1. TOP
  2. 【妊活の必要性】不妊対策は20代から!30代からの不妊治療が遅い訳~妊活中の日記録~

【妊活の必要性】不妊対策は20代から!30代からの不妊治療が遅い訳~妊活中の日記録~

 2016/10/16 不妊治療
 

一般に35歳を過ぎると高齢出産と言われ始めます。

これは卵子の質や量に大きくかかわっているため35歳前後を設定してるわけですが、もちろん個人差があります。40代でも早く妊娠出来る人もいれば、20代後半で不妊と診断を受けてしまう人もいるんです。

私は若い時、望めば自然に妊娠するものと思っていましたし、不妊に悩むなんて1ミリだって想像していませんでした。そんな私も現在、不妊治療中の一人です。

現在進行形で不妊治療中の私が、医師から説明を受けた内容を含め、意識して若いうちから不妊対策に取り組む必要性や、卵子の老化を予防する、卵巣年齢を活性化する事で、不妊対策の結果が全然変わってくることについて、ご説明します。

片足を突っ込んでいる年齢の方は少し焦ってでも、是非、不妊対策を実践していきましょうね。

また妊娠できる体をつくる体質改善法も必須になってきますので参考にどうぞ。

Sponsored Link

不妊対策は20代から!卵子が老化!?

卵子の元となる原子卵胞を、女性は生まれたときに200万個持っているそうです。

でもこの原子卵胞、思春期頃には20~30万個に減少してしまってるんです。そしてその減少はとどまることを知らず、今この瞬間も無くなっていってるのです。

数が少ない大事な卵子をさらに減少させるのが老化です。これはお肌や体力と同じで、卵子も年を取るというわけです。なぜかというと卵子は精子と違い増殖がありません。ですから生まれた時に待っている卵子がそのまま年を取っていくということなんです。

貴女が生きた年齢と同等に、卵子の機能も自然に衰えてしまうのです。

数が少なくなる上に老化が進む卵子達、これが妊娠と大きく関係していることは言うまでもありません。

高齢出産がなかなか妊娠しない訳、またリスクが高い理由にはこの卵子の数と老化が大きく影響しているからです。

AMH検査(卵巣年齢検査)と言う、血液検査でホルモン値を測定し、どのくらい卵子が残っているかがわかる検査方法があります。

ある程度の妊娠率が予測できるこの検査の結果は、年齢と比例する人もいれば、もっと若い人もいます。

費用は5,000~10,000円前後で、不妊治療検査の一環であるため、保険適用外です。

 

20代から卵子の老化予防を始めよう!

卵子の老化は予防することが可能です。それは特別な治療をしなくても日々の生活改善で出来ることも十分あります。

食事

  • 適度な運動
  • バランスのとれた食事
  • ビタミンDの摂取(サンマ、ヒラメなど)
  • 良質な睡眠
  • 冷え性改善
  • 禁煙

健康体でいること、それだけなんです。

でもこれが中々難しいんですね…。

仕事をしていればストレスもたまりついつい飲み過ぎちゃいますし、面白い映画を見たら夜更かしだってしちゃいます。かわいい服を着たいから肌だって露出気味、おいしいものはどうしても偏った食生活になりがちです。

でもでも、どこかでセーブしていかないと見えない所で確実に老化は進行して、楽しみと引き換えに無くす代償はあまりにも大きいものなんです。

少し意識して毎日の暮らしを見直してみませんか?

野菜が足りないなと思ったらサプリで補ったり、週に3日はシャワーではなく湯船につかったり。

ちょっとした努力をすればそれが普通になり、そしてもっと質の良い生活スタイルになるものです。美容と同じ、手をかければ卵子も答えてくれるんですね。

まだまだ大丈夫!なんて思っているうちにどんどん老化は進みます。お肌を気にするように、未来の赤ちゃんのことも気にしてみましょう。

 

不妊対策の救世主《ミトコンドリア》

巷で話題のミトコンドリアサプリです。

このミトコンドリア、実は卵子の老化予防に効果絶大だそうで妊活の女性達にとても人気があります。

ミトコア

まずミトコンドリアって何ですか?ってなりますよね。確か小学生の時、理科で習ったような・・・・私は初めて聞いた時そんな感じでした。

ミトコンドリアは体を構成している細胞の一つなんですが、主に生殖機能に多く存在しています。

エネルギーを生み出す重要な細胞で、ミトコンドリアが弱れば体の機能が衰えてしまうんですね。

ですから卵子に多く存在するミトコンドリアが活性化すれば、卵子の老化に対して予防する効果があるということなんです。

ちなみにミトコンドリアサプリはミトコンドリアを摂取するということではなく、ミトコンドリアの活性化の補助をするサプリということなので豆知識として覚えておきましょう。

ミトコア2

少々お高めのサプリですが、口コミや投稿が多数寄せられるミトコンドリアサプリ。気になる方は是非一度試してみてはいかがでしょうか?ネットで色々出ていますが一番人気なのは「ミトコア」です。口コミや結果報告などサイトで見ることが出来ますので参考になると思います。私も毎日飲んでいるサプリです。

30代ともなると体力や肌の衰えが出始める年代です。卵子も体と同じように年を取ります。

老化した卵子は染色体異常を起こしたりするため、着床しにくかったり流産や早産を引き起こしたりすることがあります。

30代でも老化を予防すれば、このようなリスクを避けられる可能性がぐっと上がるのです。

 

不妊原因は男性にも!男女比は半々の事実

不妊て何となく女性側にだけ原因があるような感じを持っていませんか?

実は男性にも原因があり、その割合は約半々なんです。

30代の夫婦なら、男性側も注意が必要になってくる年代だということを知っておくべきです。

卵子と違い精子は毎日作られるのですが、同じように老化現象は起こります。

造精機能障害と言って、作られる量が少なかったり、運動率が低下する症状が起こり始めるんですね。この症状は35歳を境に現れ始めると言われています。

ですから女性の卵子同様、男性側の生殖機能の衰えに関して敏感にならなくてはいけないということなんです。

男性の不妊原因、一位は「乏精子症」です。現在は10人に1人の男性が精子に何らかの問題があるとされています。運動率が悪ければ受精しにくくなりますし、量が少なければ妊娠率の低下につながるんです。

他にも、「無精子症」や「ED(勃起障害)」がありますが、どれも不妊治療の一環として対策はありますから、医師の診断のもと、治療をすすめることが出来ます。

そしてこのEDでの悩み、非常に多いんです。実に40代以上では3人に1人の割合と言われている現状が…。若い人でも若年性EDが増えています。病院に行きたくても行けない…病院に行く前に、思い当たるふしがあるかどうか、確認してみてはいかがでしょうか。

彼氏がED症状の女性必見!薬不要の勃起力改善方法

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、不妊治療の最大のポイントは妊娠率です。

それに大きく関係してくるのが卵子と精子の老化なんですね。お伝えしたように、20代ではすでに卵子の数は生まれた時の半分以下になってるんです。これによって結果は随分違うということ、そして老化は予防できるということです。

どんどん老化していく卵子…30代に入ったご夫婦やカップルは呑気に構えていられないのです。

そして20代の女性は、他人事ではなく自分に起こるかもしれない不妊に対して危機感を持つべきなんです。

不妊治療をしても、全ての人が子供に恵まれるわけではありません。

そのリスクを少しでも減らすために、今から出来ることをやってみませんか。

 

◆20代から悩まされている子宮内膜症と闘いながら、不妊治療を進める私の奮闘日記録トップページは下記をご確認ください。

妊活中の奮闘日記録「月経困難症と不妊に悩むすべての方へ」

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

わかな

一生懸命努力して頑張れば結果がついてくる、そう信じ不妊治療を行っている一人です。30代半ばまで結婚願望も子供を産むことに関しても本当に希薄で、主人と出会うまで不妊というものに対して全くの無知でした。無知なりに困ったこと、悩んだこと、学んだことが少しでも多くの方たちの参考になればと願っている次第です。
また、恋愛漫画は趣味の領域を超えて読破しています。

関連記事

  • 子宮筋腫手術について《術中の様子・痛み・術後ケア・妊娠》~不安と緊張を抱えるあなたへ~

  • 【ミトコア300mgの口コミ・評判】妊活最強サプリの効果とは‼

  • 子宮筋腫手術の体験談~費用や入院日数、疑問アレコレ~

  • 流産しやすい体質ってあるの?知っておきたい流産基礎知識

  • 高齢出産って何歳?40代妊活女性の日記録ブログ

  • 子供がほしいと思ったら…【妊娠確率を上げ、子供が出来る方法】を実践!