1. TOP
  2. 新着記事
  3. 保育園(0歳児)の服装【4ヶ月~1歳前ベビー…月齢/季節別コーデ】

保育園(0歳児)の服装【4ヶ月~1歳前ベビー…月齢/季節別コーデ】

 2018/01/31 新着記事
 

初めて保育園に我が子を預ける際、迷うのが「保育園に着ていく服装」ではないでしょうか。

保育園によって服装のルールは、子供が着替えやすいよう、ロンパース禁止…など様々でしょう。

もういっそ、「0歳児は保育園にコレを着て来てください!!」と言われた方がわかり易い…なんて思ってしまう方もいるかもしれませんね…。

0歳児と言っても、生後4ヶ月からもうすぐ1歳の子まで様々!さらには夏服・冬服も!!

そんな月齢に合わせた、保育園でのおすすめの服装を、元保育士の筆者がご紹介します。

Sponsored Link

保育園での子供の服装(※最重要ポイント)

まず、保育園に預ける子ども全員に言える事として「汚れても構わない服を着て行く事」が最大のポイントです。

例えまだ寝るだけの0歳児の赤ちゃんでも、年長さんでも同じ事。

特に女の子なんかは、可愛い服やオシャレな服を着せたくなるかもしれませんが、保育園はあくまでも家庭の延長。保育園でしている事は「集団」という違いだけで、家庭でしている事となんら変わりません。

汚したら悲しくなるような服は着せて行かないでください。

保育士も、子どもの命は守りますが、服の汚れまで守れません…。

 

保育園(0歳児)には…ロンパース・カバーオールを活用しよう!

赤ちゃん服って、ロンパースやボディースーツ、カバーオールって多いですよね。

これらの違いは、それぞれのメーカーによって異なり、明確なものはありませんが、一般的な特徴として、

ロンパースは、【肌着】

  • 足は覆われていない
  • 股下でとめる
  • 肌着が多い
  • ボディースーツとも呼ばれる

★この記事の中では、ロンパースが禁止の保育園も大丈夫な、肌着も紹介しています♪

 

カバーオールは、【洋服】

  • 足が覆われているズボンタイプ
  • 股下でとめる
  • 洋服として使う

 

0歳児だけを見ても、寝ている赤ちゃんから、ヨチヨチ歩けるようになった子まで様々。

保育園向けの服装にも若干の差があるので、別々に紹介していきます。

赤ちゃんの様子で、ロンパースやカバーオールを上手に組み合わせていってあげましょうね!

 

「4ヶ月~6ヶ月の0歳児」向けの服装

まだ寝ている事の多い、小さい赤ちゃんにおすすめの服装としては、

  • 下着…汗を良く吸う、前びらきのもの
  • シンプルな服
  • 背中にボタンやフードのない服

★つまり、「下着+カバーオール」が私のおすすめ!

 

赤ちゃんも生後6ヶ月頃までは、寝るか転がるか程度。

その頃は、下着は前びらきの肌着が便利です。

というのも、寝ている赤ちゃんに被せの下着を着せるのは、とてもやりにくいですよね。前開きのものであればスムーズに着替えができるので、おすすめです♪

赤ちゃんって体温が高く、すぐに汗をかくので、下着は暑くても必ず着せ、下着の素材は綿にしてあげましょう。

 

また、いたってシンプルな服にしてください。

あちこちにボタンがある服なんか、まぁ時間がかかって仕方ありません…。(私など不器用なので特にです汗)是非、シンプルな服を選んでくださいね!

コロコロ転がってもお腹が出ないように、服はカバーオールにすると安心です。

そして、寝る事の多い赤ちゃんにとって、背中にボタンやフードがあると痛いです。

可愛らしいデザインの服に限って、ついているんですよね~。私も何度手にとっては諦めたことか…。

是非、購入前に注意をして見てください!

 

お着替え服は、保育園でも指定されると思いますが、服も肌着も2着ずつは必要となります。

肌着を1〜2枚多めに入れておくと安心です。

 

「動き回り始めた0歳児」向けの服装

動き回る月齢の0歳児におすすめの服装

  • 下着…汗を良く吸うもの、ロンパース
  • 上下別の服にする
  • ズボン…引きずらない丈、柔らかい生地
  • 上の服…長袖は手がきちんと出る丈、フードのないもの

★つまり、「下着…ロンパース+上下別の服」が私のおすすめ!

 

下着は上に述べた赤ちゃんと理由は同じですが、ロンパースにすると良いのは、お腹が出ないから。

動けるようになってくる時期の赤ちゃんって、すごく楽しくて動き回るんです。それまで寝転んでばかりいた世界から、自由になるからです。

体全体で動き回り、幼児体型でお腹が出ているので、油断をするとすぐにお腹が出ます。

ロンパースはそのお腹が出てしまうのを防いでくれるので、おすすめですよ!

さらに、動き始めた赤ちゃん(お座りができた頃以降)は、被せの下着・ロンパースの方が着せやすいです。

 

また、上下別々の服にしてあげる事で、手足が動かしやすくなります。

大人だって、ツナギの服よりも、上下別々の方が動きやすいですよね!

 

ただし、ズボンは引きずらない丈にしましょう。

動けるようになったといっても、まだまだ不安定な赤ちゃん。もしズボンが長かったらすそを踏んで、転倒する危険があります。

それが床の上であればいいのですが、お散歩に行ったコンクリートの上や、遊んでいる積み木の上かもしれません。

大きなケガの原因になりかねないので、絶対に注意しましょうね。

オシャレなデニムやチノパンみたいなズボンが沢山ありますが…これらの固い生地のズボンは、まだ上手に歩けずバランスが良くない赤ちゃんにとっては、動きにくい服となります。

ジャージや綿パンのような、柔らかい動きやすいズボンがベストです。

オシャレなズボンは、お出かけの時に履いてくださいね!

 

上の服も、長袖の場合はズボンと同様、腕の丈に注意です。きちんと手が出る長さのものにしてあげてください。

子どもは、まだ上手に腕まくりなどできません。手が出ていないと、転んだ時に上手に手がつけない事もあり、ケガの危険性があります。

 

フードは絶対に避けるようにしましょう!

万が一お友達がフードを引っ張ったら、首がしまってしまい大きな事故につながりかねません。

ちなみに私の勤めていた保育園では、保育士も基本フード付きは禁止でした。我が子が通う保育園では、冬のジャンパーも禁止されていますよ。

フード付きの服って、ほんとに可愛いですよね。私も我が子が保育園で着れないと分かっていても、家用につい買ってしまいます。

が、あくまでも家用・お出かけ用にしましょうね!

 

お着替えは、こちらも各2枚ずつは必要でしょう。

ロンパースは1〜2枚、上の服も1枚余分に入れておくと安心です。

 

他に…保育園への必須持ち物の1つが、お食事エプロン

保育園では他の汚れ物などといっしょの袋に入れて帰らせるので、結構カビに悩まされる保護者も多いようです…。

そんなエプロンのカビ対策にもなる、おすすめのエプロンは、保育園用「お食事エプロンのおすすめ」お手入れ簡単、コンパクトで紹介しているので、こちらもかわいいお子さんの為に参考にしてみてくださいね!

 

 保育園(0歳児)夏の服装

私の夏のおすすめの服装としては、

・下着…半袖のロンパース

・上服…半袖Tシャツ

・下服…綿の半ズボン

・靴下…靴を履く子のみ

 

●赤ちゃんの下着には人それぞれ考え方があると思いますが、私はどんなに暑くても半袖のロンパースがいいと思います。

と言うのは、半袖だと脇の汗を吸ってくれるから。

私の母に教わった事で、私は上の子も下の子も半袖ロンパースで育てました。

もちろんノースリーブの方がいいという方も多いでしょうが、考え方です。

 

●上の服は、肩にボタンがある程度のTシャツ。汚してなんぼの、安い物がいいでしょう!

というのも、夏はプールだけでなく泥んこ遊びや色水遊びなど、汚れる遊びが盛りだくさん。

子どもが思い切り遊べるように、汚しても構わないTシャツを着ていきましょう!

保育士としても、とても有り難いですよ!

 

●下の服は、綿の半ズボンがおすすめ!

先程ジャージもおすすめと書きましたが、ジャージは「夏」は暑いんですよ…。それより、風通しのいい綿ズボンの方が快適です。

もちろんこちらも汚れても構わない物にしてくださいね!

 

●靴下はまだ寝ている赤ちゃんには、必要ありません。

靴を履く子のみ、きちんと履いてお着替え用も何足か持たせましょう。

 

 

かわいい我が子は、保育園の0歳児クラスでどう過ごしてる…?

と思ったら、0歳児クラスの過ごし方」1日のスケジュール…時系列紹介で、我が子の様子をチェック♪

 

 保育園(0歳児)冬の服装

私の冬のおすすめの服装としては、

・下着…長袖のロンパース

・上の服…トレーナー

・下の服…あったかいズボン

・上着…フードのないジャンパー

・靴下…靴を履く子のみ

 

下着のロンパースは、もちろん長袖のものもあります。

私なんかは、真冬は厚めの生地のものを着せていました。

 

●上の服のトレーナーは、もちろん汚れても構わないもの。

サイズだけ確認して、手がきちんと出ればOKです。

セーターだと、どこかに引っかかってしまう危険性もあるので、トレーナーの方が良いでしょう。

 

●下の服のズボンは、ジーンズなどの固いものでなく、柔らかいものであれば綿でもジャージでもいいです。

ただ、綿もジャージも結構寒い…。

裏地がフリースのズボンや、厚手の柔らかい生地のズボンで防寒対策を!

そして、ジャンパーは絶対にフードのないものを!

 

●靴下は…靴を履かない赤ちゃんは必要ありません。

というのも、保育室では靴下は滑る原因になるので、脱ぐ事が多いです。

私の働いていた保育園は、床暖が入っていて裸足でも寒くありませんでしたよ!(保育園によりますが…)

 

帽子はかぶる?かぶらない?

通園の時にかぶっていく帽子は、危険のないものであれば何でもいいと思います。

私の働いていた保育園では、保育中戸外に出る場合はクラスカラーの帽子を着用していました。年少以上の以上児は、学年毎にカラーが決まっていて、そのカラーの帽子を着用。

0歳児には保育園の黄色のカラー帽子を貸し出して、お部屋でまとめて保管し、使用していました。

という事で、子供達が通園時にかぶってくる帽子を、0歳児クラスの子供達はじめ、園児たちが保育中に使用する事は、基本ありませんでした。

0歳児クラスの中には、赤ちゃん向け番組のキャラクターの、可愛らしい帽子の子もいましたが、私の経験からすると、帽子は送り迎えの時のみなので、かぶってこない子も沢山いましたよ。

 

 

我が子の通っている保育園の場合だと、保育園で使用する用の帽子を1つ、保育園に置いておくようになっています。

夏は日よけのついた帽子、冬は毛糸の帽子。

毛糸の帽子は年少以上の使用と、耳の所にヒモなど付いたものは禁止…が帽子の条件です。

 

それぞれの保育園によりますが、通園でかぶっていく帽子を保育中に使用する事はない場合が多いでしょう。

私はなんでもいいという考えでしたが、保育園、保育士の考え方にもよると思います。

気になる方は、説明会の時や担任の先生に聞いてみると安心でしょう。

 

 

保育園に不向きな服装

私の経験も含めて紹介する、不向きな服装としては、

  • サイズが合っていない服
  • 季節に合っていない服
  • ボロボロの服

 

まず、サイズが合っていない服

0歳児クラスで担任した女の子は、三番目の末っ子で、ほとんどの服が上の子からのお下がりや、周りの方からのお下がり。

保育園にお下がりの服を着てくるのは、全然OKです!しかし、サイズが全く合っていなかったんです。。

トレーナーは手が出ないし、ズボンは全て引きずるほど長い…。夏の半袖と半ズボンはブカブカでしたが、なんとか引きずることはなく…

動き始めの0歳児にとって、服のサイズが大きすぎると、その分、危険大です!!

袖や裾を折ってゴムなどでとめて対応しましたが、正直とても迷惑でした…。

 

次に、季節に合っていない服

先程とは違う子でしたが、寒いのに薄い服や、暑いのに厚い服を着てくる子がいました。

送ってくるママはちゃんと季節に合った服装なのが、また不思議でたまりませんでした。

保育園は、室内は適温に調節されていますが、戸外で遊ぶ事も多いので、寒いけどどうせお部屋はあったかいから…またその逆、という考えは危険なんです。

保育士は、その子のお着替え箱をひっくり返して、なんとか適正な服装にしていました。

 

そしてボロボロの服も、保育園には向いていません!!

お下がりで全然OKとは言いましたが、あまりボロボロは考えもの。

と言うのも、膝に穴が空いているズボンを履いてきた子がいました。(デザインではありません)

暖かい時期でしたが、転ぶと直接足をケガしてしまいます。

何でもいいとは言ったけど、これは酷いよね…と他の保育士と話し、着替えさせました。

 

ちなみに、高級ブランドの服を着てくると、保育士的にはかなりのプレッシャーなので気をつけてくださいね!笑

 

まとめ

0歳児赤ちゃんの保育園での服装を、実際に0歳児クラスで0歳児達を見てきた経験からご紹介しました。

保育園によって服装のルールは様々なので、そこを基本に、私がおすすめする服装を検討してみてくださいね。

ただ、どこの保育園も「汚れても構わない服装で通う」は基本です。

そこを頭において、お子さんが快適に保育園で過ごせるよう、選んであげたいですね!

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

保育士さんぴ

保育士、保育園での勤務も6年以上あり!3歳の息子と0歳の娘の育児中のママです! お腹を痛めた可愛いわが子ですが、育児はとても大変です!育児中のストレス解消や赤ちゃんとの接し方など育児中ママの悩みやうれしい事、お役にたてる育児情報を配信してゆきたいと思います。

関連記事

  • 保育園「連絡帳の書き方」これだけは書きたい!保護者のポイント

  • 保育園のお迎え時に泣く理由・接し方を元保育士が解説!

  • 「保育園のバレンタイン事情Q&A」淡い恋心の手助けポイント!

  • 「保育園のお迎え時間、何時が正解?」の答え、知ってますか?

  • 保育園「0歳児クラスの過ごし方」1日のスケジュール…時系列紹介

  • 保育園の「洋服の枚数」…何枚必要?…を具体的に書きました!