1. TOP
  2. 新着記事
  3. ライザップの体験談「結果、痩せて当然」…が私の意見です

ライザップの体験談「結果、痩せて当然」…が私の意見です

ライザップに入会した経験を持つ筆者(女性)が、その体験談を綴っています。

「ライザップに通って、CMみたいに、本当にあんなに痩せるの?」答えは…痩せて当然、これがライザップを体験した私の意見です。

私自身は半年で10キロ以上の減量に成功。私のライザップ仲間(男性・女性)も別人級に痩せました。

ライザップにちょっとでも興味があるのであれば、どうして痩せて当然なのか?痩せた結果を見てみてください。

ライザップの体験談

結果、何か月で何キロ痩せたのか…

私が通った結果…、入会当時30歳の私は、入会から半年で10.2kgの減量に成功しました。

 

「本当に痩せるの?」という質問について答えるのであれば、「痩せて当たり前」です。

ライザップのトレーナーが出す課題さえ守れば、絶対に痩せます。

 

これはもし「本当にライザップのやり方で痩せるのかな?」ということで入会を迷っている人がいるのであれば「絶対に痩せる」とお伝えはします。

 

「じゃあ失敗する人はいないの?」と質問されたら

  • 「トレーナーの指示を無視する人」
  • 「決められた事を守らない人」

は失敗する、ともお伝えします。

当たり前のことを言っているようですが、その当たり前の事が一番難しいんですよね。

お金を払ったからと言って、決して楽に痩せられるわけではありません。

むしろ今までのどんなダイエットよりも高額で、心身共にキツいダイエットだと思って入会しないと、お金を無駄にしてしまうだけだと思います。

よくある「飲むだけ~」や「1日5分の〇〇だけで~」というようなものではなく、ライザップに入ったら24時間常に、ダイエットの事だけを考えていく事になります。

 

通う人の年齢層、性別

私はライザップの入会と同時に、instagramのアカウントでトレーニングの内容、毎日の体重、体脂肪を記載し、ライザップ日記なるものをつけていました。

実生活での知人との交流は控える代わりに、SNSを使ってライザップに通っている方々と交流をして、見ず知らずの同じダイエットをしている仲間と励まし合うことが多くなりました。

特に私が仲良くさせていただいていたのが、こういった方々でした。

 

★50代男性Iさん(会社経営)妻・子2人★

ライザップ歴1年以上で30kg減

私を娘のように思っていたのか、下心があったのかはわかりませんが、地方に住んでいる私に飛行機で2回も会いに来ました(笑)もちろんただ仲良くダイエットトークに花を咲かせながら、糖質制限食を食べただけなのですが(笑)

この方は「一生ライザップに通うつもり」と宣言する、ライザップ信者でしたね…。

 

★40代女性Kさん(介護施設カウンセラー)独身★

ライザップ歴2カ月で12kg減

私の自宅の近くに住む、優しいお姉さんのような存在。

私が初めてお会いした時にはすでにもうスレンダーになっていて、むしろ「太っていたの?」という細身の体型の方でした。

彼女はまだコースの回数も残った状態ながら、担当トレーナーと揉めて、辞めてしまいました。(※この話はまた後程…)

 

★30代女性のMさん(金融系勤務)独身★

ライザップ歴1年で32kg減

彼女は本当にすごかったですね~…!太っていた時の写真を見ると…もう別人!!

この方には「やればできる!」を生で体験、やる気を出させてもらいました!

 

 

他にもたくさんの方にお会いしたのですが、なんといっても皆さん「減量成功者」だったので、本当に勇気をもらいました。

プライベートでのもともとの知人・友人との関係は一時的に断った私ですが、こういったライザップ仲間とはSNSや、たまに会って情報交換することで、私のダイエット生活は健やかに過ごせたのではないかな?と思います。

 

ライザップ体験談。〇か月で〇キロ痩せるのに受けた指導

ライザップのダイエットは「筋トレ」と「食事指導」が100%です。

痩せるメカニズムとしては、人のエネルギー源となる糖質の摂取を無くすことで、身体から糖質を抜き、糖質が無くなった身体は次にエネルギーとして脂肪を使っていく、痩せるとの事。

なので、糖質制限をするだけでも、実はかなり減量は見込めるそうです。

が、ライザップの売りは「短期間での減量」でもあるので、食事指導に加え、筋肉トレーニングもあります。

ただし、トレーニングの内容や、食事指導についてはパーソナルトレーニングの特性ですが、一人ひとり受ける指導内容が異なります。

ライザップ仲間とも、お互いのトレーニング内容や指導内容を共有していましたが、結構違っていたため、これから記述する内容が、入会後必ず受ける指導になるとは限りませんので、それはご注意ください。

 

◆私がライザップで受けた《食事指導》

私が受けた食事指導は、「完全糖質オフ」です。

昨今、「糖質制限」という言葉はよく耳にしますし、コンビニ・スーパーでも低糖・糖質オフ・糖類カット・カロリー0というような食品が数多くありますよね。

ですが、私が食べられるもの(食べていいよ、とされるもの)はその中にはありませんでした。

そうした食品の栄養成分の表を見るとわかるのですが、「糖質OFF」と記載されているものの中にはほとんどに「炭水化物」が少なからず含まれているからです。

炭水化物=糖質です。

そのため、コンビニ・スーパーで売られている加工食品はほとんど口にすることができませんでした。

でも最近、コンビニでライザップのスイーツ、見かけません?あれって、ライザップに通っている人でも食べられるものなのかしら?と思われがちですが、実は完全NGでした。

私はそのことをトレーナーに告げられた時、憤怒しました。販売しておきながら、食べるなとは何事だ!と…。

トレーナーから

「あれは、ふつうのスイーツに比べれば低糖質であるというだけで、糖質はしっかりはいっています。標準体重の人が太らないために食べるものであり、肥満体型の人が食べるものではありません。」

ズバっと言われて、私はぐぬぬ…とあきらめましたが、すごく腹がたった事を覚えています。ダイエット中という事もあり、いつもより怒りっぽくなっていたのもあるかもしれませんが(笑)

◆主に推奨されていた食品

  1. 鶏の胸肉
  2. 豚ヒレ肉
  3. 牛ヒレ肉
  4. ブロッコリー
  5. ほうれん草
  6. もずく
  7. アスパラガス
  8. 無糖ヨーグルト
  9. 青汁
  10. プロテイン

●ライザップダイエット中の食事一例●

食品の制限こそありますが、1日の摂取カロリーは一般的なカロリーの摂取量を求められるので、この通り食べていい量はかなり多いです♪

上記以外にももちろん食べてもいいとされるものもありましたが、上記のものが推奨とされ、私も主に食べていたものです。

特に青汁とプロテインは、毎日飲んでいました。

ライザップ期間中に意識して摂り入れなくてはいけない栄養素が、「タンパク質」と「食物繊維」だったのですが、特にタンパク質に関しては、1日に120g摂るように言われていました。

1日に120gって余裕じゃない?とも思うのですが、実はこのタンパク質を1日に120g摂るのが意外に大変で…。

 

●例えば、某ハンバーグチェーン店の150gのハンバーグを1つ摂取した時の栄養素ですが・・・

  • たんぱく質:26.8g
  • 脂質:28.2g
  • 炭水化物:101.8g

150gのハンバーグと言えど、摂りたいたんぱく質は26.8gで、1gでも摂取したくない炭水化物が100gを超えているんです!!

そうなるともちろん、ハンバーグなんて絶対食べれません…。

●同じ重さ150gで、鶏むね肉にすると…

  • たんぱく質:29.25g
  • 炭水化物:0g

どう考えても、鶏むね肉がライザップ向きなのは言うまでもないですよね…。

 

ですが、ハンバーグ150gと、鶏むね肉150gって、食べる時のモチベーションが全然違います(笑)

正直、茹でたり、焼いたりしただけの鶏むね肉ってぱさぱさで全然おいしくないんですよ(笑)

ほんと、毎日食べていると「これ食べるくらいなら食べなくていいや…」って気にさえなります。ですが、そこはライザップ、「食べないのは絶対NG」なんです。

嫌でも、タンパク質は絶対摂取!なんです。

 

 

タンパク質の摂取をせずに筋トレをしてしまうと、むしろ筋肉量の減少になってしまうらしいので、食べないとまあまあのテンションで指導されました(泣)

加工食品が食べられないので自炊をしなくてはいけないのですが、この味気ない食事をいかに工夫して食べられるかが、結構肝になってきます。

料理が苦手という方には結構つらいかもしれません。

 

◆私がライザップで受けた《筋肉トレーニング》

筋トレについては、私は週に2回、50分のコースでした。

ライザップのコースには、50分コースと90分コースがあるのですが、今思えば90分コースは私には耐えられなかったと思います。それと入会時に、50分で十分だと思います、とのアドバイスも頂いた為、私は50分コースにしました。

トレーニングの内容はそんな特別変わった事はないのですが、基本的な考え方として「楽なトレーニング50回するぐらいなら、限界のトレーニングを10回」という感じ…。

どういう事かというと例えば、よくしたトレーニングの中に、スクワットがあるんですが・・・

ただ普通にスクワットをやると、30回でもまぁ、できるんですよね。

でも、トレーナーの指導は10秒かけてしゃがんで、10秒かけて戻る…。

このやり方でスクワットしてみてください。

ただ30回やるのと、このやり方で30回するのとでは、足のパンパン具合が全然違うんです!

毎回限界まで追い込まれ、帰りは足がプルプルした状態で、翌日なんて階段の登り降りが困難でした(笑)

なので、生半可な気持ちでライザップに入る事はお勧めしない事と、やる気があれば、トレーナーはとことん追い込んでくれます。

 

ライザップって?

・どんな施設でするの?

ライザップの施設ですが、これは店舗によって全然違うようです。

私が通っていた店舗はマンションの一室で、ライザップの看板さえありませんでした。

マンションの一室にトレーニングルームが3つあって、完全個室には変わりませんが、部屋同士の壁は薄いのか、テンションの上がったトレーナーさんの声はめちゃめちゃ聞こえてきます(笑)

同じ県内の、他の店舗は看板もすごく大きく、トレーニングルームも倍の数あるらしく、外観はまったく違っていました。

その店舗のトレーニングルームの中の様子も見せてもらったのですが、トレーニングルーム事態は10畳くらいで、私の通った店舗とあまり違いは見受けられませんでした。

 

・パーソナルトレーナーってどんな人?

私のパーソナルトレーナーは26歳の男性でした。

正直、最初は「この人、大丈夫か?」っていう、ちょっと人見知り気味の彼でしたが、週に2回も会って、毎日の食事のやりとりをしていたので、最後はもう友達みたいに冗談を言い合う様な仲になっていました(笑)

ですが、パーソナルトレーナーといえども人と人なので、相性があります。

人によっては「この人の指導が嫌だ」や「この人の指導する時の物言いが嫌だ」と思う事もある様です。

私の知り合いのライザップ仲間は、それでコースの途中で辞めてしまった方もいましたからね。

トレーナーと合わなくても安心のシステム

トレーナーとの相性…、それはライザップもわかっているので「トレーナーを変えてほしい」という申し出はたまにあるし、それは受け入れいているとの事でした。

トレーナーを変えてほしいという申し出って本人に伝える事は気まずい以外の何物でもないとは思うのですが・・・

1店舗に必ずカウンセラーがいるので、安心してその人に伝える事が可能です。

やめてしまった仲間はそれさえも嫌になってしまったので、もしかしたら、トレーナーとの相性というよりは、ライザップのやり方に途中で疑問を持ってしまったのかもしれません。

私からしてみると、いつかはコースが終了するものだし、我慢してもよかったのではないかな?とも思うのですが…汗

 

・無料体験について

ライザップには無料カウンセリングというものがあります。

私も入会前にこのカウンセリングを受けて、入会しました。

このカウンセリングの内容は、体重・体脂肪を図り、現状からどれぐらい痩せたいのかという事を伝え、そのためには

  • どれぐらいの期間ライザップに通えば目標が達成できるよ
  • その期間通うためにはこれぐらいの金額がかかるよ

教えてもらうものでした。

カウンセラーは30代の綺麗なお姉さんで、

気さくにダイエットの事を色々教えてくれましたし、全然強く入会を勧められたりはしませんでした。

おそらく強めの営業をしなくても、通う人がパンパンだったというのもあると思うのですが…。実際入会したいと手続きをすすめても今は予約が取れないという事で、無料カウンセリングから初回のトレーニングができるまで1カ月の時間差が発生しましたので。

なので、入会を迷っている方は、まずは無料カウンセリングにとりあえず行ってみる事をおすすめします。

>>ライザップ無料カウンセリングの詳細

 

まとめ

以前ライザップに入会していたということを話すと、必ず初めに聞かれることですが「本当に痩せるの?」ということ。

答えは、痩せて当然です。

なんといってもライザップは週2回のトレーニング時に体重、体脂肪の測定、1ヶ月に1回のメジャーを使っての身体の部位測定(二の腕、ウエスト、太もも、ふくらはぎ)があります。

自分自身でダイエットをしていた時は、食べてしまった翌日、増えている体重を見たくなくて、怖くて乗れなくなる体重計も、ライザップに通っている間は逃げる事ができないんです。

しかも週に2回もトレーナーの目の前で体重計に乗るわけで…。

万が一食べてしまったとしても、翌日には強制的に現実と向き合って、増えてしまった分を次回のトレーニングまでに前回の体重よりも落とさなくては…となるわけです。

ライザップの食事制限中は、「別にトレーナーに報告しなければ食べていいんじゃん?」と悪魔に何度も耳元でささやかれました。

悪魔の囁きに一度も惑わされなかったのかというと、何度か負けました(笑)

私がこの世で一番大好きな食べ物「アイスクリーム」なんですが、正直なところライザップ期間中、何度か食べました(笑)

でも、これまでの私なら、

  • 翌日、体重計に乗るのが怖くなり、
  • 我慢を重ねた中で食べるアイスクリームは美味しすぎて、
  • さらに食べるのが止まらなくなる…

 

ライザップをしている間は、

  • 何があろうと、毎日トレーナーに専用のアプリで体重報告を強制
  • 翌日には必ず体重計に乗り、
  • 現実と向き合い、
  • このままでは次回のトレーニングの時に怒られてしまう…

という思いから、翌日からまた頑張る事ができました。

数々のダイエットに失敗してきた私でも、10キロ以上の減量に成功できたのは、ライザップの強制(笑)マンツーマン指導があったからこそ。

痩せてモテる…という長年の夢を叶えてくれた結果に、感激です。

 

>>ライザップ無料カウンセリングの詳細

 

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美コツ編集部

オーストラリア東海岸、在住。自然の美しさ、そこに暮らす自然体のままの人々とふれ合う中で、「豊かさ」とは、なにか、健康とは、美とは…を学んでいます。
また1年のうち、半年間づつ東京とを行き来し、日本で最新美容情報を収集しています。
オーガニック最先端国と呼ばれる、ここオーストラリアからそんな生活の中から培った様々なノウハウを発信していきます。

関連記事

  • 食べると痩せる方法「30代でも…10kg痩せた!」食事メニュー

  • ダイエット中のめまいを救う!健康的に痩せる人が食べているもの

  • 「痩せたい…3キロ 」30代が今、やるべきダイエット法

  • 体重が落ちない理由「年齢…関係なし!」これで減量の波に乗ろう!

  • ライザップで「痩せた、その後…」私のやっちゃった失敗談…。