1. TOP
  2. 新着記事
  3. ピンクが「似合わない」顔・人でも、ピンクが似合う方法がある!?

ピンクが「似合わない」顔・人でも、ピンクが似合う方法がある!?

ピンクが似合わない顔・人は男女関係なく、いません!

誰にでも似合うピンクがある理由と、似合うピンクの探し方をご紹介。

特にパーソナルカラーを知っている人ほど「ブルベなのに、青みピンクが似合わない」と疑問に思ったり…。

  • コーラルピンクが似合わない
  • パステルカラーが似合わない人
  • くすんだ色が似合わない

「似合う・似合わない」には、必ず理由があります!!!

ピンクが似合わない人・顔はない!?

ピンクが似合わない人・顔は「ない」と言えるでしょう。

理由は、ピンクと言っても色々なピンクがあるから。

 

 

好みのピンクではない…はあるかもしれませんが、誰にでも必ず【似合うピンク】はあります。これは男女共に言える事です。

 

似合うピンクは「パーソナルカラー」で異なる

 

色んなピンクがある中で、どんなピンクが自分に似合うのかを知る第一歩は、パーソナルカラーを知ることです。

 

パーソナルカラーは、生まれもった色の事で、

  • 地毛の色
  • ほくろの色
  • 血管の色
  • 目の色

などの要素から判断し、イエローベース(通称イエベ)と、ブルーベース(通称ブルベ)に大きく分かれます。

ただしこの例に出した4つの項目は、プロの診断に使われる要素で、自分でイエベかブルベか判断する時は、下記の質問に答えてみてください。

 

Q: ピンクは、どちらの系統のピンクが似合う・しっくりきますか?

 

好きと似合うは違います。好み…ではなく、どちらが「似合うか」で選んでほしいのですが、主観が入って客観的な判断が難しい時は、親しい友人・家族に判断してもらってください。いかに自分自身を客観的に見れるか…がポイントです。

先日のTV番組で、ある芸能人の方が同じ質問をされ「ん~どっちだろう…わからない」と答えていましたが、他人の私にははっきりと「〇〇にはxxの色の方が似合う」に気づきました。でも自分でわかりにくいからこそ、プロのパーソナルカラー診断が成り立っているんですけどね。

 

さて診断結果は、

★①の、サーモンピンク系が似合う人が、イエベ。

 

★②の、青みピンク系が似合う人が、ブルベです。

 

 

上記に表示されているピンク(①・②)の色、スマホやPCによって若干異なるでしょう。

でもサーモンピンクが、きっと思い描くピンクよりもオレンジっぽく?見えるのは、共通の意識だと思います。

この意識が、

  • 「ピンクが似合わない」と思わせている理由でしょう。

 

ピンクが似合わないのではなく、

  • 青み系ピンクが似合わず、オレンジ系ピンクが似合う、イエベタイプの可能性があるから。

 

逆に、コーラルピンクが似合わない…と感じる人は、

  • オレンジ系ピンクが似合わず、青み系ピンクが似合う、ブルベタイプの可能性があるから。



 

イエベで青みピンクを使いたい

イエベの人でも、青みピンクのメイクをしたい!そんな時の、似合わせテクは・・・

1.化粧下地の段階で、肌色補正する

「青・パープル系の下地を、顔・首・手の甲につける」

ファンデーションの前に、色付きのコントロールカラー下地を仕込む事で、黄色っぽい肌の色に透明感を出し、補正する事ができます。

 

ブルベ系色白メイクの詳しいやり方は、下地だけで色白に見える!おさえておきたい「下地カラー選び」で♪

 

▼おすすめの色は、青やパープル系。

 

ちなみに、、

顔だけでなく、首・手の甲にもコントロールカラー下地を塗って、顔だけ浮く…を回避しましょう!

 

2.青みピンクのチークを使う時…

チークの上にハイライトを重ね、色を曖昧にし、似合わせます。

ハイライトは白系ではなく、よりナチュラルで馴染みやすい、ベージュ系を使用してください。

 

3.青みピンクのアイシャドウは…

上下瞼、目尻のみなど、ポイント使いします。

まぶた全体的に塗りたい…となると、マットな質感より、ラメ・パール入りのアイシャドウを!マットなアイシャドウは色がはっきり出るのに対し、パール入りはパールで見る角度により変化し、馴染みがいいです。

 

4.口紅で青みピンクを塗る時は…

顔から青みピンクが浮かないようにする工夫をします。

 

■例えば、、

発色がいい口紅なら、直接塗るのではなく、指にとってポンポンと塗り、多くつけすぎない。

透け感が出るよう、シアーな口紅をチョイスする。

なるべくマットリップは避け、ツヤ系リップを!マットをつける場合、直接塗らないか、薄く塗って、唇の中央部分にグロスをオン。

 

口紅を塗った上から、イエロー系グロスを重ねる。

▼キャンメイクの、フルーティーピュアオイルリップ (税抜700円)

 

ブルベと診断されてもピンクが似合わない理由

 

■プロのカラーアナリストのパーソナルカラー診断で、ブルベと診断されたのに、青みピンクが似合わない

■自分ではブルベと思っても、青いピンクが似合わない

 

ブルベなのに、青みピンクが似合わない理由は4つ。

  • そもそも診断が誤診
  • 明度・彩度が合っていない
  • 青みが強すぎる
  • セカンドがある

 

詳しく解説します。

 

ブルベなのに、青みピンクが似合わない理由①
  • そもそも診断が誤診

 

自分でブルベと思っていても、ブルベが似合うと言われる色よりも、イエベに似合うと言われる色の方がしっくりくれば、診断が間違っている可能性もあるでしょう。

例えプロの診断であっても、誤診はあります。カラーアナリストとしての経験の浅さや、典型的なブルベでなく、診断が難しいタイプの場合です。

 

ブルベなのに、青みピンクが似合わない理由②
  • 明度・彩度が合っていない

 

青みピンクにも、様々な明度(明るさ)・彩度(鮮やかさ)がありますよね。

どんな明るさで、どんな彩度が自分の得意な青みピンクか…もより似合うピンクを探すのに、重要です。

 

例えば、得意な明度・彩度とはつまり、

  • パステルカラーが似合わない
  • くすんだ色が似合わない

など、どんな色の青みピンクが似合うのか、までわかるという事。

 

  • 明度の違い

下記の3色の違いは「明るさ」。一番上の色の明度を落とす毎に、一番下の色になります。

↑明度が高い↑

↓明度が低い↓

 

一番上の色が似合うならパステルカラーが得意で、下の色が似合うなら、くすんだ色が得意・似合う。

 

  • 彩度の違い

下記の4色の違いは「鮮やかさ」。一番上の色の彩度を落とす毎に、一番下の色になります。

↑彩度が高い↑

↓彩度が低い↓

一番上の色が似合うなら、はっきりした色が得意・似合い、一番下の色が似合うなら、ソフトな色味が得意。

ブルベなのに、青みピンクが似合わない理由③
  • 青みが強すぎる

青みが強すぎるピンク(例えば下記のような、青みがすごく強いピンク)は、ブルベの人でも顔から浮く、似合わないタイプがいます。

 

 

上記のような青みが強いピンクでも顔から浮きにくいのは、

  • 広瀬すずさん
  • 柴咲コウさん
  • 秋元梢さん
  • 武井咲さん

 

似合わず浮いてしまうのは、

  • 吉岡里帆さん
  • 新垣結衣さん
  • 綾瀬はるかさん

 

「強い青みのピンク」が浮くブルベの人は、パステルカラーや、くすんだ色(彩度が低く、高・低明度が得意なタイプ)が得意・似合う可能性が高いので、青みを少し抑えたピンクを選ぶと、似合わせる事ができますよ。



 

ブルベなのに、青みピンクが似合わない理由④
  • セカンドがある

イエベとブルベ両方の要素を併せ持つタイプ(パーソナルカラー診断では、セカンドがあると表現します。)は、ブルベが似合う色であっても、少し違和感を感じてしまう事があります。

このタイプは自分では判断しづらいので、突き詰めたい人は、是非プロの診断を!ただしプロでも判断が難しいので、誤診を受ける可能性もあるかも?経験豊富で、口コミの高いカラーアナリストに頼りましょう。

 

まとめ

初めに出た、どちらのピンクがしっくりきますか?の質問…。自分では「こっち!」とハッキリ決めにくいかもしれません…。

だからこそ、プロのパーソナルカラー診断が商売として成り立つ訳ですから…。

 

自己診断でおすすめなのは、接客されないファストファッション系のお店に行って、自分で色んな色の服を顔に当ててみる事。

様々な服の色を顔に当ててみて、色んな色に出会うと必ず「自分に似合うトーンの色」が見えてきます。

 

ただしパーソナルカラーが全てではないので、自分の好きな色を思いっきり楽しんだおしゃれやメイクが、何より大事かもしれませんね。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美コツ編集部

オーストラリア東海岸、在住。自然の美しさ、そこに暮らす自然体のままの人々とふれ合う中で、「豊かさ」とは、なにか、健康とは、美とは…を学んでいます。
また1年のうち、半年間づつ東京とを行き来し、日本で最新美容情報を収集しています。
オーガニック最先端国と呼ばれる、ここオーストラリアからそんな生活の中から培った様々なノウハウを発信していきます。

関連記事

  • 【イエベ・ブルベの見分け方】どっちかわからない…を診断!

  • セザンヌ「ラスティングリップカラー」イエベ・ブルベ【全色比較】

  • NARS「パワーマットリップピグメント」イエベ・ブルベ診断

  • セザンヌ「人気アイシャドウ」パーソナルカラー別【全色比較】

  • 口紅の似合う色【診断】わからない…を解決する「色の探し方」

  • 赤リップが似合わない顔・人の特徴は「似合う赤」を知らない人