1. TOP
  2. 遂に実写化!長編漫画「無限の住人」ってぶっちゃけどうなの?

遂に実写化!長編漫画「無限の住人」ってぶっちゃけどうなの?

 2016/12/16 ライフスタイル
 

「無限の住人」遂に実写映画化発表!!!

ファンたちからキャスティングが決まる度に一喜一憂の声があがり、撮影の進行が都度注目され、公開が非常に楽しみな作品。私もそんな熱狂的なファンの一人です。

実はこの「無限の住人」、再三実写化の声が上がっていた長編漫画にも関わらず、なかなか実現が難しかったことで有名です。

長編に加え、沙村広明の世界観を映像に取り込むことがなかなか難しい・・・ということがどうやら一因のようですね。

そんな沙村広明ファン待望のタイトルを、三池監督と木村拓哉がタッグを組んでの実写化!

何度読んでも新しい感動を生む長編漫画「無限の住人」の世界感を是非、堪能してみてください。

Sponsored Link

長編漫画「無限の住人」原作・作者紹介

江戸時代を背景にした時代物コミック「無限の住人」は実は、作者・沙村広明の連載デビュー作となります。

1993年より月刊アフタヌーン(講談社)で連載スタートし、30巻で完結。

連載途中の1997年に文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞を受賞、注目を浴びたことにより英語版も発刊され、国内外に多くのファンを持つ作品となりました。

2008年には、テレビアニメ化され実写化を望む声もどんどん高まっていきました。

20年以上前に連載スタートした作品とは思えない程、今読んでも新しさを覚える「無限の住人」ですが、遂に2015年10月、待望の実写映画化が決定!

待ちに待った実写化とあり、ファンの間では監督並びにキャスティングに対して、ネット上で賛否両論の意見が毎日のように繰り広げられていました。

気になる監督はあの三池崇史です。

世界で通用する数少ない監督の一人と言われてますが、その奇才な仕事ぶりは彼の作品を見れば一目瞭然です。

「クローズZERO」や「着信アリ」など人気作の他、サイコパスな描写で有名な「殺し屋1」など「無限の住人」の世界観を出せる監督にはうってつけの方ではないでしょうか。

私は漫画が好き過ぎて、基本的に漫画の実写化があまり好きではありません!

世界観が壊されてしまうというか、なかなかリアルに表現することって難しいじゃないですか。

しかし、三池監督は期待を裏切らない唯一の監督。

「無限の住人」の時代物ならではの、ちょっとグロテスクな描写をどこまで魅せてくれるのか、世界の三池監督が撮りたいと思った「無限の住人」に皆さんも興味が出てきたのではないでしょうか?

 

無限の住人あらすじ

侍がだんだんと肩身が狭くなり始めた江戸時代が舞台の今作、主役は血仙蟲(けっせんちゅう)という謎の蟲(むし)を体内に持つ浪人崩れの「万次」。

そして剣客集団「逸刀流」に両親を目の前で殺された娘「凛」が万次を用心棒に従え、宿敵「逸刀流」の長「天津影久(あのつ かげひさ)」の息の根を止めるべく仇討ちの旅に出ます。

何故、凛の両親は殺されなければならなかったのか、万次が不死身になってしまった経緯など1巻から読み応えたっぷりの展開が待ち受けています。

そしてその道中で登場する人物たちにより、話はどんどんと広がりを見せていいきます。

19年という歳月をかけて描かれた長編、無限の住人は大きく分けて4編構成になっています。

序章江戸編

八尾比丘尼(やおびくに)という尼により、不死身の体を手に入れた万次、自分のせいで気がふれてしまった妹の無念を背負いながら、100人斬りという異名を名乗り、江戸の悪を成敗するという誓いをたてます。

凛に出会い、亡き妹と重ねながら、次々に襲い掛かる襲撃に身を削り立ち向かう万次。

宿敵「逸刀流」の長、天津影久(あのつ かげひさ)に行き着くまでに逸刀流の剣客たちと闘う様子が、剣客たち目線の物語でも描かれています。

天津が逸刀流を結成してまで成し遂げたいこととは何なのだろうか・・・圧倒的な強さを誇る逸刀流の秘密が明らかになります。

加賀編

道場破りを繰り返す江戸の脅威、逸刀流を抹殺する責務を与えられた幕府の隠密、死罪人の集団「無骸流」の登場により、万次と凛もただの仇討ちから幕府という大きな組織の渦に飲み込まれていきます。

無骸流の女剣士・「百淋(ひゃくりん)」や快楽殺人を繰り返し、万次に腕を切り落とされた狂人「巳良(しら)」等との出会い、そして宿敵であるはずの逸刀流の剣士達との友情すら芽生えるであろうドラマの数々が見所となっています。

そして謎の美女「槇絵」、天津が幼少の頃より憧れて止まない、唯一無二の強さを持つ女性が現れます。病を患いながらも天津を救うべく、離脱した逸刀流に再び戻りその刀を惜しみなく振るうのです。

一方凛は、天津に出会うも仇を打つことをやめ、逸刀流の行く末を見届ける思いに変わり始めます。

不死解明編

無骸流を束ねる幕府番頭の「吐 鉤群(はばき かぎむら)」により逸刀流は大打撃を受けます。

そんな折、吐は不死身の体を持つ万次を江戸城に捉え、不死を我が力にすべく、人体実験に着手します。

万次の腕や足を切り離しては罪人に繋げ、不死の人間を作ろうとするも尽く失敗に終わり、ただただ死人の山が増えるばかりでした。

万次の行方が分からず心配した凜は、同じく相方を連れていかれた逸刀流の「瞳阿(どうあ)」と江戸城に潜り込みます。

想像を絶する惨劇が繰り広げられているとも知らずに・・・。

最終編

狂人巳良と万次の決着、吐と逸刀流の決着、そして凛と天津の決着がいよいよ紐解かれます。

様々な人間が巧妙に交じり合い、最終局面を迎えることとなるのですが、ここまで読んでしまうと、もはや全員に肩入れしてしまい、どんな最期だろうと涙してしまいます。

それぞれのキャラクターがどんどん色を成し、個々にどんな終わりを迎えるのか。

是非楽しみに読み進めていただきたいと思います。

 

登場人物の紹介

不死身の用心棒、万次:木村拓哉さん

体に血仙蟲(けっせんちゅう)を埋め込まれ、江戸の狼藉者を成敗する誓いをたてた100人斬りの異名を持つ男。

凛の仇討ちに力を貸すが、何度体を斬られても死なないという噂により、方々から狙われる羽目になります。どんだけ血出すんですか?と飽きれるほど斬られまくっていますが、凛を思う男気に惚れずにはいられません。

個人的にはキムタクの配役は拍手!色々な意見がありますが、世界観が出せる役者さんではないかと思います。

浅野 凛(杉咲花さん)

逸刀流により両親を殺され、仇討ちの旅に出るも宿敵、天津という男を知りたいという思いに駆られていく。

仇を討つということは人を殺していくこと、自分と同じ思いを抱える人たちを増やしていく行為に疑心暗鬼になったりもします。

万次に恋心を抱くも、付かず離れずの関係がファンとしては非常にもどかしい、そんな凛を杉咲花さんがどう演じるか非常に楽しみです。

天津 影久(福士蒼汰さん)

亡き祖父の無念を晴らすべく江戸にその名を知らしめることを掲げた凄腕の剣士。

彼の元には選りすぐりの剣士たちが募り、逸刀流として江戸を震撼させることとなる。

線の細い美男子でありながら卓越した武術に長ける天津役を、女性から絶大な人気を誇る福士さんが演じきります。

巳良 (市原隼人さん)

無骸流の剣士、強さよりも残虐性が際立つ無限の住人きってのヒール役。

自分の快楽のためならばどんな手を使っても、成し遂げようとする鬼畜さは恐怖を感じずにはいられません。しかし、彼もまた人間、悲しい人物背景にただ憎いヒールでは終わらないのです。

百琳 (栗山千明さん)

夫を殺し死罪になるも吐に拾われ無骸流の女剣士として席を置く。

仲間の死、そして敵の拷問にあい子共を宿してしまう。

凛の良き理解者であり、最後まで登場するキーマンの一人。

閑馬永空(しずま えいくう):市川海老蔵さん

八尾比丘尼によって血仙蟲(けっせんちゅう)を埋め込まれ200年近く生き続けている剣士。

血仙殺という薬を刀に仕込み、万次を窮地に追い込む。

キャスティングで海老蔵さんが決まったことを知り、少しビックリしました。

映画ではかなり重要な役どころとなっているのか?見ものですね。

その他登場人物

 

無限の住人 感想

私の愛すべき漫画の5本の指に入るタイトルですが、何でこんなに魅力的なのでしょうか。

もともと時代物が好きというわけではなかったのですが、とにかく時代物とはあまり感じさせない、革新的な描写やアクション性、そして絶対的な構成のセンスが他にはない時代漫画を作り上げているのではないかと思います。

沙村先生の後の作品も読みますが、この方のマンガって結構グロテスクなんですよね。

そこをただのグロさで終わらせない才能はすばらしいの一言なのです。

グロさの緩和剤として、衣装や小道具のセンス、そして万次と凛の恋愛なのかどうなのか微妙な関係性が、女性からも支持がある秘密なのではないかと思います。

登場する人物一人一人があまりにもかっこいい為、人気投票の順位が常に入れ替わるほど、その独創的なキャラ作りは一見の価値があるのです。

余談ですが、今回の映画化に伴い講談社から、表紙を新たに書き下ろした新装版が出版されています。

既刊では独特の後書き(付録)も楽しみの一つですので、どちらを選ぶか悩みどころなのですが・・・。

読んで損なし!漫画好きが太鼓判を押す不朽の稀作、それが「無限の住人」です。

 

まとめ

ネオ時代劇と称賛された「無限の住人」、そんな大作に三池崇史×木村拓哉というこれまた話題性に富んだ方たちが挑戦します。

世界を見据えた豪華キャストで描かれる「無限の住人」は2017年4月公開予定です。

是非、劇場そして書店へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

わかな

一生懸命努力して頑張れば結果がついてくる、そう信じ不妊治療を行っている一人です。30代半ばまで結婚願望も子供を産むことに関しても本当に希薄で、主人と出会うまで不妊というものに対して全くの無知でした。無知なりに困ったこと、悩んだこと、学んだことが少しでも多くの方たちの参考になればと願っている次第です。
また、恋愛漫画は趣味の領域を超えて読破しています。

関連記事

  • 東京タラレバ娘作者、東村アキコ最新作「雪花の虎」がヤバイ!

  • 「シングルマザーは恋愛が難しい…」と感じた時に読んでほしい恋愛漫画