1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. オーストラリアの「コスメブランド事情&人気化粧品レビュー」

オーストラリアの「コスメブランド事情&人気化粧品レビュー」

オーストラリアへの旅行者のお土産選びはもちろん、これからオーストラリアに住もうとしているワーホリさん留学生は特に、オーストラリアのコスメ・化粧品ってどんなのがあるの?何を買えばいいの?も在住前に気になる1つではないでしょうか?

そんな疑問を解決する、オーストラリアのコスメブランド事情…現地で人気の化粧品レビューを紹介します。

「これ使ってよかったよ!」があれば、どんどんコメントください!みんなで作っていける、オーストラリアコスメブランドの口コミサイトになればなと、願っています。

Sponsored Link

オーストラリア人気コスメブランド

スキンケアブランドで人気なのは、この4つでしょうか?

  • ネイティオ(NATIO)
  • スキン(Sukin)
  • ドクタールウィンズ(Dr Lewinn’s)
  • エイキン(A’kin)

ドクタールウィンズは他3社と比べるとちょっと御高めのドクターズコスメで、デパコス価格と変わらないのも多いので、それなら…とデパコスブランドの方を…といつも購入に至りませんが…

オーストラリアのメイクブランド…となると、

  • nude by nature

がどこの都市でも手軽に買えると思います。

 

人気コスメブランド2社

ネイティオ(NATIO)

オーストラリアコスメブランドとして、2016年マリクレール社の最優秀賞を受賞!

自然由来の成分を使用した、ナチュラル系コスメブランドです。

で、種類が多いので、何がどうなのか…英語なので見るのもイヤな人がけっこう多くいると思います…汗

なので、シリーズ毎に紹介しますね!

まずは・・・エイジングケア系から。

上から、

  • ・エイジングケア初期の30代向けシリーズ(赤のAGELESSが目印!)

※オーストラリアでは30代向けなんて言ってますが、エイジング初期向けなので、美意識の高い日本人女性は25歳くらいからが適齢かと思います!

  • ・40代以降の為のシリーズ
  • ・60代以降の為のエイジングケアシリーズ

▼▼▼

 

変わって、主にヤング向けシリーズ!

  • 右上:オイリー&混合肌向けの「youngシリーズ」
  • 右下:ニキビ肌向け「acneシリーズ」
  • 左:敏感肌向けの「sensitiveシリーズ」

 

▼グレーのパッケージは、メンズ向けライン

 

▼最近新しく出たバラの「roseシリーズ」。バラのすごくイイ香りです♡

 

スキン(Sukin)

スキン社の方がラインナップは4種とシンプルで、色で判別できるので、慣れるととてもわかりやすいです。

上から・・・

  • (緑):スーパーグリーンシリーズ(成分にスーパーフードを含むシリーズ)
  • (グレー):オイリー肌向けのシリーズ
  • ノーマルシリーズ
  • 敏感肌向けのシリーズ

 

 

オーストラリア生活「おすすめ」スキンケアコスメ

化粧水 (toner or lotion)

正直、オーストラリアブランドの化粧水で私が好きなもの、特におすすめする化粧水はありません。

私は化粧水を選ぶ時、成分で選ぶのですが、オーストラリアの化粧水に多い成分はアロエベラ、カモミール、その他植物系成分など…。しっとり保湿タイプというよりも、火照った肌の沈静化タイプが多いように思います。テクスチャーはほとんど水のよう。

オーストラリアで買えて、お値段もそこそこ…となると、キールズやロクシタンの化粧水が私的おすすめです。特にキールズは日本より安く買えます。

 

乳液 (moisturiser)・クリーム (day&night cream)

まず、朝の洗顔後に使用する乳液でおすすめなのが、下記のNATIOの乳液です。

次にメイクをするので、ベタベタし過ぎず、早めに浸透してくれるテクスチャーが好きで、オーストラリアコスメの中で色々試した結果、この乳液がおすすめです。エイジングケア用ですが、美意識の高い日本人女性なら20代早めからでも取り入れれると思います。ホホバオイル・ビタミンC配合で、成分とテクスチャーで選んだお気に入りの乳液です。

 

クリームは・・・

オーストラリア人の間では、これまたNATIOのクリーム(↓)がベストセラー商品だそうで、試してみたいクリームです。ビタミンE配合にも個人的には、惹かれます…♡

 

 

保湿・オイル (oil)

実は私の1番のおすすめのオーストラリアコスメが、ホホバオイルでして…保湿に、化粧水前のブースターとして…等とにかく何にでも使えます。

よくデパコスブランドの保湿系商品に配合されてるホホバオイルなんですが、それなら原液の方が防腐剤・香料とか余計なものが入ってなくて、肌にいいですよね!

しかも、オーストラリアホホバカンパニーのホホバオイルは金色に輝いています。これは、低温でじっくり抽出された上質なホホバオイル…の証!

日本だと無印良品のホホバオイルがコスパも良くて人気ですが、無印良品のオイルが無色透明なのは、精製されているから。精製していない金色のホホバオイルの方が美容成分が豊富に含まれています。な、の、に、無印良品のホホバオイルよりも安く、コスパがめちゃくちゃいいんです!

  • 化粧水後の夜の保湿
  • 化粧水前のブースター
  • ヘア用オイル
  • フェイスマッサージ
  • 鼻の角栓除去
  • 唇のナイトケア用として
  • 人気のウエットヘアーを作るのに
  • ボデイケア用として
  • 海に行く前に髪に塗って、髪の日焼け対策に

1本で使い道色々♪特にラウンド予定のワーホリさんは、荷物にならなくて重宝すると思いますよ!

 

もう1つ人気のオイルが、ローズヒップオイル。

たくさんのオーストラリアコスメブランドから発売されていますが、100%ピュアオイルで、おすすめはsukinのもの。

 

私もオイル美容を始めてからは、肌に透明感が出たり、肌の赤みが出にくくなったり、毛穴の開きが引き締まったり…自分で言うのもなんですが、肌が明らかにキレイになって、喜んでいます(笑)

個人的な感想なんでもちろん個人差があったり、オイルには肌質によって合う合わないがあったり、美肌の為のオイル基礎知識は使用前に知っておきたいところ…

オイルで美肌を実感!美容オイルの効果的な使用法は、オイル美容についてで紹介しているので、こちらも参考にしてみてくださいね!

 

※特にローズヒップオイルは、オイルの知識がないと「ただの毒」になってしまうので、使用前には注意が必要です!もう既にローズヒップオイルを使っている人も、まだの人も、上の効果的な使用法は知っていて損はないですよ!

 

日焼け止め (sun protect)

紫外線量、日本の8倍と言われるオーストラリア生活では日焼け止めはマストです!!

▼私のおすすめは、NATIOの日焼け止め▼

  • 右:ウォータープルーフ(4時間耐水)
  • 左:SPF50+

おすすめポイント

  • べたつかない!
  • 白浮きしない
  • 少量でよく伸びる
  • 顔・体両方OK
  • 約20ドルくらいと安い

私はNATIOの日焼け止めが大好きで、海用(ウォータープルーフ)・外出用(SPF50)・外出しない日用(SPF15~30)の3種を使い分けています。

紫外線防止効果を表すSPFですが、国によって基準が違い、日本で販売の資生堂のSPF50の日焼け止めが、オーストラリアではSPF30とパッケージに変更表示されているものもあります。紫外線でシミを作りたくない!!人は、日焼け止めはオーストラリア基準のものの方が安心かもしれません。

 

他、オーストラリアブランドでなくとも、日本でもなじみのあるアベンヌやラロッシュポゼもオーストラリアで買えますよ♪

 

リップクリーム

オーストラリアに住むなら、SPFの入ったリップクリームはマストです。

私、1度うっかり塗り忘れた事がありまして…口周り中にヘルペスができ、完治するまでに一ヶ月強かかり、毎日大泣きしていた経験があるので、ここは強く、下記のリップクリームをおすすめします!

おすすめポイント

  • バーム状なので、口紅の上からでも塗り直しが楽♪
  • ビタミンEなど保湿成分も配合
  • 4時間耐水
  • SPF50と紫外線防止最強!
  • 無香料

 

SPFが入っているので、ナイトケアにはNGです!完全日中の外出用なので、そこだけ注意です。

 

ナチュラル成分100%でできたティントリップもおすすめです!

ティント…と言ってもガッツリ色づくので、スッピンでつけると唇だけ強調が激しくなります。ちょっと出かけるのに、口紅をするほどではない…っていう時に便利ですよ~。ただSPF効果はありません。

 

ファンデーション

オーストラリアのブランドではないんですが…個人的にめちゃくちゃおすすめなので、紹介しますね!

それは…紫外線の強いオーストラリアに住むなら絶対おすすめ!フィジシャンズ フォーミュラのクッションファンデ

こちらは、アメリカのアレルギー専門医が作った、80年以上もの歴史あるドクターズコスメ。

厳選した成分・低刺激・肌に優しいだけじゃなく、この可愛い見た目も人気の秘密です。「ドクターズコスメ=可愛くない」のイメージを覆す、見た目良し・肌に良し、なのに…値段も安い!!

日本で2017年の夏頃?公式HPから買えるようになりました!

という事は…オーストラリア在住!だけど、仕様など日本語の説明を読みたいって時には、まず日本語サイトで商品をチェックして…オーストラリアのサイト(Pricelineオンライン)で注文すると楽です♪(※大型のPricelineなら、店舗でも取り扱ってます)

SPF50,PA+++で、下地・ファンデ・コンシーラーの3イン1ファンデーション。私は海に行く時に、ウォータープルーフの日焼け止めを塗った上にこのファンデーションを重ね塗り。時間が経ったらまたこのファンデーションをポンポン。何回重ねてもダマにならず、日常はもちろん、海への必需品です。

 

オーストラリアコスメが買える場所

オーストラリアコスメは基本、ケミストショップ(オーストラリアでドラッグストアと言ってしまうと、薬物ドラッグ系を売ってる店…のニュアンスになってしまうので注意!)で買えます。

 

代表的なのは、ピンク系イメージのプライスライン(Priceline)

 

イエロー系のケミストウェアハウス(Chemist Warehouse)の方が「安さがウリ」のお店です。

さらにこちらは、デパコスブランドのクラランスも店舗によっては扱いがあって、割引価格で買えます。ただ、そんな商品数は多くないんですけどね!

 

どちらも、オーストラリアコスメブランドだけじゃなく、メイベリンとかリンメル、レブロンなどのプチプラコスメ、香水類なんかが置いてある、ほんと日本のドラッグストアのような感覚かな?

例としてこの2つのケミストを挙げましたが、他にもまだまだ色々ありますよ!

 

【日本未入荷】人気海外コスメブランドが手に入る!

ハワイ土産に人気の海外コスメが、オーストラリアでも手に入る…ってご存知ですか?

ハワイ好き・海外コスメ好きの人のハワイお気に入りショップが、アメリカ系コスメショップのセフォーラ(Sephora)、メッカ(MECCA)なんですが、オーストラリアにもあります♪ここで取り扱ってる商品は日本に店舗がなく、日本未入荷アイテムがたくさん!

日本未入荷の海外コスメ…どれもプチプラ価格で安いのに、優秀コスメで、思わずパケ買いしたくなる、インスタ映えコスメは・・・海外コスメ「人気プチプラ」安い&インスタ映え最強ブランド!で紹介しています。

オーストラリアって買い物があんまり楽しくない…ってイメージあるかも(?)しれませんが、この情報を知ってる知らないで、旅行者の方・留学生・ワーホリのテンションって変わるんじゃないでしょうか?(少なくとも私は…。)

 

オーストラリアで買えるデパコスブランド

オーストラリアでも、日本のデパコスブランドの大半は購入可能です。キッカ・アディクション・コスメデコルテ・アルビオン…などカネボウ系の販売はありませんが…。

  • シャネル
  • ディオール
  • ランコム
  • トムフォード
  • ローラメルシエ
  • ジバンシー
  • シュウウエムラ
  • イヴ・サンローラン
  • ヴェレダ
  • NARS
  • ボビー・ブラウン
  • MAC
  • ベアミネラルズ
  • バーバリー
  • クラランス
  • クリニーク
  • SKⅡ
  • 資生堂
  • キールズ

購入できるのは、2大大手デパートの、デイビッドジョーンズ(David Jones)やマイヤー(Mayer)です。トムフォードとローラメルシエは扱いのある店舗ない店舗と分かれますが、それ以外のブランドは大抵おいてますよ。

ただし青文字は、セフォーラもしくは、MECCAでのみの取り扱いです。

日本でも人気の各ブランドのクリスマスコフレですが、オーストラリアでも11月頭くらいから店頭に並び始めます。内容は日本と同じだったり、海外限定セット(とくにMAC、イヴサンローラン)だったり、逆に日本のコフレはなかったり、オーストラリア人の好きな香水のコフレセットが異様に種類が充実してたり…。日本と大きく違うのは、「一瞬で売り切れない事」!ゆっくり迷えるってのはいいな~っていつも思います。旅行者の人も、日本で完売してて買えなかった…‼悔しい思いをしたのであれば、2大大手デパート、デイビッドジョーンズ(David Jones)・マイヤー(Mayer)を覗いてみてはいかがでしょうか?

もう1つ・・・

これは普段の光景の話ですが、デパートと言えど、基本、店員は各ブランドごとにいない事が多いです。

各ブランドをチェックしてたら、デパートの店員が寄ってきて、「何かお探し?」で、欲しい商品の在庫は客と店員が一緒になって探す事も…(笑)自社のスタッフじゃないから、ストック場所がわかんないんですね…

それと・・・リップのタッチアップは、基本、客が自らします。

店員にタッチアップを申し出ると、リップをアルコール液の中にジャポン…。それを渡されて…自分で直接、そのリップを塗ります。あとは店員によりますが、まじまじと観察してくる人、他の接客に行く人、ボーっと店内を移動する人…。とにかく日本のような、「お客様は神様」はありません。

もちろん、シドニー・メルボルン・ブリスベンなど大きな都市に行けば、タッチアップをしてくれているブランドも見ます。ただ、自らタッチアップも一般的なのは事実です…。

 

まとめ

日本同様、オーストラリアにもたくさんの化粧品があります。

それを一人で使用するにはさすがに無理があるので…是非、「これ使ってよかったよ!」があれば、どんどんコメントください!みんなで作っていける、オーストラリアコスメブランドの口コミサイトになればなと、願っています。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美コツ編集部

オーストラリア東海岸、在住。自然の美しさ、そこに暮らす自然体のままの人々とふれ合う中で、「豊かさ」とは、なにか、健康とは、美とは…を学んでいます。
また1年のうち、半年間づつ東京とを行き来し、日本で最新美容情報を収集しています。
オーガニック最先端国と呼ばれる、ここオーストラリアからそんな生活の中から培った様々なノウハウを発信していきます。

コメント

  1. Meg より:

    Natioの日焼け止めは、私もオススメします。ベタベタしないのが気に入った理由です。
    Perfect Potionも自然派化粧品なので良いかと思います。肌のタイプによって種類が選べるので。私の場合、混合肌なので、夏場はオイリー混合タイプの乳液、冬場は保湿タイプの乳液を使用しています。
    洗顔料と夏場の化粧水は、Skinを使用、冬場の化粧水は、Perfect Portionと使い分けています。
    Perfect Portionは、店舗が少ないのが難点ですが…。

    1. 美コツ編集部 より:

      Megさん、第一号のコメントありがとうございます!

      すごく参考になるご意見、嬉しいです。ありがとうございます!また新しいコスメを試してよかったものがあれば、是非教えてくださいね。

  2. Naomi より:

    こんにちは、私はQVシリーズを愛用しています。肌が弱い私にとても優しい商品です。
    化粧水、乳液は無印良品が一番肌に合います。なので日本から大量に購入して帰ります。
    オーストラリアだとメルボルンでしか手に入らないのが残念です。

    1. 美コツ編集部 より:

      Naomiさん、こんにちは!
      QVシリーズですか!情報の提供を、ありがとうございます。
      またいいモノを発見したら、是非教えてくださいね!

      日本の商品の大量購入は海外生活あるあるですね、それすごくよくわかります(笑)

コメントを残す

*

関連記事

  • ゴールドコーストでヘレンカミンスキーが買えるところ【店舗情報】

  • 【現地在住者直伝】スーパーで買う女子が喜ぶ人気オーストラリア土産28選!

  • ジュリークをゴールドコーストで買うならこの店舗‼オーストラリアで安くお土産をGETしよう♪

  • ゴールドコースト観光「おすすめ!街歩き&世界遺産から見る絶景」

  • ゴールドコースト観光スポット「野生イルカに餌付けできる島」

  • ゴールドコーストで一番レートの良い両替所!在住20年以上確かな情報