1. TOP
  2. 噓でしょ!?ヒップアップにエクササイズ不要!?〇〇で垂れたお尻をキュッと上げる方法

噓でしょ!?ヒップアップにエクササイズ不要!?〇〇で垂れたお尻をキュッと上げる方法

 2016/11/18 ダイエット
 

一般的に女性の身体は年齢に比例して、サイズだけでなく、やわらかさや形も大きく変化します。

やわらかく垂れやすくなったお尻…そんな身体の”変化”に気付いた時、あなたはどうやってヒップアップしますか?ヒップアップ=エクササイズに運動、時にはエステに駆け込むことも頭をよぎるでしょう。

女性はキレイになりたいと思うものですが、欲張りな私たちは”簡単にキレイになりたい”それが本音ではないでしょうか。

そんな女性の皆さんへ、テレビ番組「その原因、Xにあり」で放送された、垂れたお尻をキュッ!と上向き補正できる簡単な方法をシェアしたいと思います。

それには、ある食材を食べるだけ…。夢のようなヒップアップ方法とその効果は…

Sponsored Link

お尻はどうやって垂れるのか?

加齢によるお尻の垂れは、どんな人でも、同じ順番で垂れることがわかっています。

  1. お尻下側と足とお尻の境目のハリがなくなる
  2. ヒップトップ(お尻の一番高いとこ)が下がる
  3. 側面がそげながら下がる…

この結果、お尻と足の付け根の境目がはっきりしない、平たく四角いお尻になってしまうのです。

太り過ぎが原因と思われるこの垂れ尻現象、実は細い人でもかわらず、垂れ尻の可能性はあります!

それではその理由、次項目で詳しく見ていきましょう。

 

お尻が垂れる原因

beef

体脂肪は標準や標準以下でも、お尻の垂れが気になる…そんなお尻が垂れてしまう原因はなんと、お尻の霜降り化

お尻のお肉が、高級肉に見られるサシの入った霜降り状態になってしまっている…ということです。食べる時には人気の霜降りですが、自分のお尻までも霜降りになんてしたくはないですよね!

そんな霜の入ったお尻を実際にMRIで見てみると…はっきりと見えます、筋肉の中に不気味に映る白いもや。そうです、それこそが霜降り=脂肪です!

筋肉の中に脂肪があると何故、お尻の垂れにつながるのか…?

これを説明するのに番組では、霜降り牛と赤身肉の強度の違いを例にします。

左右に引っ張ってもあまり伸びずに強度があったのは、赤身肉。

霜降り肉は、引っ張られるだけ伸びてしまいます。この実験でわかることは、脂肪がついていると、強度が落ちる…ということです。

お尻で言うと、脂肪の多いお尻は強度が弱く、重力に引っ張られやすく、垂れる…という原理です。なるほどですね!

このお尻が垂れる現象、実に30代以降に起こりやすく、20代のMRIにはあまり見られないらしいんです。

しかし油断大敵、人はいずれ年齢を重ねます。まだ大丈夫…と他人事にするより、その時に備えた対処法を是非、知っておいてほしいものです。

 

筋肉の「中」にどうして脂肪がつくの?

筋肉の間に脂肪が入っている…脂肪は強度が弱く、筋肉の中に脂肪があるお尻は垂れやすい…

筋肉の中に脂肪…どうしてそんなことになるのでしょう?

筋肉は、ターンオーバー(生まれ変わり)によって、どんどん新しく生まれてくる筋肉がそのまま筋肉に育っていくはずですが、運動不足などが原因で筋肉にならず、脂肪になってしまうことも。これが、筋肉の中に脂肪ができる原理です。

加齢によってホルモンバランスが変化することで、筋肉に育ちにくくなっていくそうです。若いうちは努力しなくても美しく、年齢を重ねると少し努力が必要なようですね…。

 

お腹周りにつく皮下脂肪や内臓脂肪などの一般的な脂肪は、食べ過ぎなど、摂り過ぎによってつく脂肪で、”元々筋肉になる予定だったものが脂肪になってしまった”お尻の筋肉の中の脂肪とは全く質が異なるそうです。

 

いったいどんな事が「筋肉の中にある脂肪」には効果的なんでしょうか…?

 

エクササイズ不要のヒップアップ法

垂れたお尻の原因は、お尻の筋肉の中にある脂肪。ならばそう、お尻の筋肉を増やしてあげればいいんです!

筋肉をつける=運動、エクササイズのイメージですが、番組で紹介されたのは…なんと…

yogurt

美容とスタイル維持に野菜はもちろん欠かせません。ただ、いくらダイエット中だからとか、体重を気にして食事は野菜ばっかり!なんてことになっていませんか?

食事はバランスが大事。これでは、炭水化物もタンパク質も足りていませんよね。

特に筋肉を育てるのにタンパク質は必要不可欠、全てのお肉=太るの間違ったイメージで、タンパク質不足に陥っている可能性がありますよ。

タンパク質に含まれるアミノ酸、この中でも特にロイシンと言う栄養素が効果的に筋肉を育ててくれるとか。これは動物性タンパク質に多く含まれ、牛肉や豚肉、チーズなどに豊富に含まれています。

ただ牛肉などのお肉類を毎日食べる事も難しいでしょうし、食費の問題、カロリーの問題も少し気になるところです…。特にプロセスチーズは100g当たり牛肉の1.5倍の2,300mgものロイシンを含みますが、その分カロリーも339kcal。これではヒップアップどころか、逆にカロリーオーバーが気になります。

そこで番組でのおすすめ食品は、ヨーグルトと卵です。

ヨーグルト200g

  • ロイシン…820mg
  • カロリー…84kcal

卵1個

  • ロイシン…500mg
  • カロリー76kcal

これを日々の食生活に取り入れるだけでヒップアップ効果が見込める…というものです。

食べれば食べるだけいいといものではないので、番組おすすめのこの量を守りましょう。

これはめちゃくちゃ簡単!と、早速実践しました!

が、早くもゆで卵に飽きてきて…ゆで卵より簡単に食べれる大好きな卵かけご飯で食べることにしました♪

毎日食べても飽きないように、でも手間要らずで…そんなアレンジTKG(卵かけご飯)の作り方動画を皆様とシェアしたいと思います。

習慣化して続けるには、飽きない工夫が大事ですよね。

 

垂れたお尻をヒップアップ

お尻の筋肉を刺激することも合わせて行うと、桃尻への道がぐっと近くなります。

身近にできる事と言えば、エスカレーターを階段の上り下りに変えるなどもお尻の筋肉には刺激になります。

他に番組で紹介された、テレビを見ながらできるヒップアップ効果大!ながらエクササイズのお試しはいかがでしょうか?

アップポーズ

  1. かかとを付けハの字型に足を開き、そのままかかとを上げる
  2. 頭の上で両手を合わせ、身体を真っ直ぐに上に伸びる
  3. 5秒キープ後、手とかかとを下ろす

これを5回繰り返します。

ダウンポーズ

  1. 足を肩幅より大きめに開く。つま先は外側の向きに
  2. 身体は真っ直ぐのまま、腰をひざの高さまでゆっくり落とす

この動きを4回繰り返し、5回目は、四股のポーズのまま腰を上下に5回バウンドします。

このアップ’&ダウンポーズを朝晩1セット行いましょう。

 

ヒップアップ効果は本物か?

番組で検証した際のルールは以下の通りです。

  • 毎日ヨーグルト200gと卵1個を食べる
  • 期間は3週間
  • アップ&ダウンのエクササイズを朝晩1セット行う

3週間後に、ヒップトップ(お尻の一番高いポイント)を測定し、変化を見ます。

ヒップトップがどのように変化するか…

51歳、垂れ尻に悩むタレントの大桃美代子さん、なんと78.5cm→81cmとたった3週間で2.5cmと劇的にヒップが上昇!

続ければ、より効果が見込めるそうですよ。これなら3週間と言わず、習慣化して継続できそうですね!

お尻の垂れが気になる年代では、顔のたるみも気になる年代に差し掛かっているのではないでしょうか。

一般的にたるみの進行は30代から始まると言われていますが、1日でも早くたるみケアを開始したら…たるみの進行を遅らせる事も可能です。「たるみを治す方法」と題して、効果的なホームケアのやり方、エステの活用方法をまとめておりますので、是非、参考になさってみてくださいね。

「顔のたるみを治す方法」老けない女になる美肌ケア

 

まとめ

ヒップアップ=しんどいエクササイズがこれまででしたよね。

お尻が垂れる原因も筋肉不足かと思いきや、筋肉の中の脂肪だったとは驚きです。

しかもタンパク質と、めちゃくちゃ簡単な、もはやエクササイズとも呼ばないようなエクササイズだけで劇的に上向きヒップを手に入れれるなんて!

今日から早速実践、長いトップスでヒップを隠すのはやめて、堂々とキレイな桃尻を見せつけましょう!

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

美コツ編集部

オーストラリア東海岸、在住。自然の美しさ、そこに暮らす自然体のままの人々とふれ合う中で、「豊かさ」とは、なにか、健康とは、美とは…を学んでいます。
また1年のうち、半年間づつ東京とを行き来し、日本で最新美容情報を収集しています。
オーガニック最先端国と呼ばれる、ここオーストラリアからそんな生活の中から培った様々なノウハウを発信していきます。

関連記事

  • 【たるみに効く成分がこれ1本に凝縮!】時短オールインワンゲルの勧め

  • 毛穴落ちしないために「根本的な改善策」で毛穴レスな肌へ…!

  • 毛穴落ちしない「下地・ファンデーション」おすすめ14選

  • とにかく若返りたい!!レーザー治療で叶える-10歳肌の作り方

  • 顔が大きいコンプレックス…1日10分で克服!労力不要の驚き自宅ケア!

  • 絶対焼かない【おすすめ日焼け止め】何が何でも白肌キープ術!