1. TOP
  2. 新着記事
  3. うなぎの産地「おいしい!」おすすめの鰻は…3つの産地

うなぎの産地「おいしい!」おすすめの鰻は…3つの産地

 2018/04/01 新着記事
 

うなぎの産地で「おいしい」と、おすすめするのは3つの産地…その3つの産地を紹介しています。

ランキング1位のウナギはなんと、20匹に1匹しかとれない超希少鰻!

築地のうなぎ屋さんも、この愛知産うなぎを仕入れている…とフジテレビのニュースで見て「やっぱりか…!」とその美味しさを確信しました!

うなぎの産地として有名な愛知・鹿児島産など…さあ、どこ産が一番美味しいウナギなのか!?

うなぎを食べて、こんな経験ありませんか?

せっかく買ってきたうなぎが「まずかった」…そんな経験、ありませんか?

皮がブヨブヨ、噛み切れない…

ゴム食べたらこんな感触…?的な?

くさっ!!!

薄っぺら!!!なのに、高い…!

パッサパサ…

「皮がゴムみたいで美味しくない…」って思ったこと、私もあります…。

においもなんとなく臭いような…タレの味でごまかされてる感じ…。

ネットやテレビで紹介される、スーパーで買ってきたうなぎを美味しく食べる方法、私も何度か試したりしましたが、やっぱりイマイチ…。

そもそもが美味しくないから、どんな手を使っても、結局美味しくなんてならないんですよ…。

 

そしてお店でも…当たりはずれ、大きくないですか?

スーパーで買ったウナギならまだしも、外で結構なお金を出したのに…あんまり美味しくないうなぎだと、ほんとガッカリします…。

美味しいお店に足を運べればいいのですが、近くに必ずしもうなぎ屋さんがあるとは限らないし…。

 

身はふわふわ、皮はパリッとしてて…

そんな「美味しいうなぎ」を食べたい!

 

今日からそんな失敗なし!本当に美味しいうなぎの産地は・・・

 

おいしい!おすすめのうなぎの産地…愛知産

三河湾に面した愛知県一色町。

そこは自然の恵と人の知恵とが極上のウナギを育てる、明治時代から100年続く、日本でも有数のうなぎの産地。

一色産うなぎの最大の特徴は、ウナギを三河湾へと流れる矢作川を水源に、温暖な気候と緑いっぱいの自然に近い環境という、うなぎにストレスを与えない、だから脂ののった上質な肉質を生む事。

 

ここのうなぎの生産量は、日本全国でもトップクラス

養殖100年の伝統、技やノウハウが、今も職人たちへと受け継がれています。

「うなぎ養殖は水作り」と言われるほど、脂がのって、身の締まった美味しいうなぎを育てるには水が大切です。

一色町では川の水を利用して、うなぎを養殖…川の水を使っているのは全国でもここだけと言えば、その強いこだわりを感じます。

 

●そんな一色町のうなぎの中でも特に貴重な、アオテうなぎ

背中が青く、お腹が白い、柔らかな感触・・・

このウナギ、フジテレビの(みんなのニュース/2018年3月8日放送)でも紹介された、20匹に1匹の、超希少価値の高いうなぎです!!

ニュースの中の築地特集で、築地で働く人がおすすめするお店の1つ、(にっしん太助)築地うなぎ食堂がお店で提供しているのも、このアオテうなぎ!と言えば、いかに”美味しい‟ウナギか…ご理解いただけるかと思います!

 

身が厚い!ふわっふわっ♡

うなぎの旨みジュワ~っと口中に広がる、この美味しさが明日も頑張ろう…て気分にさせてくれる…!

ひと口噛むと違いが分かるふっくらとした蒲焼

出典:美食市

仕入れにこだわる、TV取材された築地のお店が仕入れるウナギが、アオテうなぎなんです。

他のうなぎより、脂がのってる!それが、うなぎ職人が「上質」と呼ぶ理由。

 

希少なウナギだけに、スーパーやデパートでさえ購入は難しいのが残念過ぎるんですが…

大丈夫です、お取り寄せ可能です!

 

職人が一匹一匹厳選したうなぎ…

私も大のウナギ好きの父に贈ると、フワフワで美味しかった…と初めてLINEが来ました(笑)

極上アオテうなぎ蒲焼

出典:美食市

 

貴重なアオテうなぎ…焼き方、蒸し方、タレにもこだわった、極上のうなぎで、まるで一流うなぎ専門店で食べる味が家で食べているよう!?

タレはうなぎ本来の旨味を引き出す工夫がされており、ただ甘い、醤油辛いといったことのないよう、良質なみりんやしょうゆのバランスが絶妙に配合。

美味しいうなぎ・アオテうなぎのお取り寄せ詳細は・・・

>>うなぎ取り寄せ【人気ランキング】を見てみる

 

築地の職人も納得!最高級グレードのうなぎ…と言えば、愛知産の中でも一色産のアオテうなぎで間違いないでしょう!

 

おすすめのうなぎの産地…静岡産

うなぎと言えば、静岡を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、浜名湖はうなぎ養殖の発祥地出荷量も味も、日本有数のうなぎの町です。

 

静岡県浜松市のうなぎ養殖は遡る事、100年以上。

浜名湖の豊富な水、温暖な気候を「うなぎ養殖に適した場所だ!」と養殖を始めた昔の人…ありがとうございます!

100年以上の歴史と、今も進化を続ける養殖技術で育ったうなぎが、美味しくない訳がない…!そう思いませんか?

さらにうなぎの町、浜松には「浜松うなぎ料理専門店振興会」なるものがあって、最高級の浜松うなぎの素材の味を活かしたウナギ料理を、料理人たちが受け継いでいます。

うなぎは繊細な生き物で、水質管理が大切!

美味しいうなぎを求めるなら、うなぎのプロたちによって育てられた静岡の浜名湖産うなぎは格別です。

 

数ある静岡浜名湖産うなぎの中でも”特におすすめのうなぎ”が楽天で買えます♪

生産から加工までを一貫して手がける、静岡の浜名湖産うなぎ…お取り寄せ詳細は・・・

>>うなぎ取り寄せ【人気ランキング】を見てみる

 

スーパーのウナギとの違いを体験してみてくださいね!

 

有名、おいしい!うなぎの産地…鹿児島産

私も知らなかったのですが…うなぎ養殖は鹿児島県が1なんです。

鹿児島県ふるさと納税の返礼品はうなぎ…となるほど、世間ではうなぎ=鹿児島産のイメージが強い産地でもあります。

 

鹿児島県には「平成の水百選」に選ばれた湧水地があるほど、良質な地下水が豊富…!

そんな名水によって育てられる、美味しい鹿児島産うなぎ…が鹿児島県産のウリです。

さらにある養殖場では、うなぎを自然に近い環境でストレスなく育てる…という考えの元、うなぎが好むちょっと暗い場所を作ってあげるのに、砕いた石を敷き詰めたり…。

掃除大変だろうな、と思うんですが、この手間が鹿児島産ブランドうなぎを生むんでしょうね…。ありがとうございます…!

 

まとめ

以上、おいしいうなぎの産地おすすめランキングは…

  1. 愛知産
  2. 静岡産
  3. 鹿児島産

1位の愛知産ですが、その中でも20匹に1匹と超希少なアオテうなぎを養殖する、一色産が最上級グレードでしょう。

なかなかスーパーではお目にかかれないアオテうなぎは、是非、お取り寄せで楽しんでみてくださいね!

>>うなぎ取り寄せ【人気ランキング】を見てみる

 

もしスーパーで買う時も、産地に注目して選んでみると、失敗が少なくなるかもしれませんね!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美コツ編集部

オーストラリア東海岸、在住。自然の美しさ、そこに暮らす自然体のままの人々とふれ合う中で、「豊かさ」とは、なにか、健康とは、美とは…を学んでいます。
また1年のうち、半年間づつ東京とを行き来し、日本で最新美容情報を収集しています。
オーガニック最先端国と呼ばれる、ここオーストラリアからそんな生活の中から培った様々なノウハウを発信していきます。

関連記事

  • 数の子通販「人気!口中にプチプチ弾ける一級品」…¥3,000台から!

  • クリスマス向け「七面鳥の予約人気サイト」豪華さ…通販ならでは!

  • 「ふぐ取り寄せ」おすすめ厳選!一度は食べたい人気【国産】フグ

  • うなぎ取り寄せ【人気ランキング】1位は…20匹に1匹の希少ウナギ