1. TOP
  2. オーストラリアお土産の中で…「コスメ・化粧品」と言えばコレ!

オーストラリアお土産の中で…「コスメ・化粧品」と言えばコレ!

オーストラリアのお土産で女子の心をわしづかみ!すっごく喜んでもらえる事、間違いなしのお土産の1つがコスメや化粧品ではないでしょうか?

毎日使うものだからいくつあっても嬉しい♡自分用に、彼女に、女子友達に、職場女性に、オカンに…!

オーストラリアコスメと言えば…で人気なジュリークなど定番コスメブランドから、おすすめなナチュラル系自然派コスメなどなど…オーストラリア在住の筆者がたくさんご紹介します。是非、お土産選びの参考にしてみてくださいね!

Sponsored Link

有名!オーストラリア代表ブランドコスメ

ジュリーク

日本で一番有名なオーストラリアのオーガニックコスメです。

たくさん商品がある中で、お土産におすすめなのが、ハンドクリーム。香りの種類も数種類あるし、日本での定番人気が、ここオーストラリアでははるかに安く買えちゃいますよ!

もしあなたの旅行先が、ゴールドコーストなら・・・

観光拠点のド真ん中!ガイドブックにはあまり載っていない、正規品ジュリークを割引価格で買える店舗は絶対おさえておきたいところ…!お店の所在地は、ジュリークをゴールドコーストで買うならこの店舗‼オーストラリアで安くお土産をGETしよう♪で紹介しています。

他にも、ゴールドコースト観光に役立つ移動手段:トラムの詳しい乗り方などの情報を載せています♪

 

EASOP(イソップ)

日本だと、百貨店やセレクトショップなどで扱いがあって、香りや使い心地に定評のあるEASOPはオーストラリアのブランドコスメ。

オーストラリアでの取扱いは、大手百貨店のDavid Jones(デイビットジョーンズ)・Mayer(マイヤー)のコスメコーナーです。

 

KORA

オーストラリアを代表する超スーパーモデル、ミランダ・カーが手掛けるオーガニックコスメブランド、KORA。

パッケージもTiffanyブルーで見た目も可愛い♡女子が絶対好きですよね!

▼乾燥肌対策に、新しくボディオイルが発売されました!

▼スーパーフード「ノニ」を使用したサプリも新商品

 

myrtle & moss

読み方はマートル&モス。セレブが愛用する事で有名なだけあって、高級コスメブランドの位置づけです。

パッケージがスタイリッシュでおしゃれなので、ハンドソープを洗面台に置くだけで、空間が格上げされる!使用感良し、見た目良しで女性のお土産にはピッタリではないでしょうか?

 

日本未入荷!オーストラリアコスメ

人気インスタグラマー&モデルプロデュース

インスタ人気で火が付き、モデル業もこなすインフルエンサー、シドニー在住の超キュートなLily Maymac(リリーメイマック)がリップをプロデュース!


オーストラリアのみならず、国外でも大人気なのはご存知ですか??

リップのカラーバリエは、彼女の好みがバリバリ出てて、大人なセクシーカラーのオンパレード!質感がマットなので、セクシーさを際立たせる唇になりそうです。

オーストラリアでも店舗販売はなく、今のところネット販売のみ。日本からでもネット購入できるようですよ。

 

100%ナチュラル!リップブランド

Lily Maymac(リリーメイマック)も愛用している事で有名なChapStick (チャップスティック)のリップクリーム。

こちら100%ナチュラル成分というから、驚き&安心。お値段も1,000円以内で、日本でこんな良いリップクリームは手に入らないんじゃない!?と個人的に思っています。

▼人気のティントタイプ:ChapStick トータルハイドレーション ティンテッド リップクリーム

 

▼日本でも、人気のチューlip型も可愛い♡仲良し女子メンバーに色違いでお土産はいかがですか?

 

世界中の賞を総なめ!最高グレードの成分配合

医療レベルグレードのラノリンを贅沢に配合し、世界中の数々の賞を受賞したLanolips(ラノリップス)の万能クリーム、日本未発売につき、お土産・自分用にめちゃくちゃおすすめです!

▼保水力、なんと200%!!!と驚異の保湿効果で、どんなガサガサリップもこれ1本で超絶ウルウルに!?

Lanolips(ラノリップス)はブランド名で、リップクリームが主力商品。その中でも、おすすめいくつか紹介しますね!

・Lanolips 101オイントメント(上の写真)…ハイグレードラノリンなんと100%使用!これ塗って潤わない人っているの!?というくらい保湿・保湿・保湿~!!!万能クリームなので、リップだけじゃなく、乾燥が気になる部分全部に使えるのも最高!

・Lanolips レモネード リップトリートメント(レモンの香り付)

・Lanolips 色付きSPF30リップバーム(下の写真)…ハイグレードラノリン60%以上配合。紫外線防止効果・色付きの機能が嬉しい♡

 

ガイドブックに必ず載ってる軟膏

Lucas’ Paw Paw Ointment(ルーカスポーポーオイントメント)このパッケージ見た事ある人も多いのでは?

オーストラリアでは定番中の定番、軟膏です。

知ってると鼻高々!ポーポー軟膏豆知識

ポーポーとは、パパイヤの事。つまりポーポー軟膏はパパイヤ成分配合のクリームの事。

商品名にあるLucas(ルーカス)は、開発者ルーカス博士のお名前で、和訳するとルーカスのポーポー軟膏。

ポーポーは万能クリーム…という事で、オーストラリアでは①日焼け後の炎症沈下②虫刺されに③なんかあったら、とりあ、ポーポー塗っとけ!…と重宝される、まさに一家に一台的な存在です。

 

賞受賞!なんと100%自然由来成分使用の日焼け止め

100%自然由来の成分で作っているスキンケアブランド、Natural Instinct (ナチュラルインスティンクト)。

中でも受賞歴のある日焼け止め(下の写真)はかなりおすすめです!

・Natural Instinct ティントフェイス ナチュラルサンスクリーン(SPF30/色付きタイプ/上の写真)

・Natural Instinct インビジブル ナチュラルサンスクリーン(SPF30/透明タイプ/顔・体両方OK)

 

オージー愛用コスメと言えばコレ!

NUDE BY NATURE(ヌードバイネイチャー)は、オーストラリアのドラッグストア(Priceline)でも購入できる、ローカルにとってはめちゃくちゃ身近なコスメブランドです。

日本でも最近人気の、コントゥアリングのセットや、ブランド名にネイチャー(自然)と付くだけあって、ブラウンなどのナチュラルカラーが豊富です。種類も多いので、お気に入りを見つけてみてくださいね。

 

何でも揃う!ド定番ブランド

sukin(スキン)はスキンケアからヘアケア、メンズ用品…何でも揃います!商品数ってどのくらいあるんでしょうか…?とにかくたくさんです!こちらも、地元のドラッグストアで気軽に購入できますよ!

定番なんですがそんな安い訳でもないので、レストランとかジムとかのトイレにsukinのハンドソープが置いてあると、「うちはsukin使ってます(フフン♪どや!!)」て感じで、こだわってる感が感じ取れます…

いくつか商品がある中で、お土産におすすめなのは、軽くて小さくて…なのに受賞歴多数なローズヒップオイル(上の写真)です!

  • ローズヒップオイルはドイツのオーガニック認定を受けたもののみ使用!
  • 栄養凝縮!コールドプレス搾取
  • ターンオーバー正常化
  • 気になるエイジングサインに!

 

小さくて…ばらまき用お土産にピッタリ♡

小さくて、軽くて、色んな香りとカラーがあって、可愛くて、安くて…そんな欲張りなお土産候補になるのが、TILLEY AUSTRALIA(ティリーオーストラリア)の石鹸!

 

拭き取りのメイク落としまでオーガニックですか!?

これはスゴイ!!!と私がオーストラリアのコスメで1番驚いたのが、Wotnot (ウォットノット)のメイク拭き取りシート。

だって、これ、100%オーガニック&ナチュラル成分配合なんですよ!!日本でもビオレ拭くだけコットンとか色々ありますが、オーガニック商品てあるんでしょうか!?

お値段はビオレなんかに比べて少々しますが、顔に直接触れるもの…オーガニックで肌をいたわってあげてもいいかもしれませんね…。

しかもここも日本と違うのが、肌質タイプに合わせて3種類(普通・乾燥・混合)ある事!すみません…一人で感動しちゃってます…汗

  • for nomal/sensitive sukin(普通・敏感肌用)
  • for dry/sensitive sukin(乾燥・敏感肌用)
  • for oily/sensitive sukin(混合・敏感肌用)

 

定番ハイブランドの価格ってどうなの?

最初にお断りですが…全部のブランドは調査していません。

自分がデパコスブランドのコスメを買いたいと思って買った時の購入履歴の一部をここで紹介していきます。なるべく、更新・更新で載せていくようにしますね!(この情報、いりませんか…?)

ディオール

ディオールのリップを買いました。日本だと、4,212円です。私はオーストラリアで$53で買いました。

為替レート87円(2017年7月23日時点)で計算すると、4,611円で、日本より少し御高めの計算になりますね。


キールズ

キールズの大人気ホワイトニング美容液(キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス)30mlが日本だと7,776円。

私はオーストラリアで$73で購入。為替レート87円(2017年7月23日時点)で計算すると、6,351円で日本より1,000円以上も安く買えました!!(イェイ!)

他にも、キールズ クリーム SPを$87で買って(日本では8,424円)、同じレート計算すると、7,569円で購入した事に!

キールズは、日本より、オーストラリアでの購入が安い…という結論です。


イヴ・サンローラン

日本の方が安いです。

(例)日本だと7,020円の商品が、オーストラリアでは7,656円(1豪ドル=87円計算)。


資生堂

当たり前ですが…日本の方が安いです。

(例)日本だと4,320円の商品が、オーストラリアでは5,916円(1豪ドル=87円計算)。

 

オーストラリア自然原料人気BEST3!

No1 プラセンタ

よく耳にはするけどプラセンタって一体なんだ??

プラセンタとは、胎盤の事です。

ちょっと人間にはグロイ話ですが…哺乳類の動物が出産後、自分の胎盤を食べるらしいですよ!これにはちゃんと理由があって、それは出産後の体力回復の為。

彼らは胎盤には組織再生・代謝促進作用パワーがある事を本能的に知っていて、自分の胎盤をパクり!

そんな胎盤から抽出されて、美容にも◎!色んな化粧品に応用されているんですよ~!

研究で報告済のプラセンタ美容効果

  • 傷んだ肌の修復
  • 若々しさを保つ(ための栄養素が含まれている)
  • 細胞の再生を促す
  • 抗老化作用

 

No2 ホホバオイル

ホボバの種子から抽出し、精製した美容オイルです。

オイルと名がついても、ホホバおオイルの成分は実は、私達の皮膚(角質層)を構成している成分の1つと同じ成分が主なんですよ!だからすっごく肌馴染みが良い!と言われています。

特にオーストラリア産のホホバオイルは、日本でも大人気なんですよ~!

  • 保湿
  • マッサージ用オイル
  • ヘアケアに!
  • 皮脂バランスを整えてくれる
  • オイリー肌にも◎!
  • 角栓ケアに!

 

No3 ラノリンクリーム

次に紹介するのは、羊の毛に付着した分泌脂質を精製したもの、ラノリンです!

ここまで紹介してきたように、プラセンタは胎盤、ホボバは種子…次は羊毛から取れたものって、オーストラリアってどんだけ自然からコスメを作り出してるんだ!!って思いませんか!?

これは何でも、「羊毛を刈り取る職人さん達の手ってキレイじゃね!?」という疑問から、「羊毛を触ってるからか!羊毛の付着物が良いのか!!」と研究が進んでいったらしいですよ。

で、ラノリン商品の中でも使いやすくておすすめなのが、ラノリンクリームです。

  • 保湿効果
  • 肌を柔らかくする
  • 乾燥で荒れた肌に!

お土産屋さんだけでなく、スーパーでも買えますよ♪

そして、洗ってキレイになった羊毛から取っているので、安心してくださいね…汗

オーストラリアと言えど、そこまでワイルドじゃありませんから!

 

まとめ

まとめてみると、オーストラリアってオーガニックやら、ナチュラル成分使用のコスメが本当に多いんだなーって実感しました!

日本未入荷のコスメブランドも多いので、この機会に知ってもらえたらなと思います。いつか、この中のどれかが日本でも発売されて、人気になるのかなー?なんてちょっぴり楽しみです♪

うちの母親は「オーガニックって…要は、オージーがほったらかしにしといたら出来たものでしょ!?(笑)」なんてよく毒を吐いていますが…w

自然の力を大事にし、それを生活に取り入れる…素晴らしい事だなって、私はますますこの国と、この国の人々が好きです。

皆さんも是非、自然の恵みを取り入れたスキンケア、試してみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

美コツ編集部

オーストラリア東海岸、在住。自然の美しさ、そこに暮らす自然体のままの人々とふれ合う中で、「豊かさ」とは、なにか、健康とは、美とは…を学んでいます。
また1年のうち、半年間づつ東京とを行き来し、日本で最新美容情報を収集しています。
オーガニック最先端国と呼ばれる、ここオーストラリアからそんな生活の中から培った様々なノウハウを発信していきます。

関連記事

  • ゴールドコーストでヘレンカミンスキーが買えるところ【店舗情報】

  • ゴールドコーストで一番レートの良い両替所!在住20年以上確かな情報

  • オーストラリアお土産「人気なのは、〇〇です!」

  • ジュリークをゴールドコーストで買うならこの店舗‼オーストラリアで安くお土産をGETしよう♪

  • オーストラリアお土産おすすめ「現地でしか買えない物」厳選紹介

  • 【現地在住者直伝】スーパーで買う女子が喜ぶ人気オーストラリア土産28選!