1. TOP
  2. 新着記事
  3. 口紅で荒れる時の対策と、荒れないリップの見つけ方

口紅で荒れる時の対策と、荒れないリップの見つけ方

口紅で荒れる…お悩みに、荒れない為の対策や、荒れた時の対処法、荒れない口紅の選び方をご紹介しています。

荒れないとおすすめの口紅(デパコス・プチプラ)の組み合わせを6本ピックアップしました。口紅の荒れ対策に、参考にしてみてくださいね♪

口紅での荒れの原因は、唇が乾燥してきた結果、皮むけやガサガサを感じませんか?

皮が剥けてしまったり、なんだか乾燥しているなと感じたり、唇の上でリップがボロボロにヨレてしまっていたり…

私自身、リップクリームでさえ合わないと荒れてしまう敏感な唇で、荒れない為に乾燥させない事はもちろん、唇の角質ケアも荒れない為に重要ですよ!

Sponsored Link

口紅で荒れる時の対策

私の対策としては、まず1番に、乾燥させないようにしています。

 

唇が敏感質な方はほぼ、口紅での「乾燥」に悩んでいるのではないかな?と思います。

 

口紅を塗る

→ 乾燥してくる

→ 皮めくれ・ガサガサになる

→ …つまり、荒れた状態

 

私が「口紅を塗って荒れきた!」と思う時は、たいていこの過程からくる結果です。

 

口紅で荒れない為に、

  1. 唇が乾燥しないように、日中・夜の乾燥対策を!
  2. 唇の不要な角質を、スクラブで除去!
  3. myスクラブがあるとなお良し!

この三本柱が、荒れないために行っている私の究極のルーティンで、次の項目から詳細をお伝えしていきます。

 

…が!

少しでもみなさんのリップメイクのヘルプになれるよう細か~く書きますので、ちょっと長くなりそうですが…ぜひ最後まで読んで頂けると嬉しいです(><)



 

口紅で荒れない為の対策【日中のケア】

・毎朝洗顔の時に、手作りスクラブを使う →ポイント!後に詳しくお伝えします!

 

・通勤中は唇の負担にならないようリップクリームだけで過ごし、職場についたらメイクルームでリップメイク

・仕事中でメイク直しができなくても、ササっとリップクリームだけは塗る

・朝メイクした時のリップメイクが取れてきてしまったら、すぐにリップクリームを塗る

 

 

・ランチ後すぐリップクリーム

・職場にいつも置いておく用、常に持ち歩く用、ベッド脇に寝る前用リップクリームを用意

・乾燥する前にリップクリームを塗る

・唇を舐めない

 

口紅で荒れない為の対策【夜のケア】

・ポイントリムーバーでリップを優しくオフ

・お風呂に入りながら、手作りのスクラブを使う

 

 

・お風呂後スキンケアの最後に、リップクリームを塗る

・なるべくこまめにリップクリームを塗る

・寝る前や、目が覚めた時はしっかりめにリップクリームを塗る

 

ここでは主にリップクリームとスクラブで対策をとっているルーティンをご紹介しましたが、この後毎日のケアで欠かせない、わたしの手作りリップスクラブもご紹介します。

のちのち荒れないリップメイク法もご紹介しますので、荒れてしまう方必見です♪



 

口紅で荒れない唇を作る

口紅で唇が荒れる…とお悩みの方は、リップクリームや、リップバームでの乾燥対策はバッチリの人が多いと思うのですが、唇の古い角質ケアまではどうですか?

 

私の唇が荒れない為の対策で重要視しているのが、不要な角質をスクラブで取り除く事です。

 

 

スクラブは唇の角層を除去してくれるもので、主成分がお砂糖とオイルでできている、唇に優しいケア用品。

今さまざまなコスメストアで発売されているので、使ったことのある方も多いのではないでしょうか。

 

私は口紅で唇が荒れないために「手作りスクラブ」での角質ケアをしています。

 

なぜ私が市販のものではなく、手作りにこだわったスクラブを使い始めたかというと「もっとこうだったらいいのにな…」と思う事がいくつかあったから…。市販と手作りのスクラブを比較しながら説明しますね。

 

 

まず市販のもので気に入っていたのは、一時期とても流行った【LUSH(ラッシュ)】のスクラブです。

 

私はオーガニック製品やナチュラルコスメも好きなので、安心できる品質を提供してくれるラッシュのスクラブは大好きで、よく使っていました。

 

店員さんに使用頻度を聞くと、週に1・2回くらいがオススメですよ!とアドバイスしてもらえたので、その頻度で使っていたのですが…

スクラブをした日としない日の差が激しく出るのが悩みになっていったんです。

 

試しに毎日やってみたこともあるのですが、予想通りヒリヒリして大変なことに…!!!泣

 

ネットで調べてみると、毎日やっていたら綺麗になった!という方もチラホラ見かけていたので、本当に個人差なのだと思います。

 

が、、、やっぱり使用頻度は守りましょう!

唇の皮を厚く固くしてしまいます…。

 

そこで思っていたのが、「もう少しお砂糖の分量少な目で、代わりにオイルたっぷりの、毎日使えるスクラブがあればな~」という事です。

そうして自分で作れないかな?と調べてみると、既に手作りスクラブが簡単に作れると人気だったんです。

材料もオイルやはちみつ、お砂糖等でお手頃♪

 

オーガニックが好きなので、アメリカの自然派志向の通販サイトで個人輸入した、オーガニックオイルを何種類か持っていて、グッドタイミングでした!

日本だと【Cosme Kitchen(コスメキッチン)】でもオイル系はたくさんあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

私はこの方法で「荒れしらず♪」

私は毎日、朝晩の2回それぞれ濃度・成分の違うスクラブを行っています。

 

自分の唇に合わせて作ったスクラブなので、かなり調子はいいです♪

完全オリジナルですが、こんな作り方もありますよ♪とスクラブ作りの参考になれば嬉しいので、詳しく書きますね(^^)

 

  • 手作りスクラブの作り方・おさえたいポイント

 

「朝専用myスクラブ」

お砂糖1に対して、オイルを2くらいの分量で混ぜ合わせるだけ!

 

市販のものだとお砂糖とオイルが1:1と、容器を横にしてもこぼれないほど、お砂糖がじゃりじゃりしているものが多いです。

私の手作り品は、角層の取りすぎで皮が薄くなり、ヒリヒリするのを抑えるための分量です。

 

この時のスクラブのイメージとしては、角層を取るというより「唇のマッサージをして、血行を良くする」といった感じ。

 

■唇に艶を与えたい時は、アーモンドオイル

■水分保持率をアップさせたい時は、アボカドオイル

 

 

「夜専用myスクラブ」

夜はしっかり保湿もしたいので、

  • お砂糖1
  • オイル1.5
  • +はちみつ0.5くらい

朝と分量・材料を少し変えます。

 

日中のリップメイクでボロボロになってしまった皮を、保湿しながら優しく落としていくためです。

 

マッサージをする感覚で毎日スクラブをするので、基本オイル多めで作っているところがポイントです。

夜用スクラブで使用するオイルは、クレンジング効果も期待できる、ホホバオイルです♪

 

○使用期限は?

手作りのものなので、衛生面や品質を考えて、私は1週間で使い切ります。

作るときは500円玉サイズの小さな蓋つき瓶で作っているので基本は使い切れますが、余った時はひじやひざをスクラブするのもオススメですよ!

夏場は冷蔵庫に入れておくと、つけた時にひんやりして気持ちいいです♪

 

口紅で荒れる…私は超敏感唇の持ち主…!

私の唇はかなりの敏感質で、口紅でかなり荒れます。皮も剥けるし、ぱさぱさと乾燥も。

リップクリームですら、合わないと荒れる時があります…。

 

私はグロスで好まれる『ベタベタしないサラサラタイプ』も逆に乾燥して荒れてしまうほど。笑

 

メイクの行程の中で一番リップメイクが好きで、ついつい可愛いと買ってしまうのですが…日常的に使われることがなくなってしまった口紅も多数…。泣

 

そんな経験を得たからこそ、

「いくら話題になっているリップでも、自分には合わないかもしれないな?」

ちゃんと唇と向き合って、工夫しながら自分に合ったリップメイクをする事ができるようになりました!

 

たくさんリップを使ううちに、荒れるリップの特徴だったり、荒れはしないけど「なんかすぐ乾燥するかも?」と感じるリップの特徴を掴めるようになりました。

 

荒れないリップの探し方

私流の荒れないリップ探しのコツは「荒れた時の特徴をしっかりと覚えておくこと」です。

 

  • マットなリップが荒れてしまった
  • ラメの刺激で荒れてしまった
  • サラサラなグロスで乾燥してしまった
  • …などなど

一度経験してわかっていれば、荒れてしまうリップを何度も買ってしまうことはありません。

 

購入前に、テスターでテクスチャーを確認することも必須ですね!

 

私は極度の敏感質なので、リップメイクはメインとトップの2本使いをして、荒れないための対策をとっています。

メインはその日使う口紅で、トップとは、グロスやリップクリームです。

 

メインの口紅を保湿自慢で販売されたリップにしても荒れてしまう私…。グロスを上から重ね付けすることで荒れないことに気が付きました!

そこからもう何年も、メインとトップの2本使いをしています(^^;)

 

ここからは組み合わせでこれがお気に入り!というリップを6つ紹介させて頂きます!

何をしても荒れる!と思った方はぜひチェックしてみてください♪

 

荒れない口紅の組み合わせ

超敏感唇の私が荒れない、口紅の組み合わせをご紹介!

ただし、みんながみんなこの組み合わせで荒れない訳ではない…という点だけご注意くださいね。

超敏感唇の私が荒れない、口紅の組み合わせ(パターン①)

YVE SAINT LAURENT(イヴサンローラン)の、ヴォリュプテウォーターカラーバーム

  • 参考価格:税抜4,000円
  • 全12色

  •  CLARINS(クラランス)の、コンフォートリップオイル

  • 参考価格:税抜3,200円
  • 全6色

 

超敏感唇の私が荒れない、口紅の組み合わせ(パターン②)

Dior(ディオール)の、アディクトリップティント

  • 参考価格:税抜3,600円
  • 全9色

  •  RMK(アールエムケー)の、リップジェリーグロス

  • 参考価格:税抜2,200円
  • 全11色

 

超敏感唇の私が荒れない、口紅の組み合わせ(パターン③)

ETUDE HOUSE(エチュードハウス)の、ディアダーリンウォータージェルティント

  • 参考価格:税抜480円
  • 全14色

  • ETUDE HOUSEの、ディアダーリンオイルティント

  • 参考価格:税抜800円
  • 全8色

 

超敏感唇の私が荒れない、口紅の組み合わせ(パターン④)

RIMMEL(リンメル)の、マシュマロルックリップスティック

  • 参考価格:税抜1,300円
  • 全12色

  •  KATE(ケイト)の、CCリップオイル

  • 参考価格:税抜900円ほど
  • 全4色

 

超敏感唇の私が荒れない、口紅の組み合わせ(パターン⑤)

LANCOME(ランコム)の、ジューシーシェイカー

  • 参考価格:税抜3,000円
  • 全13色

  •  RMK(アールエムケー)の、リップジェリーグロス

  • 参考価格:税抜2,200円
  • 全11色

 

超敏感唇の私が荒れない、口紅の組み合わせ(パターン⑥)

rms beauty(アールエムエスビューティー)の、リップチーク

  • 参考価格:税抜4,800円
  • 全8色

  •  rms beautyの、リップスキンバーム

  • 参考価格:税抜3,600円
  • 全1種

 

 

以上の6つのパターンが、普段からリアルに使っていて、お気に入りの組み合わせです。

 

特に優秀で何本リピートしたか分からないのが、RMKのリップジェリーグロスです!

普段必ず持ち歩くグロスで、ベースの口紅が変わったとしても、上に重ねるものはこれを使うことも多いです。

クリアベースでリップカラーを邪魔せず、さりげないラメ感が唇をぷるんとした魅力的な唇に♡

 

計12本のリップをご紹介しましたが、もちろんどれを使っても、イマイチな時はあります…。

そんな時は、なるべく悪化しないよう、おとなしくリップクリームで過ごしたりするのも大切な時間です。

自分に合った、唇に優しいリップメイクができるといいですね♪

 

オーガニックコスメブランド

次に紹介するのは、大好きなナチュラルコスメのリップについてです!

「オーガニックなら荒れないのでは?これ1本で使えるのでは?」という疑問、ありますよね。笑

 

オーガニック系コスメブランドの中でおすすめなのが・・・

先ほどの「荒れない口紅の組み合わせ」で紹介した【rms beauty】というオーガニック原料を使用した、ナチュラルコスメブランドです。

 

 

その中でもおすすめの商品・・・

まず私が普段から使うのが、rms beautyのリップチークという商品。

名前通り2役してくれる優秀コスメなのですが、すごく艶っとしていて、色味もオーガニックとは思えない程、可愛いんです♡♡

 

こちらのリップチーク、口紅として1本で使っても荒れはしませんが、ごわっと唇の皮が固くなる感じがしました。

 

そして色味によっても「しっとり感が違うな」とも感じました。

ミルキーなピンクのリップチークは固めですが、クリアなレッドはオイリーでリップに使いやすいです。

rmsのリップチークを使う時は、しっとり・じんわりとしたリップメイクをしたいときに使うので、グロスをのせてプルンとはさせず、同ブランドのマルチバームで保湿して終わりです。

マルチバームは全身に使えるので、ささくれができた時なんかもネイルオイルとして使っています。

 

オーガニックのいいところは食べれてしまうくらい優しい成分でできているので、マルチに活用できるところでしょうか♪

リップで荒れてしまってもチークとして使ったり、アイメイクに使ったりできるのが嬉しい!

 

特にrmsはカラーにこだわっているので、他では見かけないような、くすんだオシャレなカラーがいっぱいあります。

Cosme Kitchenに展開があるので、お近くに行った際は、是非タッチアップしてみてください♪

 

まとめ

口紅で荒れない為の対策、重要な事は乾燥させない事!

そして、日々のケアに角質ケアを取り入れて、唇の不要な角質を取り除きましょう!

 

唇の乾燥によって荒れてしまう…なぜ乾燥で唇が荒れるかご存知ですか?

その理由は、唇には、顔にあるような皮脂腺や汗腺がないからなんです。

 

 

唇から汗が出たり、皮脂が出て皮脂油に悩むなんてことがないのは、そもそも毛穴や汗腺、皮脂腺がないからなんです。

そう、唇は『自分から潤い成分を生成して乾燥を防ぐことができない』だから、乾燥しやすいんです。

 

顔だって同じように空気に触れているのに、唇ほどカサカサにならないのはどうして?と疑問に思った事ありませんか?

顔には皮脂腺も汗腺もありますから、多少乾燥しても皮脂が出て、自ら潤おうとする力が発揮されます。

 

唇は一度乾燥したら自然には潤いません。

唇が乾燥してるなと思ったら、舐めてしまう前に、まず油分の補給!リップクリームでちゃんと保湿をしてあげる必要があります。

極力乾燥させないようにして、唇がぷるんと潤って元気な状態にしてあげましょう♪

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美コツ編集部

オーストラリア東海岸、在住。自然の美しさ、そこに暮らす自然体のままの人々とふれ合う中で、「豊かさ」とは、なにか、健康とは、美とは…を学んでいます。
また1年のうち、半年間づつ東京とを行き来し、日本で最新美容情報を収集しています。
オーガニック最先端国と呼ばれる、ここオーストラリアからそんな生活の中から培った様々なノウハウを発信していきます。

関連記事

  • ファンデーションが「よれる原因…7つ」と原因別、よれない方法

  • 毛穴落ちしない「下地・ファンデーション」おすすめ14選

  • 美容液「どのタイミングでつける?」化粧水後…すぐ?数分あける?

  • ティントの濃い色を「薄い発色メイク」で、もっと使いやすく!

  • アイシャドウがよれない方法「二重の溝にたまらなくするには?」

  • パウダーファンデーションでも…乾燥肌OK・乾燥しにくいテク