1. TOP
  2. 新着記事
  3. 化粧直しのやり方【夏・冬対応】簡単5分でキレイになるポイント

化粧直しのやり方【夏・冬対応】簡単5分でキレイになるポイント

化粧直しのやり方「基本編」。5分で済んじゃうくらい簡単なのに、仕上がりキレイなポイントをご紹介。夏・冬の化粧直しに対応♪

朝のメイクがクッションファンデやリキッドファンデーション派の人も、パウダーファンデの人も、実は化粧直しの方法は同じ。ミストとパウダーファンデを駆使して、朝の綺麗を5分で復活!

ただし…「肌質」によってメイク直しの方法が異なる…ここだけは抑えておきたいポイントです!!

化粧直しのやり方【超基本編】

肌のほんの少しのテカリや、乾燥が気になった時の、最も基本的な化粧直しのやり方は、

メイクは落とさずに、メイクの上から保湿。その後ファンデか、パウダーをつける。


では化粧直しが必要と感じる時が「肌のテカリによって、汚く崩れてきた時」、どのくらいテカって崩れていれば、上記の基本的な化粧直しでは間に合わないのか?

その判断は「おでこや鼻(つまりTゾーン)がテカっている」時。

 

 

特に鼻は顔の中心部分で目立つので、ここが少しテカっているだけでも、顔全体のメイクが崩れてしまったように見える大事なパーツ。

またおでこは、厚めの前髪の人なら見えない部分ですが、前髪なしのヘアスタイルや、最近流行のシースルーバングの場合、どうしてもおでこのテカりが目立ちやすいでしょう。

 

なので、テカリチェックはまずは鼻を見る、次におでこ…という順にチェックして、この2つのパーツがテカリ出したら、次の項目以降のやり方で、お化粧を直しましょう。



 

化粧直しのやり方【テカリで、汚く崩れてきた時】

「オイリー肌」の基本的な、化粧直しのやり方

化粧直しのポイントは、まず過剰な皮脂をきちんと取り除いてから、化粧直しに取り掛かる事。

オイリー肌の場合、鼻だけテカっておでこは大丈夫とか、またその逆…といったパターンはあまりないと思います。

つまり鼻がテカっている時は、すでにおでこや他の部分もテカってしまっている状態のはず。

そのくらい皮脂分泌が他の肌質よりも過剰なのが、オイリー肌の特徴です。


①スポンジで拭き取る

朝つけたファンデに過剰な皮脂が混ざり合って、肌表面がドロドロの状態になっていると思うので、これを乾いたきれいなスポンジで「拭き取るようにして」取り除いていきましょう。

ファンデが毛穴落ちしている部分は、いろんな方向からスポンジを滑らせて、毛穴が目立たなくなるまで、拭き取るようになじませていきます。

 

②化粧水ミスト&ティッシュオフ

化粧水ミストを顔全体にスプレーした後、ティッシュでおさえてください。

ティッシュは三角形になるように半分に折ったもので、顔の左右どちらか半分をおさえ、ティッシュをひっくり返してもう片方の半顔を押さえるようにします。

 

  • オイリー肌におすすめの、化粧水ミスト

  • ミノンの、アミノフルシャワー

  • 参考価格:約2,000円前後

細かいミストなので、メイクの上からでもスプレーしやすい♪持ち運びに便利な50gと、150gの2サイズ展開。

 

  • 雪肌精の、化粧水ミストN

  • 参考価格:約1,600円~

潤い補給&肌の引き締めに♪持ち運びに便利な50gと、150gの2サイズ展開。

 

 

オイリー肌でも、メイク直し時の保湿はマスト!

化粧水ミストをつけることで、オイリーな肌に程よい保湿ができるだけでなく、肌表面に残っている余分なファンデを浮かせ取ることもできます。

乳液など、油分系のもので保湿するのは避けましょう。保湿はあくまで水分のみで充分◎。

 

③フェイスパウダー→パウダリーファンデの順につける

フェイスパウダーはパウダリーファンデよりも粒子が細かく皮脂吸収力があるので、パウダリーをつける前にまず、フェイスパウダーをつけることで皮脂崩れ防止になります。

パウダーはいったん手の甲で余分なパウダーを落としてから、肌につけるようにしましょう。

その際パタパタ叩くのではなく、優しく押さえるようにしてつけた後、パフの何も付いていない面で肌を撫でるようにしてなじませると、自然な透明感のある仕上がりになります。

 

先にフェイスパウダーを仕込む事で、化粧直しでやりがちなパウダリーファンデの厚塗りも防止できるので、仕上がりもよりナチュラルで綺麗です。

 

以上の3つの工程が、テカリで汚く崩れてきた場合の、オイリー肌の為の化粧直しのやり方です。

  1. スポンジで、ファンデーションを拭き取る
  2. 化粧水ミスト後、ティッシュオフ
  3. 仕上げは、フェイスパウダー・パウダーファンデのW使い

 

「混合肌・ドライオイリー肌」の基本的な、化粧直しのやり方

この肌質のテカリ崩れの原因は乾燥によるものですが、主に「水分」が不足している状態なので、水分メインの保湿を意識しましょう。

 

 

混合肌・ドライオイリーの場合、頬はテカっていないのに「Tゾーンだけがテカる、または鼻だけテカる」というパターンが多いでしょう。

さらに時間が経つと小鼻の横の頬部分だけテカリはじめるけど、頬はむしろ乾燥してきたりするなど、バランスが崩れやすいのが特徴。


①崩れた部分をスポンジで拭き取る

Tゾーンなどのテカっているところだけ、きれいなスポンジで拭き取るようにして、余分な皮脂とそれに混ざったファンデーションを取ります。

特に小鼻など、毛穴落ちして崩れているところは、スポンジの角を使っていろんな方向からスポンジを動かし、毛穴が目立たなくなるまでなじませましょう。

 

②頬の保湿は、少し油分も意識して

オイルインタイプの日中用化粧水を使うようにしたり、もしくは普通の化粧水スプレーをした後に、手のひらに美容オイル1滴、もしくは少量の乳液を手のひらになじませ、「頬など乾燥する部分に」おさえるようにしてなじませましょう。

 

  • 混合肌におすすめの、化粧水ミスト

ソフィーナ ジェンヌの、混合肌のための高保湿ミスト

  • 参考価格:約1,600円

 

  • whomee(フーミ―)の、マルチオイルミスト

  • 参考価格:1,900円ほど

イガリメイクでお馴染みの超人気メイクアップアーティスト、イガリシノブさんプロデュースブランドのオイルインミスト。

 

混合肌・ドライオイリーのテカリの原因は、肌の水分不足。

とはいえこの肌質の場合、水分だけ与えても、保湿は完成しません。与えた水分を維持するために、オイルイン化粧水ミストなど、ある程度は油分を含む保湿剤で保湿しましょう。

 

③お直し用にパウダリーファンデも使う

普段クッションファンデやリキッドファンデを使っている場合でも、日中のお直し用としてパウダリーファンデも携帯するのがおすすめ。

スポンジで拭き取ることでファンデも取れてしまっているし、皮脂浮きしてメイクが崩れている部分にさらにリキッドを足して化粧直ししてしまうと、肌に余計な油分を与えてしまうことにもなります。

いったんメイクを落としてからつけるならいいですが、簡易的なお直しの時は、ファンデが取れたところはパウダリーを足す方がおすすめです。

 

  • パウダーファンデーションだと厚塗り感が出る
  • 化粧直し後も、Tゾーンがすぐ皮脂崩れする

そんな人は、まずフェイスパウダーをつけてから、パウダリーファンデーションをつけると、

  • パウダーファンデの厚塗り防止
  • 皮脂テカリ防止

になりますよ!

 

以上の3つの工程が、テカリで汚く崩れてきた場合の、混合肌・ドライオイリー肌の為の化粧直しのやり方です。

  1. スポンジで、ファンデーションを拭き取る
  2. 頬の乾燥には、オイルインミスト
  3. 仕上げはパウダーファンデ



 

「乾燥肌」の基本的な、化粧直しのやり方

乾燥肌の場合「テカリでメイクが汚く崩れる」ということはまずないでしょう。

崩れるとしたら「小鼻だけ、おでこの真ん中だけ」…などの比較的皮脂腺が多い部分のみ、少しテカリが出る程度。その場合のメイク直しは混合肌・ドライオイリーと同じ手順(前の項目を参照してください)で大丈夫です。

「そんなことない!私は乾燥肌だけど、結構テカって汚く崩れる!」という人は、自分では乾燥肌と思っていても、実は混合肌やドライオイリー肌の可能性が高いです。

 

 

乾燥肌の崩れは乾燥ジワなどにファンデが入り込んだり、粉っぽくなったり…といった崩れ方です。(自分の場合はどんなメイクの崩れ方なのか、一度確認してみましょう。)

■乾燥ジワなどにファンデが入り込んだり、粉っぽくなったりした時の、化粧直しのやり方

  1. 乳液コットンでメイクオフ
  2. オイルイン化粧水
  3. アイクリーム・練りタイプのハイライト(パウダータイプはファンデの後)
  4. ファンデーション

乾燥肌向けの、より詳しい化粧直しは・・・化粧直しのやり方。簡単&綺麗に仕上げるコツで♪

 

基本的な化粧直しのやり方では「不完全な時」

「肌のテカリで、汚く崩れてきた」時の化粧直しのやり方(肌質別)を紹介してきましたが、肌のテカリと言っても、そんな基本的な化粧直しでは不完全な時があります。

どんな崩れ方の時か?

それは・・・

①Tゾーンだけでなく、頬もテカっている時

テカる順序としては、Tゾーンから崩れていくと思いますが、その次に崩れてくるのは小鼻横の頬の部分。この部分も顔の中心で皮脂腺も多く、テカリやすいパーツ。

ここがテカっているということは、もう部分崩れではなく、全体的にメイクが崩れている状態なので、簡単なメイク直しではまたすぐ崩れてしまう可能性が高いんです。

 

②ファンデが毛穴落ちして、毛穴が目立ってしまってる時

過剰な皮脂分泌で毛穴が開ききってしまい、そこにファンデが入り込んで混ざり、毛穴がボコボコと目立つ、いわゆる「毛穴落ち」という状態。

ここまでの崩れだと、スポンジで拭き取るメイク直し方法では、もう挽回できないかもしれません。

上からパウダーやファンデをつけたところで余計に毛穴が目立ってしまって、どうにもならなくなる可能性が。

 

③皮脂だけでなく、汗も大量に出た時

皮脂だけでなく、汗もファンデに混ざってしまった状態だと、もうすでに朝つけたファンデや下地はドロドロに落ちてしまっていることが多いでしょう。

もしウォータープルーフタイプの下地やファンデを使っているなら、ある程度崩れにくいかもしれませんが、一般的なメイク下地やファンデの場合、簡単なメイク直しでは綺麗な仕上がりは期待できないかもしれません。

 

この①・②・③の場合に必要なのは「一歩進んだ」化粧直し

乳液とコットンだけの簡単メイク直し♪の方が、綺麗に仕上がります♪やり方は・・・化粧直しのやり方。簡単&綺麗に仕上げるコツで!

 

まとめ

ここで紹介した化粧直しの方法【基本編】は、皮脂の分泌によって、テカリや崩れが気になった時の為のメイク直しです。

 

1.崩れた箇所を、きれいなスポンジで拭き取る

2.ミストで保湿

※オイリー肌…化粧水ミスト、混合肌・乾燥肌…オイルインミスト

3.パウダーファンデで仕上げ

※朝のメイクにクッションファンデやリキッドファンデーション派も、化粧直し時はパウダーファンデがおすすめ!

 

上記の簡単な化粧直しでは、追いつかない時というのは、

  • Tゾーンと「頬」もテカっている時
  • 毛穴落ちしている時
  • 汗をかいた時

この場合は、洗顔でメイクを落とすまではしなくても、乳液+コットンでメイクをとるお直しをしましょう。詳しくは…化粧直しのやり方。簡単&綺麗に仕上げるコツで♪

 

空調で顔がカピカピ…!!

んな方にはこちらがおすすめ⇒エアコンの乾燥肌対策!カピカピ肌を「ウル肌に変える方法」

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美容アドバイザーNemon

ビューティーアドバイザーとして5年経験を積み、美容クリニックで施術スタッフに。美容の事なら何でもお任せ!の美容マニアです。一般にはあまり知られていない美容医療などの良い点、おすすめの点などを多くの方に広め、皆様の「キレイ」をお手伝いできたらと情報を発信してまいります。

関連記事

  • ティントの濃い色を「薄い発色メイク」で、もっと使いやすく!

  • 夕方「くすみ」の化粧直しのやり方。簡単&綺麗に仕上げるコツ

  • ツヤ、テカリの違い。ツヤ肌の大半が、他人にはテカリに見える!?

  • 下地だけで色白に見える!おさえておきたい「下地カラー選び」

  • マットリップでも「乾燥しない方法・乾燥しないおすすめリップ」

  • ファンデーションが「よれる原因…7つ」と原因別、よれない方法