1. TOP
  2. 新着記事
  3. 爪が汚い…「ささくれ・爪表面のボコボコ・二枚爪」は自分で治せる

爪が汚い…「ささくれ・爪表面のボコボコ・二枚爪」は自分で治せる

爪が汚い…とお悩みの人、爪が汚い原因はなんですか?

ここでは、爪を汚く見せている3大原因

  • ささくれ
  • 爪表面のボコボコ
  • 二枚爪

にフォーカスして、誰でも自宅で簡単にできる、ケア方法をご紹介しています。

自分で思う以上に、人から見られているパーツ、爪!爪が汚い人…から爪がキレイで清潔な人…へ生まれ変わりましょう!

Sponsored Link

爪周りが「ささくれ」で汚い場合

  • 「たった5分!」簡単にできる自宅ケア

お風呂でしっかり温め、ふやけた爪の状態で甘皮処理をする、時短ケア法です。

お風呂で温まったら自然と手先も水分を含んでふやけてくるので、その状態で、ガーゼなどの柔らかい布か綿棒で、擦らず優しく、爪の根元を押し上げてください。

白い薄皮が浮いてきたら、そのまま拭き取るだけ♪

 

 

サロンに行った事がある方なら一度は経験があると思いますが、まず最初に行うのは爪周りのケア。

しっかりプッシャーで甘皮を押し上げて、キューティクルニッパーで余分な甘皮や、ささくれをカット。

この工程がとても大事で、その後のネイルの持ちや見栄えにも大きく影響しますが、なかなか自分だとここまでのケアは面倒で、難しいですよね…。

確かに、道具を使えばさらに綺麗な仕上がりになりますが、専用の道具が無くても、セルフケアで十分綺麗にできますよ。

 

 

甘皮を処理した後は、ハンドクリームやネイルオイルなどでしっかりと保湿し、乾燥を防ぐ事も忘れずに!

特にささくれで乾燥がひどい方は、爪周りにネイルオイルを重点的に塗り、爪の生えてくる根元にも重ねて塗りこむと◎。

 

●ハンドクリームで…保湿性・血流促進アップのコツ

塗る際のちょっとしたコツ…

手のひらでクリームを温めてから塗り広げると、よく伸び、なじませやすくなります♪

マッサージしながら塗りこむとで、指先の毛細血管の血行が良くなり、爪への栄養も届きやすく、ハンドとネイルケアが同時にできるので、忙しい方にもオススメですよ。

 

日常的な水仕事の時も、手袋を使用したり、水周りに1つハンドクリームを置いて、すぐに保湿できる様にしておけば習慣化され、ひどい手荒れやささくれの予防になります。

 

▼アトリックスのハンドミルクは超おすすめ▼

水仕事後、塗れたままの手につけてから、なんと水でサッと流す…!潤うのに、ベタベタしない、ストレスフリー♪

 

甘皮を放置すると、爪に栄養が届かず成長が妨げられたり、乾燥する事でささくれになったりするので、日頃からケアをしておくと、美しい手指と自爪を保つことができます。

また指先は髪の毛や肌同様、女性らしさが際立つ箇所でもあり、誰でも身近な道具でケアできるので、普段のお手入れ手順に加える事をオススメします。

 

爪に縦横に筋があって「ボコボコ」で汚い

「爪は健康のバロメーター」と言われるほど、あらゆる体の症状が現れます。

爪トラブルの中でも、

  • 筋ができる
  • 表面がボコボコする

は、爪が汚い理由の1つですが、なぜそんな症状がでるか、ご存知ですか?

 

◆縦筋ができる原因・・・主に老化や乾燥

(爪の縦筋…爪甲縦条と呼ばれる)

 

◆横に筋が入ったりボコボコする

爪の根元部分にあたる後爪郭へ、なんらかのダメージがあったり、または栄養障害などで起こると言われています。

(横に筋が入ったり、ボコボコする…爪甲横溝と呼ばれる)

外傷で後爪郭が傷つくと、そこから生えてくる爪は傷ついた状態で成長します。

一時的なものであれば問題ありませんが、状態によっては爪の凹凸が病気による場合があるので、明らかに異常を感じるようであれば自己判断せず、医療機関を受診しましょう。

 

 

病的な症状でなければ、爪のボコボコをすぐに平らにする方法として、1番簡単なのは、スポンジバッファーで爪表面を磨く事です。

※スポンジバッファー…厚みがあり、スポンジでできた、初めてでも扱いやすいヤスリ。

 

磨きすぎには注意して、「表面のみ、薄く削る」ようにしましょう。

 

スポンジバッファーには様々なグリット数(やすりの目の粗さを表す数値)があるので、自分に合ったグリット数を選んで使用します。

ビギナーは220~280くらいの数値が使いやすいと思います。

  • 大きい数字…目が細かく、仕上がり向け
  • 小さい数字…目が粗く、長さを調整する際の時短に◎(80が一番粗い)

 

粗いバッファーで磨きすぎると、爪が薄くなり過ぎて割れやすくなり、そこから亀裂が入る場合があるので気をつけましょうね。

 

ある程度ボコボコが消えたところで、仕上げにシャイナーで表面を磨くと、なめらかで輝きがある爪に!

※シャイナー…やすりの1種。表面がすごく細かく、磨くとツヤツヤに。

 

と、この2工程で、爪のボコボコがなくなり、十分綺麗になりますよ。

 

二枚爪を治すには?

二枚爪のケア方法は、まずエメリーボードで剥がれた部分を削ると、目立たなくなり、衝撃を受けた時に自爪への負担を軽減する事ができます。

※エメリーボード…主に自爪の長さ調整に使われる、薄いやすり。

 

  • 爪に対して45度の角度で当て、一定方向に削ると、綺麗に仕上がります。

 

爪切りで爪を切ると、切る衝撃で爪に負担がかかって、細かい亀裂が生じ、二枚爪の原因になるので、爪を短く整える時も、エメリーボードなどヤスリで整える方がいいでしょう。

 

二枚爪が起こりやすい季節は夏場より冬場が多いと言われていて、空気が乾燥する時期に起こりやすくなります。

できれば普段から、蒸発しにくいキューティクルオイルをしっかりと爪の根元や先端に塗り込んで、水分と油分を保つように心がけてください。手洗いの度にこまめに塗って、習慣化してしまえば忘れずにケアできてオススメです。

 

二枚爪を「補強しながら」治す方法

薄くなった爪は先端を削って処理しても、伸びるとまた二枚に剥がれてくる事がありますよね。

そんな場合は、爪のコート剤を塗って、薄く曲がりやすい爪をコーティングして補強します。

 

▼折れやすい爪を補強!700円ほどでコスパも最強▼

 

コート剤は爪に必要な栄養成分がたっぷり入っていて、ビタミンEやタンパク質が配合されているものもあったり…、爪の厚みを増し、割れにくい爪を育てます。

ベースコートとしても使用できるので、上から重ねてネイルアートだって、楽しめちゃいますよ♪

爪の成長に合わせてこまめにコート剤を塗り、伸びてきたらエメリーボードで長さを整える…と楽しみながら、綺麗に爪を伸ばす事ができます。

 

ジェルネイルやマニキュアを頻繁に付け外しする人は、二枚爪になりやすい!?

爪はケラチンという繊維状のタンパク質でできていて、ジェルネイルやマニキュアをオフする際の溶剤などにより、表面の繊維が剥がれやすくなり、二枚爪になります。

先端から爪が二枚に薄く剥がれた状態で、ひどい場合は、痛みを感じる事もあるでしょう…。

間違ったオフの仕方で無理矢理ジェルを剥がすと、3層構造からなる爪の上部層が剥がれ、爪自体がもろく割れやすくなり危険なので、このような状態になったら一度ネイルはお休み、保湿ケアを徹底する事をオススメします!!

 

汚い爪を、綺麗な爪にする大切な事

普段の生活の中でも、睡眠時間をしっかり確保する事や、バランス良く栄養を摂取する事も、健康な爪の成長には大切です。

爪はケラチンというタンパク質が変化したものでできていて、ビタミン、ミネラル、鉄、亜鉛など、様々な栄養素が元になり形成されています。

特に女性は生理などで鉄分が消費される為、普段から注意して摂取するべき栄養素です。

偏食や乱れた食生活、極端なダイエットなどで栄養が偏っていたり、加齢や老化によって胃腸の機能が衰える事で必要な栄養素がスムーズに吸収できなくなる場合もあります。

爪は、自分でも気になりますが、他人からも目につきやすい箇所。

個人差はありますが、1カ月で約3ミリ伸びると言われている事から、健康状態を維持して、健康的で綺麗な爪を伸ばしたいですね。

 

まとめ

爪は皮膚の付属器官と言われ、髪の毛などと同様、皮膚の一部。爪がボコボコしたり、爪周りが荒れていたりすると、健康状態が悪くなっているかもしれない、と気にかけてみる事も大切でしょう。

体の影響を受けやすく、とてもデリケートな器官なので、不調のサインである可能性を頭の片隅に置き、体調管理に役立ててください。

ストレスを溜め込まないようにする事はもちろん、睡眠や栄養補給も怠らないように注意し気をつけていれば、自然と爪にも良い環境作りになります。

爪にとってもお肌と同じように乾燥によるダメージが1番大きい為、水仕事の後や手洗いの時はこまめに水分を拭き取り、保湿することを習慣づけておきましょう。

保湿性に優れたハンドクリームを使用するか、爪専用のキューティクルオイルは、比較的早く効果を実感できると言われているので、リップなどと同じように、ポーチに入れて持ち歩くのもオススメですよ。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美コツ編集部

オーストラリア東海岸、在住。自然の美しさ、そこに暮らす自然体のままの人々とふれ合う中で、「豊かさ」とは、なにか、健康とは、美とは…を学んでいます。
また1年のうち、半年間づつ東京とを行き来し、日本で最新美容情報を収集しています。
オーガニック最先端国と呼ばれる、ここオーストラリアからそんな生活の中から培った様々なノウハウを発信していきます。

関連記事

  • 薄い爪の補強の仕方「塗るだけ簡単♪自爪ケア」

  • 爪が薄いけど…ジェルネイルはできる?…の疑問に全力で回答!