1. TOP
  2. ビューティー
  3. 爪が薄い…「ジェルネイルで薄くなった爪」の簡単ケア対策

爪が薄い…「ジェルネイルで薄くなった爪」の簡単ケア対策

 2018/01/21 ビューティー
 

ジェルネイルはマニキュアと違って持ちもいいし、艶もあり綺麗なので、セルフで楽しむ方も多いかと思います。

でも続けているうちにだんだん爪が薄くなってペラペラになったり、二枚爪になったり、綺麗に伸びずに途中で折れたり割れてしまったりなんてことも…。「何せ、爪が薄いと痛い…!!!」

そんな爪トラブルにお悩みの方、特に「ジェルネイルで薄くなった爪」にお役に立つケア方法・補強対策をご紹介します。

Sponsored Link

ジェルネイルで薄くなった爪の「簡単ケア対策」

簡単に自宅でできるネイルケアの1つ目のポイントは、塗るだけでOK!キューティクルオイルを使った方法です。

キューティクルオイルは、植物性のホホバ油やオリーブ油、アボカド油などが主成分で、ビタミンも豊富に含まれているオイルです。ハンドクリームより浸透がいいので、薄い爪のお悩みには、断然キューティクルオイルがおすすめです!

ネイルコーナーでも色々な種類のオイルが販売されていますが、その中でも私がおすすめしたいのはOPIプロスパ ネイル&キューティクルオイル トゥーゴー

 

以前アボプレックスオイルとして爆発的な人気だったキューティクルオイルが、スパシリーズとしてリニューアルした商品です。

アボプレックスオイル(↓)に配合されていたアボカドオイルをはじめ、セラミドやビタミンCなど厳選成分でさらにパワーアップ!

ネイル業界ではダントツのシェアを誇るOPIのキューティクルオイルは、ネイリストからの支持も厚く、サロンで仕上げのケアに使ってる所も多いとのこと。

実は私も以前、ジェルネイルを自分でオフした時にダメだと思いつつ取れにくかったジェル部分を無理やり剥がしてしまい、自爪を傷めた経験があります…。

そんな時に知り合いのネイリストの方に相談したら、OPIのキューティクルオイルをおすすめされて使い始めたんですが、使えば使うほど良さを実感!!乾燥してささくれていた指先まで見事に復活しました!

あまりにも気に入ったので、家族や友達にもプレゼントしたくらいです。

 

キューティクルオイルの効果をアップ♪

せっかくキューティクルオイルを塗るのに、ただ塗るだけではもったいない!簡単な甘皮処理とマッサージも同時に行って、血流も改善しましょう♪

やり方は、お風呂上りに、綿棒やガーゼで柔らかくなった甘皮をくるくるこするだけ。このひと手間で、驚くほどオイルが浸透しやすくなります!

キューティクルオイルは、

  • 甘皮部分(爪の表面、根元部分)と、
  • 爪と指先の皮膚を繋いでいるハイポニキウム(爪の裏面、根元部分)

にもしっかり塗りこみ、マッサージしながら揉みほぐします。

爪は甘皮の下に位置する爪母で作られるので、ネイルケアには欠かせない部分ですが、爪と皮膚の間のハイポニキウム(爪の裏面)を保湿する事も綺麗な自爪を保つ大事なポイントです。

 

オイルを塗って、爪をマッサージするだけなので簡単に始められますよ!

甘皮処理…といっても誰でも簡単にできる方法なので、是非ケアの手順に取り入れてみてくださいね。

 

爪が薄いなら…爪切りに要注意!!

次に2つ目のケアポイントは、みなさんが普段何気なくやっている爪切りです。

特にジェルを外して自爪になると「なんだかすごく爪が伸びたな~」って思うことありませんか?

健康な爪は一ヶ月で約3ミリくらい伸びると言われていて、オフするタイミングで爪を切る方もいると思いますが、爪切りでバチバチ切るのはNGです!

爪切りで切ると、切った時の衝撃で爪に細かなヒビが入り、二枚爪の原因になる事も…。

私は伸びた爪が気になりだしたら、爪やすり(エメリーボード)で軽く削って整えます。

私が愛用しているエメリーボードは「モアクチュール120/240G」なんですが、表と裏で粗さが違うので、厚い爪や薄い爪の方まで様々な爪に対応していて、とっても使いやすくおすすめですよ!

▼楽天だと、100円台で買えます♪

エメリーボードは慣れるまで少し使い方が難しいかもしれませんが、爪に対して45度くらいの角度であて、一定方向にスライドさせると綺麗に削れます。

※右左と往復する削り方は爪を傷める事があるので、必ず一定方向に動かすよう、意識してください。

 

ちなみに…折れにくい爪の形は、手も足もスクエアオフという形です。

両サイドと先端をストレートに削り、角を落として丸みを付ければスクエアオフの出来上がり♪

 

薄い爪の補強対策

1.誰でもできる簡単な補強対策

さてこれまで、ケアの方法は色々ご紹介しましたが、即効で効果を実感するのって難しいですよね?

上記でも触れた通り、爪が伸びるのは1ケ月に約3ミリ程。もちろん日々のケアがあってこそ健康な爪が育つんですが、その間も薄くなったペラペラの爪でPCをたたいたり、日常生活を過ごしたり、家事や育児をしたり…爪が折れたり割れたりするリスクは常にあります。

そこで次にご紹介したいのは、今すぐ対処できる爪の保護と補強の方法です。

一番簡単な方法は、補強材入りのコート剤を塗ること。

私のおすすめはキューティクルオイルでもおすすめしたOPIの、ベースコート剤ネイルエンビーオリジナルです。

今回はオリジナルをご紹介しますが、色つきや敏感肌向けなども人気!ちなみに、マットタイプは男性の愛用者も多いそうです。

ネイルエンビーには自爪の成長をサポートする成分のビタミンEや、加水タンパク質が配合されていて、マニキュアのベースコートとしても使用できます。

◆使い方は・・・

自爪に1日おきに重ねて塗っていき、1週間後に除光液で除去。さらにまた繰り返し同じ工程で塗っていくというもの。

◆口コミ・・・

爪に厚みが出て伸ばせるようになったと手離せなくなる方も多く、私もひび割れした時は少し厚めに塗って使用しています。

 

私にとっても、今や緊急時のレスキューアイテムとして無くてはならない存在です。

弱ったままの爪だとセーターに引っかかったり、シャンプーの時に折れちゃったり結構気を使わないといけない場面が多いと思うので、そんな方はOPIネイルエンビーでイライラも解消です!

 

2.【上級者向け】の補強対策

『シルクラップ、シルクシート』を使った、少し上級者向けの補強方法をご紹介。

ネイルサロンでも行っている補強方法なので、しっかり補強できますよ!

 

シルクラップ、シルクシートはインターネット通販で簡単に購入でき、初めての方用のキット(▼楽天だと、600円台で買えます♪)なども販売されています。

 

使い方も慣れれば簡単♪

1.まず爪の亀裂部分をネイルグルー(写真右2つ目)で接着し、

2.シルクラップ(写真右)を補強したい爪の形にカット、

3.貼り付ける。

4.さらに上からネイルグルー(写真右2つ目)を塗布し、乾燥させる。

5.グルーが完全に乾いたら、表面をスポンジファイル(写真中央)で軽く磨く

この上から先ほどご紹介したネイルエンビーなどの補強剤を塗ってもいいですし、マニキュアやジェルネイルを楽しむ事もできます。

 

私は自爪が折れて困った時の最終手段としてこのシルクラップで補強してますが、意外と気づかれないのでびっくりされます。

しっかり補強することで、薄い爪や傷ついた爪も見事に復活させる事ができますよ。

 

ジェルネイルで薄くなった爪のケアポイント

爪のケアで1番のポイントは、やはり乾燥を防いで保湿をしっかりする事。

キューティクルオイルでの保湿とマッサージを習慣にすれば、健康な爪が育ちやすくなります。特に冬は指先も乾燥する為、いつもより念入りにお手入れし、ささくれなどのケアも入念に…。

水仕事が多い人は、ゴム手袋をはめるなどの対策もお忘れなく!

 

爪の状態がなかなか良くならないのなら、体の中からケアする事も大事。

食生活も偏った物ばかりだと体にもお肌にも良くないですよね?爪も同じで、栄養が不足すれば健康な爪の成長に悪影響を与えます。

爪を見て体の不調がわかると言われるほど、爪は健康のバロメーター。ダイエットや偏食で栄養が偏ると、せっかくお手入れしても健康な爪がなかなか育ちません。

爪は主にケラチンという繊維状のタンパク質でできている為、肉類、魚介類、卵、大豆製品などたんぱく質を意識的に補給しましょう。

またビタミン、ミネラルが豊富な食材を取り入れ、バランス良く摂取する事が爪の健康ケアには重要です。

 

まとめ

ジェルネイルで爪が薄くなってしまった人は、

  • ハンドクリームより浸透のいい、キューティクルオイルで保湿を!
  • 薄い爪は補強材で補強を!
  • 伸びてきた爪は、爪切りではなく、やすりで短く!

をポイントに、日々のケアで、ネイルライフを楽しめる、美しい自爪を育ててくださいね。私もこのケア方法で、爪を抑えてもグニャグニャしません、折れにくい爪になりました!

日頃からきちんとお手入れしている爪は、周りの人もきっと見てくれている…そう思います。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美コツ編集部

オーストラリア東海岸、在住。自然の美しさ、そこに暮らす自然体のままの人々とふれ合う中で、「豊かさ」とは、なにか、健康とは、美とは…を学んでいます。
また1年のうち、半年間づつ東京とを行き来し、日本で最新美容情報を収集しています。
オーガニック最先端国と呼ばれる、ここオーストラリアからそんな生活の中から培った様々なノウハウを発信していきます。

関連記事

  • 2017春新作コスメ【トレンドど真ん中】YSLティントインバーム

  • 美容効果大!天然素材コスメ【泥】で夏の皮脂ケア

  • 「新日本製薬パーフェクトワン2017福袋」最大51%オフで得すぎ!【1月29日まで!】

  • エアコンの乾燥肌対策!カピカピ肌を「ウル肌に変える方法」

  • ディオール「アディクトリップグロウ新色」ティントバーム人気色

  • 肌の「水分量を上げる方法」理想の水分量まで増やすには…