が多いです。

そこが、男性と女性の違いです。

ネクタイをもらう=「なんでネクタイ??ん、チョコじゃない…???」と気になって仕方がありませんが、ネクタイをもらったからといって重いとは感じません!「バレンタインの日に、女性は男性にチョコをあげるもの」という基本心理が働いているのです。

リボンを伴った「少々高価な本気チョコ」をもらっても重くないです。

単純な男性達は、すこし高価なチョコをもらうと「俺の事を好きなのかな」と勝手に都合の良い判断をします。

それは単純に嬉しい気持ちで、重いと感じるより、嬉しいと思う男性の方が多いんです。

ドット

では男性はバレンタインの日にどんなものをもらうと「重い」と感じるのでしょうか?

それは、手紙やメッセージです。

love-writing-gift-letter (1)

手紙の内容に、「好きです」「付き合って」とか女性の告白を感じる内容が書かれている時は、少々重いなーと感じてしまうことがあります。

何が重いかというと、「どうやってこの先連絡をするべきか…」、「どうやって接していこうかと…」と悩むのです。

プレゼントをもらうこと自体は嬉しい事で、重くないのです。次のアクションをすることに悩み、重く感じるのです。

メッセージや手紙の内容で重いと男性に思われないようにするには、

「時間空いたら連絡下さい…」

「食事ぐらい誘ってください!」

ぐらいの程度が一番効果がありますよ。

 

チョコより小物プレゼントの方が嬉しい

独身男性が女性からプレゼントをもらうとしたら、誕生日かバレンタインぐらいしかありません。

単純にプレゼントをもらうことは嬉しいのです。

彼氏なら付き合っている彼女にもらうのだから嬉しいに決まっています。

ましてや、彼女がいない独身男性なら嬉しくないはずがありません。

 

チョコ以外を贈るとホワイトデーが豪華に!?

チョコ以外のプレゼントを贈る事で、まともな男性ならばマシュマロ以上の、彼女の欲しい物をあげたいという気持ちになります。

旦那さんや彼氏ならば当然ですし、本命の男性であなたに好感をもっているならば、デートプランもしっかり考えてくれるはずです。

 

まとめ

バレンタインの日に、チョコとチョコ以外のプレゼントをもらう…彼氏や本命の男性の男性心理として、ネガティブな心理は湧きません。

むしろ、是非とも好きな男性にはチョコ以外のプレゼントを渡してみてください。

嫌がる男性はいないと思いますよ。

男性は女性が思う以上に、バレンタインの日にはそわそわしています。

言ってみれば、感情が普通の日とは異なっている精神状態になっていると思ってもいいですよ。

もし、彼氏とこれからも仲良くしたい、片思いだけど本命の男性に気持ちを伝えたい!と思っているならチャンスです。

思い切ってプレゼントしてみてくださいね!

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

美コツ編集部

オーストラリア東海岸、在住。自然の美しさ、そこに暮らす自然体のままの人々とふれ合う中で、「豊かさ」とは、なにか、健康とは、美とは…を学んでいます。
また1年のうち、半年間づつ東京とを行き来し、日本で最新美容情報を収集しています。
オーガニック最先端国と呼ばれる、ここオーストラリアからそんな生活の中から培った様々なノウハウを発信していきます。

関連記事

  • 【東京タワーが見えるホテル】彼氏・彼女と泊まるおすすめの部屋

  • 彼氏と結婚出来るか不安…【彼氏が結婚話をしない理由】を徹底解説‼

  • 彼氏がED症状の女性必見!薬不要の勃起力改善方法

  • 彼氏が喜ぶ”神プレゼント”~誕生日に贈るおしゃれ男子の絶賛愛用ブランド~

  • 彼氏が冷たいなら「気持ちを復活させる対処法」を試してみては?

  • 彼氏が欲しい29歳アラサー婚活女子必見!年代別攻略法