1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. ハロウィン準備…いつからする?家パーティーのアイディア集

ハロウィン準備…いつからする?家パーティーのアイディア集

 2018/08/16 ライフスタイル
 

ハロウィンの準備はいつからするもの?

初めてハロウィンパーティーを自宅でする予定の方、必見!ハロウィンホームパーティーを楽しむ部屋の飾りつけ、ハロウィンパーティー向け料理は?のアイディアをまとめました。

これを読めばハロウィンパーティーが盛り上がる事、間違いなし!家族や仲間と、素敵なハロウィーンを過ごしてくださいね。

Sponsored Link

ハロウィン準備はいつからする?

まず…家でのハロウィンパーティーの準備は、10月に入ったら、パーティーに必要な物の買い物をしましょう。

日本てイベント商戦がすさまじいですよね…9月も末になれば店頭にハロウィングッズが並びだします。その時期が一番、商品数が多いので、ハロウィンの準備は10月初旬から…がおすすめです。

 

 

ちなみに、ハロウィンのコスプレを考えている場合は、10月に入ってからの準備では遅い場合があります。

「これを着たい」が確定しているなら、8月からリサーチ・購入。遅くとも9月末までには、購入しておくのがベターでしょう。

その年年で人気のコスプレは変わり、過去のトレンド、アナ雪、魔女の宅急便、ウォーリー…など、その年のトレンドコスプレは8月頃から探し始めないと10月には完売しています。「手頃な値段で、質が良くてかわいい」コスチュームは「大多数が選ぶ、人気コスプレ」すぐに完売になるのです。

10月に入ってもまだ買えるコスチュームは「本格的…ゆえに高い!!」もしくは「自分の理想とはズレ、どこか妥協したデザイン」で、本当に着たいものが買えないケースもあるでしょう。

コスチュームに限らず、小物類も注意が必要です。

例えば「ボーダーのニーハイ靴下」と思っても、好み・値段にマッチする代物を探すのも大変、ハロウィンが近付けば焦りも強くなるでしょう。

 

ちなみに…簡単なものなら100均でも手に入りますよ♪

 

 

ホームパーティー当日は、ゲストが来る前に料理を準備しましょう。

部屋の飾りつけや食材の買い出し、下準備などは、遅くても前日までには済ませておきましょう。

飾り付けについては、ゲストが到着してから、みんなで最後の仕上げをするのも、イベント感が出て盛り上がりますよ♪



 

家でのハロウィンパーティー、どんな準備が必要?

  • 前日までに済ませたいこと

  • パーティーのイメージを考える
  • 飾り付けの材料と食材の買い出し
  • 部屋の飾り付け
  • 料理の下ごしらえ

 

  • 当日の準備

  • テーブルの飾りなど、最後の仕上げ
  • 料理

 

まずは、どんなハロウィンパーティーにしたいのかイメージを!

一口にハロウィンパーティーと言っても、色々なアイデアがあって迷ってしまいます。

 

ゲストは大人だけ?

子どもたちがメイン?

海外のハロウィンのように本格的にする?

かわいい感じで統一する?

 

まずは来てくれるゲストの好みに合わせて、どんな飾りや料理にしたいのか、イメージを膨らませることが大切。

とはいえ、料理に加え、部屋中全部の飾り付けもするというのは大変です。

その場合は、テーブルの上と、壁一か所に絞って飾るのがおすすめ。そうするとまとまりも出て、写真を撮ったときもかわいく、おしゃれに写りますよ♪

イメージを膨らませつつ、テーマカラーを決めておくと、準備がしやすくおすすめです。



 

ハロウィン気分を盛り上げる♪飾り付けアイデア

まずは…ハロウィン仕様の部屋へ!

風船

ハロウィンと言えば、オレンジ・紫・黒・白などのイメージ。

100均などで手に入るハロウィンカラーの風船を使うと、手軽に飾り付けができます。

そのまま壁や天井に飾るのはもちろん、オレンジや白の風船に、切った紙やマジックで顔を付けると、簡単にゴーストやジャックオーランタン風のデコレーションが完成。

 

白い布

テーブルや家具を白い布で覆って、廃墟風の演出をするのもおすすめ。

白い布は、シーツなどを使うと手軽にできます。裂いた布を使うとより廃墟感が出て、海外のハロウィンパーティーような、本格的な雰囲気になりますよ。

100均に売ってるスカルと組み合わせれば、雰囲気120%!!!

 

毛糸

白や黒の毛糸を使って、蜘蛛の巣風の飾り付けが作れます。

壁に貼り付けたり天井からぶら下げたり、モールなどで蜘蛛の形を作って付けてあげると、よりいっそう蜘蛛の巣らしくなります。

 

100均などに、広げるだけで蜘蛛の巣風の飾りになるアイテムも売っているので、手軽に済ませたい方にはそちらもおすすめです。

 

キャンドル、ライト

少し薄暗い部屋に、キャンドルやガーランドライトを灯すだけで、ハロウィンの雰囲気が盛り上がります。

ガーランドライトはハロウィン以外でも、お部屋のデコレーションに使ったり、キャンプでテントに飾ったりと、今大人気なアイテムなのでおすすめです。

キャンドルやライトは100均や、バラエティーショップで簡単に手に入ります。

 

ジャックオーランタン

ハロウィンと言えば、ジャックオーランタンですよね。これがあるとぐっと本格的な雰囲気になります。

かぼちゃの中身を出した後、目と鼻と口をナイフでくり抜いて作る、提灯です。

ただ小さなお子さんなど、かぼちゃをくり抜くのが難しいという場合は、折り紙で顔を付けたり、パプリカで代用したり、簡単おしゃれにジャックオーランタン風を楽しめるアイデアもおすすめです。

 

あると本格的…なのはわかるんですが、大きいカボチャの買い物も大変だし、めんどくさい…

そんな方は、100均でも簡単に手に入りますよ♪・・・またまた出ました、100均!(笑)

 

テーブルの上も…ハロウィン仕様に!

ストロー

100均などで売っている普通のストローに、色々な形に切り抜いた紙を付けるだけでできる、簡単なデコレーションです。

白・オレンジ・黒の画用紙を、それぞれゴースト・かぼちゃ・こうもりの形に切り抜くなど、アイデア次第で色々楽しめるのが魅力。

ゲストにそれぞれ顔を書いてもらえば、楽しいうえに、自分のコップの区別ができて便利です。

 

紙皿、紙コップ

100均やバラエティショップで、ハロウィン用の紙コップや紙皿が手に入ります。

子どもメインのパーティーではオレンジや、かわいい柄の物などが人気。

大人っぽく仕上げたい場合は、黒の紙皿や紙コップ、また、無地の物にマジックでジャックオーランタン風の顔を書いてあげるのもおすすめです。

 

テーブルクロス

テーマカラーに合わせたテーブルクロスをかけるだけで、ハロウィンパーティー感が一気に盛り上がります。

家にない場合は、手芸屋さんにロールで売っている布がおすすめ。

テーブルに合わせた長さで購入でき、お手頃価格なうえに種類もたくさんあるので、好みのものが見つかるはずです。

 

ハロウィンパーティーにおすすめの料理

☆かぼちゃをまるごと使った料理

かぼちゃの中身をスプーンなどでくり抜き、中に料理を詰めて出すと、見た目もインパクト抜群!

中に詰める料理は、くり抜いた実を使ったカボチャのサラダや、スープが人気です。

 

冷凍のかぼちゃを使った、簡単料理もおすすめ。

冷凍かぼちゃをひとかけラップに包みレンジで加熱したら、一旦広げてマヨネーズをかけ、ラップごと手でもみもみ。ラップをきゅっと絞って丸めれば、簡単にかぼちゃ茶巾の出来上がりです。

海苔などで顔を付けると見た目にもかわいく、ハロウィン感が増しますよ♪

 

☆りんごを使った料理

海外のハロウィンパーティーでよく見られるのは、りんごを使った料理です。

定番はアップルパイ。市販のパイシートを使えば、自宅でも簡単に手作りできちゃいます。

 

 

☆マシュマロを活用

マシュマロに…チョコペンで顔を描くだけ!!

例え料理にハロウィンらしさがなくても、お皿にゴーストマシュマロを飾るだけで、一気にハロウィンパーティーの雰囲気に♪

 

☆ゴーストピザ

ピザ生地に好みの具材を乗せ、最後にゴーストの形に切り抜いたモッツァレラチーズをのせて焼くだけ♪

 


ゴーストの顔は、ゴマやオリーブを切ったもの、ケチャップなどで書いてあげるとかわいく仕上がります。

市販のピザ生地を使うと手軽にできるので、おすすめ。

ゴーストの形のクッキー型でモッツァレラチーズを型抜きすれば簡単♪

焼き過ぎるとモッツァレラチーズが溶けすぎて、ゴーストの形があいまいになってしまうので、注意です!

 

☆ミイラドッグ

ウインナーにパン生地や市販のピザ生地、パイ生地などを細くカットしたものを巻き付け(目の部分だけ隙間を開けるのがポイント!)オーブンで焼きます。

 

最後にケチャップやマスタードなどで目を書いてあげれば、お腹もいっぱいになる、かわいいミイラ風のアメリカンドッグが完成です。

 

☆モンスターチョコクランチ

グラノーラやコーンフレークに、溶かしたチョコレートをからめ、スプーンで小さめのかたまりに分け、固まるのを待ちます。

最後にチョコペンで目を書けば、まっくろくろすけ風のモンスターチョコクランチの出来上がり。

簡単なので、お子さんと一緒に楽しめます。

 

☆ゴーストチョコバナナ

半分にカットしたバナナに串を刺し、溶かしたホワイトチョコレートを絡めます。

固まったら、チョコペンで顔を書いて…ゴースト風チョコバナナの完成!

ホワイトチョコレートをブラックチョコレートに変えたり、チョコスプレーでカラフルに仕上げるなど、アレンジも簡単でおすすめです。

 

☆子どもたちには刺激的…?ホラーな料理

海外では、見た目が本格的で、ちょっとグロテスクな料理が大人気。

・・・例えば指ドッグ。

 

ホットドッグに、指に見立てたウィンナーやソーセージを挟み、血のようなケチャップを…。

爪を作るためにソーセージの先を削ったり、ハムやチーズで爪を付けてあげるだけで、少しホラーな、かわいいおつまみができます。



他にも、ビニール手袋を型にして、固めのゼリーを作ると、リアルな手形のデザートに(;^^)

最後にイチゴソースをかけるなどすれば、大人でもぞっとするような、本格的な見た目に仕上がります。

 

料理ではありませんが、ビニール手袋を使ったものだと氷を作るのもおすすめ。

 

ホラーな感じだけど怖すぎず、水を張ったボウルなどに入れておけば、飲み物も冷やせます♪

お子さんには、ビニール手袋の中にお菓子を詰めるだけでも、ハロウィン感があってかわいいですよ。

 

まとめ

日本ではクリスマスよりハロウィーンの方が、盛り上げる傾向にあると、以前テレビで見た事があります。なので「ハロウィンパーティー初めて…」と不安になる事はありませんよ!一歩外へ出れば、ハロウィングッズが100均でもどこでも簡単に手に入ります♪

インスタ映えするよう、一か所、かわいい写真撮影コーナーを作るとテンションアップ、盛り上がりそうですね。

 

ところで…日本でよくハロウィンの日に目にするような、コスプレ姿で海外でハロウィン当日を過ごしたんですが…「なんでコスプレ!?」という視線が痛かったです…。その足で、外国人の友人のハロウィンパーティにお邪魔すると…みーーんなゾンビ系・ホラー系のコスプレで、スーパーマリオのコスプレの私は相当浮いた存在になってしまいました…。

日本で浸透するハロウィンですが、本国との違いって大きいんですね…、、、

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美コツ編集部

オーストラリア東海岸、在住。自然の美しさ、そこに暮らす自然体のままの人々とふれ合う中で、「豊かさ」とは、なにか、健康とは、美とは…を学んでいます。
また1年のうち、半年間づつ東京とを行き来し、日本で最新美容情報を収集しています。
オーガニック最先端国と呼ばれる、ここオーストラリアからそんな生活の中から培った様々なノウハウを発信していきます。

関連記事

  • オーストラリアお土産の中で…「コスメ・化粧品」と言えばコレ!

  • 体験実録‼シドニー・カウントダウン花火【おすすめクルーズ船】

  • 諏訪大社パワースポットの回り方【恋愛成就・子宝祈願】

  • うなぎの産地「おいしい!」おすすめの鰻は…3つの産地

  • ジェラートピケ「福袋の中身」ネタバレ公開!

  • セフォラ「ハワイの店舗」について…おすすめブランド・場所など