1. TOP
  2. 育児
  3. 保育園の「プール」に準備する物…年齢別(0,1,2,3歳~)まとめ

保育園の「プール」に準備する物…年齢別(0,1,2,3歳~)まとめ

 2018/02/28 育児
 

「保育園でのプールに準備する物て何??」…を元保育士の筆者が紹介します。

年齢によって多少違いがあるので、未満児(0,1,2歳)とそれ以降の年少(3歳児以降)まで対応しています♪

保育園からプール遊び用に「水着・帽子・タオル・プールバッグを持って来てください」と言われても…

水着ってどんなの?帽子って??

タオルは、バスタオル?それともラップタオル…?

初めてお子さんを預けるママ必見な情報、是非参考にしてみてくださいね!

Sponsored Link

保育園のプールに準備する物

プールの準備【0・1・2歳の…未満児向け】

未満児のプールで準備する物としては、保育園毎に多少違いますが、一般的には、

  1. 水泳用のパンツ
  2. 帽子
  3. タオル
  4. ビニール袋
  5. 着替え

 

まず水泳用のパンツ、私の働いていた保育園では指定はなかったので、水着のパンツの子もいれば、トレーニングパンツの子もいました。

もちろん上の子のお下がりの水着…という子もいて、何か履いていればOKという感じでした。

で、女の子ですが…

私の勤務した保育園・息子の通う保育園共に、女の子でも水着はパンツだけです。上はすっぽんぽん!

というのも、自分でお着換えができない未満児ちゃん達のお着換えは保育士が行い、スクール水着のようなタイプだと、脱ぎ着がしにくい…。

未満児でつながったワンピースタイプの水着を持って来られると、着せるのにも脱がせるのにも人手がかかってしまい、保育士的にかなり迷惑かと…。

 

帽子は保育園で用意した学年カラーの帽子を被っていました。

このカラー帽子は、以上児になると個人で購入するのですが、未満児は保育園で用意したものを使用していました。

しかし我が子の通う公立の保育園では貸し出しはないようで、自分の帽子を持って行くようです。

 

タオルは、プールから出た時に体を拭くのに使用します。

プールのタオルといえば、身体に巻くラップタオルというイメージが強くないですか?

でも未満児の場合、ラップタオルのタオルより、普通のハンドタオルや、バスタオルの方がいいです。

大きめのハンドタオル…でもいいでしょう。

 

濡れたパンツと、タオルを持ち帰る用のビニール袋も必要です。

買い物袋でももちろんいいですが、100均などで売っているビニールバックが保育士的におすすめ。

濡れても汚れても、ザッと洗って干せば何度でも使えるし、ゴミになりません。

実際私も我が子に使用していますよ!

 

そして、特に下着の着替えは多めに用意しましょう。

プールに入る時に着替えをしますが、暑い夏は汗をかいているもの。

汗で濡れた下着は、ついでに新しいものに替えるので、下着は多めに用意した方が安心でしょう。

例えば下着の替えは、主に上のシャツをお着替えで用意しているもの、プラス1〜2枚余分にあれば安心かと思います。

 

ただし保育園によって違うので、準備する前に確認をする事をおすすめします!

不安であれば、プールの季節の前であっても聞いて問題ありません。

連絡帳で聞いておけば残るので、後で見直す事もできますよ♪

保育士側が活用するもの…と思われがちな保育園の連絡帳ですが、書き方1つで、子供の悩みが消える事もある…ってご存知ですか?

カワイイ我が子の為にも連絡帳をフル活用♪ そんな連絡帳の書き方は、保育園「連絡帳の書き方」これだけは書きたい!保護者のポイントを参考にしてみてください。

 

プールの準備【3歳以上の…年少~年長向け】

では、年少・年中・年長の以上児はどんなものが必要なのでしょうか。

こちらも保育園毎に多少違いはありますが・・・

  1. プール用の水着
  2. プール帽子
  3. タオル
  4. プールバック(ビニール袋)

 

プール用の水着と帽子は、プール開きの前に注文があるはずです。

サイズや記名の仕方など、保育園から連絡があるでしょう。

ちなみに、勤務先の保育園は以上児になっても、女の子でもパンツのみでした。

以上児は未満児と違って、基本は自分で着替えをするので、ワンピースタイプだと1人着替えるのが大変だったりで、時間がかかってしまうんですね。保育士側からしても、早くみんなの準備ができると、子供達の大好きなプール遊びの時間が長くなる訳で…の考えの園でした。

以上児は大抵、指定の水着があるかと思うので、指定通りに用意すれば良いと思います!

 

帽子は…私の勤めていた保育園では、全員紺色の水泳パンツに、黄色の水泳帽でした。

水泳パンツや帽子の色は保育園によって様々ですが、どの保育園でも割と派手な色が多いのは、保育士が水の中の子供を確認しやすいからなんです。

黄色なんて派手…と抵抗がある方もいるかもしれませんが、派手な色の方が「安心」という事を覚えておいてくださいね!

 

タオルなどは、自分で身体を拭きやすい大きさの物を用意してあげるとよいでしょう。

ラップタオルであれば、被れば水をある程度吸ってくれるのでおすすめです。ただし、年少の、特に体がまだ小さい子は、ラップタオルでは扱いにくいかもしれません。

我が子の保育園は「全員フェイスタオル」と指定があります。タオルに指定がないか…ここもお子さんが通う保育園へ確認した方がいいですよ!

 

濡れたパンツとタオルを入れるビニール袋も必要です。

タオルにパンツと帽子をくるんで、プールバックに入れる事もあります。

私の勤務していた保育園は、くるんだタオルをプールバックにしまうやり方でしたが、息子の通う保育園は、全員大きく記名した白いビニール袋に入れて帰ってくるやり方です。

 

ビニール袋やプールバッグ1つをとっても、保育園の考えが反映されているんですね。

そう、保育園毎に細かい部分は異なる事もあるので、事前に保育士に聞いておくようにしましょうね!

 

オムツが外れていない場合

未満児だけでなく、年少児でもまだオムツが外れていない…なんて子もいるでしょう。

我が子がまだオムツをしている場合は、プール専用のオムツの方がいいのか悩むかもしれません。

皆が入るプールでおもらしをしたら…と考えると、オムツにしたいですよね。

 

私の働いていた保育園では、プール専用のオムツは使用しませんでした。

理由としては、

・毎日必要になるものなので、金銭的な負担が大きい

・全員に強制する事が難しい

・保育士の目が多いので、万が一の時は対処が可能

などが挙げられるからです。

 

プール用のオムツって、普段つけるオムツよりもかなりお値段が高くないですか?はい、高いんですよ…!

私も我が子を公共プールに連れて行った時に購入しましたが、値段が高い…。

年に一回や二回だったので苦になりませんでしたが、もし毎日必要…となると我が家には無理だ…と感じました。

子どもにかかるお金は、高くても気にならない!…というママ・パパもいるでしょう。

しかしお金を稼ぐために我が子を預けているのに、保育料の他にも費用がかかってしまうと困る方もいるんです。働かなければならない家庭に、高額なプール用パンツを用意するよう強制するのは難しいのです。

保育園は保育に欠ける子どもを、家庭に変わって預かる場所。家の水遊びでプール用オムツを用意しないように、保育園でも必要なしの園が多いと思います。

 

年少でまだオムツが外れていない子でも、夏頃には大分おしっこの間隔があいてくるものです。

オムツが必要な未満児は複数担任で、保育士の目が多くあります。

万が一プールの中でおしっこをしてしまったら、何人もの保育士で対応する事ができるのです。

以上、基本はプール専用のオムツは必要ないので、安心していいでしょう。

万が一専用のオムツが必要な場合は、一度に2枚持たせておくと安心かと思います。

 

保育園のプール、洗い替えは必要?

保育園では夏になると、雨の日以外はほぼ毎日プールがありますよね。

毎日プールがあるとなると、水着は予備で2枚用意しておいた方がいいのでは?と考える方もいるでしょう。

実際私も我が子の時に、2枚買おうか迷いました。

でも保育士時代をふと思い返せば、水着の注文時に水着を2枚以上購入する方はいませんでした。きっとお下がりがあるのかな?なんて思い、当時は気にもなりませんでしたが…。

そんなこんなで、周りの方にも聞いたり、とりあえず1枚購入する事にしたんですね。

我が子の水着で試しましたが、シーズン中困る事はありませんでした!(よかったっ♪)

夏は基本的に気温が高い上に、水着の生地はとても乾きやすく、保育園から帰宅して夕方に洗濯して干しておけば、翌朝には乾いてしまいます。

万が一お天気が悪い…なんて事があっても、よく脱水して室内干しであっても朝までには乾いています。

でもどうしても乾かなかった時には、保育園にも数枚水着の予備があるので、保育士に相談すれば貸してもらえるでしょう。

 

ただし、体を拭くタオルは水着のように乾かないので、余分に用意しておくと安心だと思います。

 

まとめ

保育園のプールに準備する物は、保育園によって様々です。

細かい指定がある園もあるので、わからない事はどんどん園や保育士に確認してみましょう!

疑問解決、お子さんのプール遊びもきっと楽しいものになりますよ♪

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美コツ|女性の悩み解消!ダイエット、美容、恋の悩み 旅行情報など女性に役立ち毎日をイキイキと過ごせるよう応援するサイトです。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

保育士さんぴ

保育士、保育園での勤務も6年以上あり!3歳の息子と0歳の娘の育児中のママです! お腹を痛めた可愛いわが子ですが、育児はとても大変です!育児中のストレス解消や赤ちゃんとの接し方など育児中ママの悩みやうれしい事、お役にたてる育児情報を配信してゆきたいと思います。

関連記事

  • 保育園(0歳児)の服装【4ヶ月~1歳前ベビー…月齢/季節別コーデ】

  • 保育園の先生と合わない…あなただけじゃない!その悩み!

  • 保育園の「洋服の枚数」…何枚必要?…を具体的に書きました!

  • 保育園の「エプロンにカビ!」どうする…黒いポツポツ・黒カビ!

  • 【インフルエンザQ&A】保育園の登園はいつから?我が子を守る基礎知識

  • 保育園の転園について「経験者直伝!転園理由・園の不満解決策」